イオンカードセレクト(クレジットカード5枚目)

先日、卒業するに当たり新たなクレジットカードを作成した方が
良いと思いましたので、作成しています。

ネット上の情報から、カード発行までにある程度時間がかかると
ありましたが、5枚作成した経験から申し上げますと、カード審査
は他社よりも時間をかけているような気がします。

以下、備忘録です。

ネット申込み〜カードお受取方法に関するお知らせ:8日
(到着したカードを見てみると、発行日は申込みから3日目でした。
 つまり、審査自体は8日間ではないようです。申込者への連絡まで
 に5日かかっているということでしょうか。)

カードお受取方法に関するお知らせ〜カード受取り:3日
(WEB申込み、運転免許証限定受取り)

合計11日

エポスカードや楽天カード、セブンカードプラス、JCBオリジナルシリーズ
はカード審査結果まで1日かかっていませんでした。

どこかは忘れましたが、WEBで審査申し込み後、10分くらいでカード発行手続き
連絡があったものもあります。
(上記4つの中のいずれかです。どちらにしても全て早かったです。)

御参考になれば幸いです。

補足として、今回新たに発行したイオンカードセレクトですが、これまでの人生で
@クレジットカード滞納はなく、A住宅ローンを組んでいる(残額1,000万円程度)、
B太陽光ローン(個人分)は執行ベースで6,000〜7,000万円程度(既に契約済みで
あれば以前お伝えしましたように9,000万円弱)という状況でも審査に通っています。
(予想では契約済みもCICには情報が掲載されているのではと思います。※未確認)
 ただ総合的な金額枠は上記4枚よりも金額が少なくなっていました。
【クレジットカードの最新記事】

太陽光投資などの記載について(反省)

自分も大いに反省しなくてはいけないのですが、色々な人の
太陽光関係のブログ等を拝見していると、今日は発電量○○○kWh
とか今月は△△円とかの記載があります。

その人には悪気はないと思うのですが、みる人が見ると気持ちとしては
複雑な感情が入り込んできます。
(太陽光投資をしていない人(不労所得未構築の人)や太陽光投資をして
 いても思うような発電量が出ていない人などです。自慢として映ってしまう
 可能性があります。自分も反省しています。)

なので、卒業後は今と同じようなことをブログに書くかもしれませんが、
上記に注意を払い、見ている人が本当に知りたいことを書くように邁進する
つもりです。
今度は無料ブログではなく、有料ブログとして自分の為にまた見ている人の為に
資産になるようなブログを目指します。

卒業後にはひっそりと新しいブログを立ち上げていると思いますので、見つけて
頂ければ幸いです。

人生の"砥石"

人生の砥石について以前読んだ本から知識を得ました。
(小林正観氏の本ですが、どの本かは忘れました。)

その人の魂が今世を生きるに当たり、望んで今のような
人生を歩んでいるということです。
(生まれる前からスケジュールを決めて今を生きている
 ようです。)

サラリーマンで鍛えられる人はそのことを望んでおり、
家庭でも同様に苦労している人はその人にとって魂を
磨くための砥石になっているということでした。
(奥さんや子供で苦労しているということはあなたの魂を
 磨くための砥石となっているようです。)

そう考えると、結局は全て自己責任なんだなぁと思わされ
何とも不思議な気持ちになります。

全ては今の人生になることを望んでいた。

自分もここまで色々とありましたが、よくよく考えると今の
卒業についても、自分の魂が生前から決めていたんだ、と
思うと「良く出来ている。」と感心させられます。

よくぞ、このようなストーリーを描いたな、と。
自立に向かって、淡々と準備していたのだなぁと。

ただただありがとう、と今は全てに感謝しています。

追記:
結婚している、とか子供いるとかいないとかは自分が生前から
決めてきて今世を生きているということのようで、必要なので
そのようになっているようです。

独身の人は奥さんという砥石は必要ない。
子供がいない人は子供という砥石は必要ない。
自営業者はサラリーマンという砥石は必要ない。
(独身や子供がいないことやサラリーマンが悪いことばかりでは
 ありませんよ。念の為。)

