2018年09月06日

150万円で美容室を完成させた内訳



150万円で美容室を開業させました。


全部コミコミで150万円です。



ではその内訳をご紹介させていただきますね〜。




・物件取得費 25万円

・内装工事費 60万円

・美容設備費 50万円

・材料費 15万円



ざっくりとですがこんな感じです。


保健所登録費用の16000円は物件取得費に入れさせていただきました。


あと細かいのは美容設備費に入れさせていただきました。




お店の広さは15坪です。


ここで一人営業の美容室を始めました。



家賃は30000円です。



安いですよね〜。



あ!


もちろん、都会じゃ無理ですよ。



物件取得費だけで150万円ぐらいいっちゃいますからね〜。



私が美容室を開業した場所はちゃんと田舎なので。





美容室って、

150万円でできると思っていたので、

ちゃんとできました。



証明しましたよ〜。





ちなみに、

内装工事は友人と私の二人で完成させました。



人件費といえば、

友人への手伝い費ぐらいですね。




水道工事は知人に頼んで3万円。


ガス工事は無料。

ガスの給湯器だけネットで買って、

ガス屋さんに設置してもらいました。



↓都市ガス用のです。





シャンプー台が1台だけなので十分です。

値段も安いし。


あ、リモコンも必要ですよ〜。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リンナイ ガス給湯器用台所リモコン MC-145V
価格:5414円(税込、送料別) (2018/9/6時点)




おそらく、ガス給湯器の設置工事は無料でやってくれると思います。





まあそこそこちゃんとした美容室ができたんじゃないかな〜。


セット面は2面。

シャンプー台は1台。

バックシャンプーもサイドシャンプーもできます。





image2.jpg
最新記事

15秒でできる!ホームページ簡単作成サービス【PAGEKit(ページキット)】
201607011535577270.png

タグクラウド
カテゴリアーカイブ
Amazon宣言

*「え!本当に美容室を開業するつもり?」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。