王手紙中共忖度度備忘録(対自分)

中国に及び腰の大手紙社説

王手紙(オールドメディア)の中共への忖度度について

香港情勢記事(Japan In-depthより)

日経>朝日=読売>東京>毎日>産経
(左が忖度度大、右が最小)


当方の推測ですが、以前は朝日の左がすごかったのですが、
この最近は部数減少によりその勢力を落としているようで、
代わりに人気のある日経を中共が取り込みにかかってきて
いるようです。

中共もやることがあからさまですね。

当方日経ですが、何の違和感もなく社説を読んでいました。
このような解説があると非常に深い理解が出来ます。
自分でも違和感に気付くようになれば、いよいよオールドメディア
とはお別れ
になるでしょう。
(ただ新聞紙は生ゴミを捨てる際には非常に役に立つ(コバエが
 一切湧かない)ので、これが唯一困ります。)

日経もお金のことばかり考えずに、自国の立場で本来の仕事を
して欲しいです。

二階派親中親韓議員は自民党から出ていくべき。

香港国安法 自民が非難決議案協議 習氏国賓中止 慎重な意見も

習主席国賓訪日で自民部会紛糾 「中止要請」決議案の表現巡り

2番目リンクのヤフコメにもあるように、二階派は親中議員を連れて、
自民党を離党すべきです。

特に1番目のリンクの本文にあるように、習近平国家主席の国賓来日を中止する
よう政府に求める非難決議案の文書を「修正すべきだ」といった河村健夫議員は
許されるものではないです。

発言者27人のうち決議案に反対・慎重は5人とありますが、誰か分かれば明記して
欲しいですね。
売国奴として決して許されるものではありません。

この人、当方のブログにも以前記載したように、あんなのはいっぱいるといった
人物です。

河村建夫元官房長官から仰天の擁護論が飛び出した!? 「気持ちは分かる」「男性なら、あんなのはいっぱいいる」

このような人がいるからいつまでたっても国会議員の資質を問われるような
人が後を絶たないわけです。

幸いにも当方、二階派議員の中の一人の選挙権がありますので、家族全員で
次回以降は投票致しません。
(今までも当方は入れていませんが・・・。)

日本の国益と自由を守るために。

ファミマ苦戦 ヒット商品乏しく「万年3位」の座に逆戻りか(NEWS ポストセブン)

ファミマ苦戦 ヒット商品乏しく「万年3位」の座に逆戻りか


先程、ネットに掲載されていました。
当方の予想通りです。
2020/7/7追記:「6/14をご参照ください。」
ヤフコメには負の連鎖になるという内容もありました。

投げかけたものはその大きさに比例して返ってくるという宇宙
の法則があります。

以前、現ファミマ社長の経営方針などをどこかで拝読させて
頂きましたが、素人の当方でも大丈夫だろうかと思わされて
いました。

謙虚になって欲しいものです。

素朴な感想

他人の課題に入るようなことはしてはいけないのですが、この最近
よく拝見している某太陽光ブログの書き込み内容が当初の頃よりは
不遜になりつつあるようで刮目しています。

ブログ本人は原発廃止なのに、推薦している候補は原発をベース
ロード電源としての認識のようです。

この矛盾が気になります。

ブログ本人が常々言っていることもあり、今のままだと信用致しかねる
との認識を深めつつあることだけは確かです。

SwitchBot(スイッチボット スマートプラグ)

監視カメラは今でも20回に1回程度は上手く起動しないことが
あります。

これまではタイムスイッチにて1日3回リセット(電源オフによる
再起動)をしていましたが、これでも上手く起動しないことがあり
自分の部屋から監視カメラのコンセントがある部屋に行って電源の
オンオフをしていました。

これが面倒だと思っていた所、標題のコンセントだと外からでも
インターネットで電源をオンオフ出来るということを知り購入した
所、スマホからコンセントの電源のオンオフを操作出来るので、大変
重宝しています。

当方は恥ずかしながら先日までこのようなものがあるということを知り
ませんでした。

時代に追いつかないといけないと再認識しています。

政治について自分の意見を発信していきます。中国に自由を奪われたくありません。

時間が出来て自由を得ると、サラリーマン時代は忙しくて考える
ことも出来なかった政治について、知見を増やすことが出来て
います。

今までは漠然とした内容でしか政治を捉えていませんでしたが、
オールドメディアではなく、ネット上での情報だと玉石混交の
情報から確度の高い情報が抽出されていきます。

まさかオールドメディアがこれほどまでに役に立たなかったとは
知りませんでした。
オールドメディアは中共へ気を使って何も言わない。言えない。
その理由もネット上で知りました。

政治にも中国の進出(中共忖度議員の影響)が著しく、日本は
国益を守ることが出来るだろうか、と本気で心配になります。

次の総理大臣は、当方の見立てでは、ネット上でも当方と同じ意見
の人がいましたが、河野太郎防衛相が良いです。
防衛大臣は小野寺五典氏が適任でしょう。


出来れば次期総理を支える優秀な参謀を副総理にして欲しい。
中共忖度議員の影響を完全に排除することが大事です。
当然、二階氏や石破氏は論外です。
中国だけではなく韓国にもいいように利用されてしまいます。
岸田氏は良いのですが、自分の軸がないので信用に足りません。