不思議ですが、すんなりと受け止めています。

残り出勤日数は20日を切りました。非常に感慨深いです。

初めてロバート・キヨサキ氏の金持ち父さん・貧乏父さんを読んで
から6年以上経過しています。
2012年後半は投資関係と自己啓発の本を読み漁ります。

2013年から株式投資を始めますが、思うような成果は得られませんでした。
原因は「待てない」ことです。
株式投資はとにかく何事にも動じない胆力が必要です。
今なら落ち着いて出来るかも知れませんが、株で早々に卒業しよう、という
そんな心境では難しかったです。

で、これではダメだと次に2013年12月から不動産投資を開始。
これも本当に良い経験をすることが出来ました。

普通のサラリーマンですので資金も限られており、古い物件を買ったのですが、
古い物件は何と言っても補修が多く、自分が想定していた手取りC.F.は全然得られず、
本当に苦労しました。
人に(お願いして)動いてもらうというのが不動産投資ではネックになります。
どうすれば協力者になってもらえるのか。

でそうこうしているうちに2年経過し、太陽光投資に目が向きます。
理由は不動産投資が思った以上に安定収入を得るのが難しいと悟った
からです。

太陽光は原則として不労所得になります。
大変なのは案件を取得するまでです。
土地購入、移転登記、設備購入の為の資金繰り及び融資先選定・・・。

結局、上記3種類の投資をして不労所得を構築するのに適切な投資は
太陽光で間違いありません。

今後も利回りがある程度出せるのなら14円でも太陽光を継続します。
20年間の安定収入は何と言っても魅力です。

卒業後はまた株式投資にある程度戻る予定です。
ただしキャピタルはせずに配当目的になります。

50歳までに手取りC.F.100万円/月配当が出る資金を稼ぎたいですね。
利回りを5%で見積ると3億円です。

厳しいですが楽しみながら達成出来ると嬉しいですね。

大企業とはどのような場所なのだろう・・・(独り言)

色々な人のブログ(大企業に勤めている人、既に卒業された人)を
見ていると、自分自身がこれまでずっと中小企業に勤めていたので、
大企業(それも12/31に記載した項目を全て満たすホワイト大企業)
とはどのような所なのだろうか?と興味があります。

一度経験してみたい気もします。
1日体験入社が出来るのならしてみたいですね。

追記:
有料でも良いのでぜひ体験してみたいものです。

太陽光14円案件について

御存知の方もいらっしゃるかと思いますが、来年度の太陽光買取価格は
14円/kWh円と言われております。

一般的にはもう難しい状況だと思われますが、自分としてはやり方によっては
不労所得構築のチャンスはまだ十分あると考えています。
(不動産を買うよりも余程良いのではと思っています。)

ですので、このブログを見ていて少しでもすべての自由を得たいと考えるので
あれば、今からすぐ行動してはどうでしょうか。
今なら18円, 21円, 24円案件なども残っていますよ。

因みに自分は来年度14円案件を現金買いします。(確定)
それも法人の消費税還付を受けてになりますので、実際のキャッシュアウトは
それほどの金額にはなりません。

この購入により、現状よりも更に+5万円/月以上の手取りC.F.が上昇します。
(規模はそれほど大きくない為です。)

久し振りにリンクを貼ります。

バナーにありますように、太陽光パネルの償却資産税が3年間0円になる場合も
あり、するなら今です。
また上記が適用されない場合でも強化法が適用されれば、3年間1/2になります。
(ただし、2019年3月31日までです。)

太陽光ほど安全な投資案件は今の所ありません。
リスクは概ね保険等でカバーできるからです。



(セミ)リタイアのタイミングについて

ある人のブログを見ていて、自分なりに回答を出したので
備忘録を含めて記載しておきます。

・自分自身の上記価値尺度・基準
 →他人の時間を生きない、自分の時間を(自分の軸で)を生きる

・何をしたいのか
 →雇われにならず(組織に属さず)に、自分で稼ぐ

・どんな欲求が強いのか
 →全ての自由を得る(時間・お金・人間関係・健康)

