広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年08月21日

ホットペッパービューティーはリクルートが儲かるビジネス!美容室は潰れるビジネス!



ホットペッパービューティーは美容室の為にあるのではない!




本当に、

もう、

やめましょう〜。



と言うか、

美容室オーナーさ〜ん!



いっせいのせ〜い、

で、ホットペッパービューティーから撤退しませんか?




続きを読む...

2017年08月20日

借金500万円!もう、カット専門店は儲からない!




1年前に先輩がカット専門店を開業した。

一応、チェーン店のフランチャイズではなく、

純粋に個人経営のカット専門店。




何の後ろ盾も無く始めたんです。


その勇気は本当にすごいと思いますよ。


借金は500万円。


このご時世に・・・



続きを読む...

2017年07月24日

35歳 男性 美容師は使い捨てられる

特に35歳以上の男性美容師は危険。


これで雇われ状態だったら、最悪。


かといって、美容室を開業する予定もなければ・・・


完全に使い捨てられるモードに突入。



美容室オーナーは、

35歳以上男性美容師は他の美容室では雇って貰えない事を知っている。


だから、給料を上げる事もしない。

別に役職を与えるわけでもない。


長時間労働させ、

若いスタッフの世話をさせる。


これで、手取り20万円の給料。



さ〜て、今からどうするのか?


35歳 男性 雇われ美容師は・・・




オーナーに辞める!と言ったら、

「はい。どうそ〜。でも退職金なんか無いからね〜。」

って言われて。



年を取ってからの男性美容師の末路は悲惨でしかない。


>>美容師を辞めてもお金を稼ぐ方法



みなぎる活力!力強い男を目指すぜ!
201407191801548525.jpg





posted by 儲かる美容室仙人 at 14:47 | 美容師

2017年07月23日

50代で現役美容師って悲惨

今、美容室経営が危ない!


どんどん市場規模が縮小していくことは決まっている。



美容師の数も減っていく。



これでも美容室を開業する気なのだろうか。



1店舗目を出店して、

そこそこうまくいっても、

2店舗を出す事が出来ない。



なぜなら、美容師を集める事が出来ないからだ。



こうなると、

オーナー美容師は1店舗だけ頑張っていかなければならない。


美容室1店舗の売り上げなんてたかが知れている。



あああ、50歳を過ぎても現役の美容師って大変だなー。


腰、膝、肘、関節痛が〜





世界一シビアな「社長力」養成講座
brm.jpg








2017年07月16日

とりあえず1人営業の美容室経営を始めてみたら?





失敗しない美容室経営


 


もし今から美容室を個人で開業するなら、


 


1人営業のお店から始めた方がいいですよ。


 


いきなり人を雇うのは得策ではありません。


 


 


自分が思っている以上にお客さんって来ませんからね。


 


もちろん、絶対にきてくれる顧客が100人ぐらいいれば話は別ですけどね。


 


続きを読む...

2017年07月15日

おっ! 大変です! カット専門店を開業した人達が瀕死の状態になっています!


image.jpg

カット専門店を開業しても儲からないよ。


今からカット専門店を開業しても儲かりませんよ。





特に個人経営のカット専門店は超危険です。







え?!





今、カット専門店の開業を考えていたんですか!





それは失礼しました。




続きを読む...

2017年06月26日

美容師は楽しい。でも貧乏。どうしましょう?

美容師という仕事が楽しいのは20代まで。


30代は現実を知り、


40代はバカにされる。


50代は無理。




冷静になって考えたほうが良いですよ。



続きを読む...

2017年06月13日

これからは、短時間営業の美容室が流行る!

美容室も働き方改革を始めたほうが良いのでは?


いつまで、美容室は過酷な労働を美容師に求めるのか?





美容師は結局、オーナーの為に働いている訳で。







まあ、その美容師も他で働けないから、その美容室で働いている訳なんだけどね。


続きを読む...

