ファンブログFAQ

お知らせブログ
A8キャンパス

ブラウザの設定【TLS設定】

トランスポート層セキュリティ (TLS) は、インターネットまたはイントラネットで安全な Web 通信を
提供するために使用される標準プロトコルです。

ブラウザのセキュリティ設定により、正しくページ間を移動できなくなってしまうことがあります。
また、2014年10月14日にSSL3.0の脆弱性が発表されたことにより、ファンブログの
セキュリティ設定も変更となっております。
ご利用の際は、下記設定をしていただきますよう、宜しくお願い致します。


※以下はIEでのキャッシュのクリア手順になります。
※他のブラウザでの設定についてはブラウザのヘルプをご確認ください。


1.IEを起動し、画面右上部にある【ツール】をクリックしてください。

2.「ツール」をクリックすると、幾つかのメニューが表示されるので、
  「インターネットオプション」をクリックします。

3.「インターネットオプション」にある「詳細設定」のタブをクリックします。

4.タブが切り替わると、チェックを入力できる項目がたくさん並んだ項目がでてきます。
  この中にある”セキュリティ”の部分を探し、「SSL2.0」「SSL3.0」のチェックを外し、
  「TLS1.0を使用する」「TLS2.0を使用する」「TLS3.0を使用する」にチェックを入れ、
  「適用」をクリックします。


TLS.PNG



以上の設定によりTLSに関してはブラウザがきちんと認識し、ログインが正しく
できるようになります。