2019年02月09日

美容室の開業資金を日本政策金融公庫(国金)から借りる方法



500万円の融資がおりた話




私は美容室を開業する時に、

日本政策金融公庫から500万円ほどお金を借りました。





実際にお金が振り込まれるまでの流れとしては、

事業計画書を書いて、

資料を提出して、

国金の担当者さんと面談をして、

いくつかの確認事項をクリアして、

自分の指定する口座に500万円が振り込まれるって感じです。






国金はお金を貸したいんです




国金から融資を受けるまでの道のりって、

正直言ってそれほど難しくはなかったですね。


おそらくですが、

銀行よりも国金は優しいです。


銀行は基本的にお金は貸してくれませんからね。




事業計画書は簡潔にまとめる事が大切



ちなみに、

事業計画書のフォーマットは、

国金のホームページからダウンロードできます。


>>創業計画書フォーマットのダウンロード



>>美容室の創業計画書の記入例






そして、

私が国金に提出した事業計画書は紙一枚だけです。



本当に1枚だけです。



それだけでも融資はちゃんとおりました。



エセ経営コンサルタントがよく言っているのですが、

「事業計画書は分厚い冊子を作って、夢なども書き綴りましょう。そして、やる気を見せましょうー!」

っていうのは無意味という事が分かります。



無駄に分厚い事業計画書は無駄だという事です。



ちなみに国金に提出する事業計画書が、

1枚の紙だけで良い理由は、この本を読めば分かりますよ。



「事業計画書は一枚にまとめなさい」
スクリーンショット 2019-02-09 14.58.57.png



絶対に参考になります。



稀に、事業計画書を他人(行政書士など)に書いてもらう人もいますが、

全然意味が無いし、

無駄金になっちゃいますよ。






【このカテゴリーの最新記事】
日本政策金融公庫から500万円の借り入れに成功した話。
スクリーンショット 2019-02-21 12.37.53.png
※この記事はnote有料になります。
美容師の転職
最新記事

15秒でできる!ホームページ簡単作成サービス【PAGEKit(ページキット)】
201607011535577270.png

タグクラウド
カテゴリアーカイブ
image2.jpg
Amazon宣言

*「え!本当に美容室を開業するつもり?」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。