・何に一番ワクワクするのか
 →(自分のやりたいことで)困難なことを乗り越えて達成感を得る


抽象的な項目もありますが、概ね上記になると考えています。

今から既にワクワクしています。

退職後の過ごし方

正式に退職が平成最後の日と決定しましたので、それまでに
計画的に有休消化をするよう進められており、気持ちは既に
半分以上、自由人となっています。
残り出勤日数はもう30日も残っていません。
因みに退職願は来週提出します。

5月に退職金が入れば、不労所得以外に臨時で収入が発生するので
資金繰りはぐっと楽になります。

とりあえず最初は、
・社会保険関係変更
(自分の会社に就職(就職活動なし(任意継続とか関係なし))
 ここが普通の人と違います。卒業2年以上前(2期分決算書)に法人設立が◎)
・役員報酬支払手続き(節税を兼ねています)
・太陽光+4基(個人+2基、法人+2基)以上取得活動、出来れば+6基(合計15基)
・草刈り(4か所)
・繰上返済(600万円程度)と資産構築(主に株式投資(インカムゲイン))
となります。

やりたいことは、

・読書

・朝に日本経済新聞をゆっくりと読む(今後の経済動向に注視)

・太陽光現地へ視察(または草刈り)した際に平日にのんびりと温泉に入る

・株式投資(クロス取引、配当目的の投資など。キャピタルはしません)

・適度な運動(屋内で出来る軽い運動及び農作業を検討、ジムなどはいきません)


何もせずぼんやりと過ごす(これが最も贅沢かもしれません)

・自分の魂と相談し、本当にしたいことは何かを色々と試しながら探していく
(それが少しでも多くの人に喜ばれれば最高に幸せです。まずは自分が楽しいことが
 大事)


そして卒業して何が最も嬉しいかというと、やりたくもないことをしなくても良い
ということ
、これに尽きます。
(飲みの席(2次会含む)、無駄な会議、不必要な出張、貢献感の少ない社内
 イベント強制参加、自分が必要ないと思うことなど)

特に、飲めない人が飲みの席に参加することほど苦痛なものはありません。
これから解放されるだけでも本当に有難く思います。

あなたは時間を大切にして生きていますか。

不思議に思われるかもしれませんが・・・。

以前このブログより、手取りC.F.は100万円/月程度あると書いているので、
不思議に思われるかもしれませんが、実は今投資関係の決済はまさに火の車
状態です。
(個人事業収入とサラリーの収入をあわせても本当にギリギリ・・・)

理由は太陽光案件を連続で購入していることが主な原因で、土地代・監視モニタ・
税金支払・太陽光保険代・関係者への報酬支払他、個人事業に使う投資商品支払
セーフティ共済前払などまさに手元のキャッシュが尽き果てる寸前なのであります。

実は資金繰りを楽にする方法はあるにはあるのですが、それを使うと自分の投資
ポリシーに反するので本当にどうしようもない場合になります。
因みに家族からお金を借りるとかカードローンとかそのような類ではありません。
全くもって普通です。誰にも迷惑をかけたりすることはありません。あくまでも
自分の投資計画実行ポリシーによるものです。サラリーマンでない人は察しがつく
かもしれません。 

ようするに太陽光案件を買うのをやめればそれで済むのですが、何度も書いて
いますように、太陽光投資の扉は今しか開いていないのでまったなし、の状態
というわけです。
今年でおそらく太陽光設備購入は最後になるでしょう。

早く楽になりたいと思う日々が続いています。

怒らないのは本当に難しい・・・

甘えと言わざるを得ない。
基本的には怒らないのだが、たまに身内だと怒ってしまう
時があり、自己嫌悪に陥る。

今日がそうであった。
因みに怒るも叱るも同義であり、あるべきことではない。

自分のしたことや身内にも怒らないことが自然に出来るようになった
時には新たな魂のステップが始まると思っている。

本当に自分に出来る時が来るのだろうか?
怒っても何も得にはならないと分かっていても難しい。
猛反省。

不労所得構築の方が余程簡単と思う。
    >>次へ
プロフィール

S-Lord
<< 2019年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
ファン
おすすめサイト
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
人事異動・部署異動でパワハラから脱出する方法

カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
ライフメディアへ登録