2019年02月08日

まだ面貸サロンで働いているの?





早く辞めたほうが良いですよ。




今、面貸サロンで働いていても良い事なんて何も無いですからね〜。


あれって単純に美容師が面貸サロンオーナーの為に働いている様なものですから。



それもかなりエグイ仕組みですからね。





美容師に業務委託契約なんてあり得ない




冷静になって考えてみれば分かると思います。


ほとんどの面貸サロンが、

業務委託契約という訳の分からない方法で美容師をコキ使っています。



業務委託契約・・・、まあ、簡単に言えば請負いですね。




「美容師の仕事を紹介するから、やってね〜。

やった分の半分は貰うからね〜。」




って感じ。



本来そこに雇用関係は生まれないんです。



が!



面貸サロンのほとんどが、

美容師を時間的拘束しないと言いながら、

がっつりと拘束しているんですよ。




例えば、



・1か月に20日以上出勤しなければ、交通費は出しません。

・午前9時から17時まではお店に居て、接客をして下さい。

・勝手に休憩に行ってはダメです。

・休みの希望を早めに教えて下さい。調節しないといけないので。

・お店にお客さんがいなくても勝手に帰らないでください。でも時給は発生しませんよ。



みたいな感じ。



もう、これって完全に美容師とお店が雇用契約を結んでいる状態ですよね。


美容師はお店に雇用されているようなものです。


なぜなら時間の拘束が発生しているから。



業務委託なら、時間の拘束なんて無理です。



サロン側は都合のいい時だけ、

「業務委託契約ですから〜」

って言うんです。





まあ100歩譲って、

それで美容師側もがっぽりと稼げれば良いのでしょうが、

そうでも無いですよね。



毎月休まず働いて、月収30万円稼げるかどうか・・・。


お客さんがいない時なんて、1銭にもなりませんから。





そりゃ〜面貸サロンは儲かりますよ。




お店側はリスクを負わずに美容師を囲い込む事が出来るので、

このシステムが流行ったわけです。


お店側は、集客だけしていれば良いんですからね〜。

それにお客さんがいない場合、

美容師に給料を支払わなくて良いんですから〜。

時間的拘束をしているのにね。







とりあえず・・・、


「まだ面貸サロンで働いているの?」





まだ面貸サロンで働いているあなた!




早めに辞めましょうー!




面貸サロンは、QBハウスよりもキツイですからね。

■関連記事 「QBハウスで働いた事あるけど何か質問ある?」





タグ:面貸サロン
日本政策金融公庫から500万円の借り入れに成功した話。
スクリーンショット 2019-02-21 12.37.53.png
※この記事はnote有料になります。
美容師の転職
最新記事

15秒でできる!ホームページ簡単作成サービス【PAGEKit(ページキット)】
201607011535577270.png

タグクラウド
カテゴリアーカイブ
image2.jpg
Amazon宣言

*「え!本当に美容室を開業するつもり?」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。