2017年06月12日

美容師を続けている限り貧乏のままだという事は、あなたも知っているはずだ!

普通に考えて、美容師なんて続けていたら死にますよ。


本当に、冷静になって考えてもらいたいですねー。


今の給料、保証で、老後どうなりますか?って話です。









続きを読む...

2017年06月07日

あなたの経営する美容室が地域1番店になる方法


MRF

スピーディーなご融資を徹底♪

事業資金融資といえば【MRF】へ






美容室を開業したいですか?


大丈夫ですよ。


開業すること自体は簡単です。


誰にでもできます。


お金さえあれば・・・






でも、美容室を長い間 経営し続けるのはかなり大変ですよ。



もちろん、オーナー 一人営業の美容室なら長く続けていくことができるかもしれませんけどね。



大して儲からないけど。





それにしても、美容室って世の中にたくさんありますよね。


その中で勝ち続けなきゃいけないんです。



じゃなきゃすぐに潰れてしまいますからね〜。



要は、お客さんの取り合いですよね。



いや〜大変です。



お客さんの数なんて決まっていますからね。



MRF

スピーディーなご融資を徹底♪

事業資金融資といえば【MRF】へ






じゃあ、どうしましょう?




私の提案です。



これは絶対に勝てる美容室経営です。





深夜営業の美容室です。



絶対に一人勝ちですよ。




世の中には、


昼間働いている人と、


深夜に働いている人がいるんです。




一般的な美容室は、昼間に働いている人を対象に営業していますよね。


でも、これじゃ〜美容室側は大変です。



客の奪い合いですからね。





でも、深夜営業なら?



はい。



他に深夜営業をしているような美容室は、ありませんよね?


じゃあ、ライバル不在です。



1人勝ちできますよー。





まあ、深夜営業なんてやりたくはないでしょうけど。





どちらを選ぶか?です。



通常の昼間営業の美容室か?


深夜営業の美容室か?






どちらのほうが、経営は楽でしょうか?

どちらのほうが、儲かるでしょうか?




MRF

スピーディーなご融資を徹底♪

事業資金融資といえば【MRF】へ




2017年04月06日

売れる美容師の条件







一番嫌われる美容師


やっぱりいますよ。



勘違い美容師って。







特に男性美容師に多いですね。





続きを読む...

2017年02月13日

美容室を開業するのは簡単です。まず・・・



これ、本当です。


美容室を開業するのは簡単です。


お金が無くても大丈夫。


続きを読む...

2017年01月09日

美容師にとって、成人式は無いほうが良い!

まだ成人式で消耗しているの?


昔、成人式っていう行事に美容師として参加させて頂いておりました〜。


「いや〜、楽しかったな〜。」







って!






嘘です!




本当に嫌でした。



嫌いでした。




続きを読む...
posted by 儲かる美容室仙人 at 09:44 | 成人式

2017年01月03日

売れない美容師には、制服を着せろ!



提案です。


これから美容室を開業する方へ。



制服制度を取り入れてみてはどうでしょうか?



前から思っていたのですが、

美容師って見た目が凄く大事だと思うんですよー。


まあ、当たり前といえば当たり前なのですが・・・






見た目がカッコいいと、

ヘタっぴ美容師でも

上手に見えてしまうワケで・・・



こんな経験ありませんか?



続きを読む...
タグ:美容師
posted by 儲かる美容室仙人 at 21:51 | 制服

2016年12月29日

美容師夫婦が美容室を新規開業したらしい・・・けど

やっぱりね・・・




最近、美容師夫婦が小さなお店を開業しました。


内装、外装、にかなりお金を掛けた様子。





続きを読む...
⇒ホットペッパーに頼らない集客術

image16.png
最新記事

15秒でできる!ホームページ簡単作成サービス【PAGEKit(ページキット)】
201607011535577270.png

タグクラウド
カテゴリアーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。