または維新の会として大阪府知事の吉村知事が衆議院議員として
当選して総理指名、維新中心で自民党が支えるという形も有りだと
思います。

衆議院議員定年制は導入しなくても良い(民意で当選すれば良い)
ですが、今後の日本の舵取りするのは次の世代がふさわしいです。
バトンタッチするべきです。

また総理大臣の指名は、国会議員での指名ではなく、国民の総意
(投票)として決められるように法律を変更
して欲しいです。
国会議員だと中共忖度議員の存在の為、正確に民意が反映されて
いない可能性がある為です。

ついにMW太陽光投資家になりました。

今週14基目を無事に連系しました。
これでついに当方もMW太陽光投資家になりました。

それにしてもこの14基目の100kW越え過積載案件ですが、
今までで最も設備容量が大きいので期待していましたが、
それ以上のものでした。

これまでの当方が所有する最も大きい案件よりも数kW大きく
なるだけでこれほどまでに出力が変わるものなのですね。
正直、驚かされました。

また有難いことに、この13,14基目はパワコン側の電圧出力抑制が
かかりませんでした。
本当に自分は運が良いと思います。

有難いことです。
皆様方に感謝致します。

高圧12円案件が現実のものになりそうです。

先程、懇意にしている太陽光業者様より連絡があり、土地がみつかりました!
とのことでした。

有難いことに、自宅から車で30分程度の場所で、非常に日当たりも良いと
いうことです。
負担金も安いでしょう、ということですのでこれはもう自分に高圧をやりなさい
という啓示としか思えません。

『思考は現実化する』が思い浮かびますが、自分としては小林正観氏の考え方の方
がしっくりと来ます。

ただただ感謝です。
有難う御座います。

Prince - Last December(”The Rainbow Children")

Prince - Last December

プリンス/レインボー・チルドレンより。

レインボー・チルドレンは名曲ぞろいなのですが、このアルバム
ラストを飾る「Last December」は素晴らしいの一言に尽きます。

分かり易いことは勿論ですが、当方としてはプリンスに影響を与えて
いる大御所の影響が随所にちりばめてあり、非常に興味深いです。

JIMI HENDRIXのアルバム「First Rays Of The New Rising Sun」
(旧規格ポリドール盤であれば、ジミの死後エディ・クレイマーなどに
 より編集された「THE CRY OF LOVE」に該当します。)
やBOB DYLANを真似したような歌い方などが具体的にあります。
特にジミを意識していると思われます。

原曲(上記アーティストのアルバム)を聴いてみるとプリンスの
取り込み方が良く分かって面白いでしょう。

※追記
先日記載した同じくレインボー・チルドレンから「Prince - Family Name」
のリンクを張ります。
ボーカルが入ってくるのが3分を過ぎているのも特徴ですが、何といっても
最後にキング牧師の演説が入っているのが聴き所でしょう。
キング牧師の肉声は改めて聴くと、カリスマ性というか威厳を感じます。

Prince - Family Name

日曜日の朝の時間を利用他雑談

サラリーマンを卒業すると土日や休日の概念が消えます。

ですので、なるべく人が少ない時を狙って行動することが
多くなり、今日も朝に郵便局へ行きましたが、誰もおらずに
非常に快適でした。

時間持ちになるのは大切なことです。

基本は太陽光投資をベースに設備容量2MWまで増やし、以後は
不動産投資で以前にも記載したように地方戸建て+J-REITが良い
かと思っています。

そして同時に流動資産の代表格である株を増やしていきます。
これは基本はインカムゲインが目的で、キャピタルゲインと併用
しようと考えています。

つまり、インカムゲイン用として株を購入していき、ある指値までは
そのままほったらかしにします。
指値になれば約定して利益確定し、指値まで行かなければどんどん株を
買い増ししていきます。
(エッセンシャルサービス中心でかつ将来性の高い成長が見込める株に
 投資します。)

以前、デイトレードやスイングトレードのことを書いていましたが、当方
尋常ではない超面倒くさがり屋ですので、性に合わないのを自覚しました。
なるべく手間を取られないような投資が望ましいのです。

今更ですが、
太陽光+不動産+株(配当)は不労所得の王道ですね。

それと余談ですが、先日CICに情報が掲載されなくなったのを確認して
改めてファミマTカードを申込しましたが、ダメでした。

これにより、この○ケットカー○という会社は、将来的に残念な会社と
いうか間違いなく、会社自体が無くなることを確信しています。
どうやらここのクレジットカード審査に通過するには、
・それなりの企業に勤務実績があり、年収がそこそこあること
(勤務年数も大事だと思いました。)
・借入金の額が大きくないこと
(年収の10倍未満でしょうか。詳細は分かりかねます。)
が今回の申請ではっきりしました。
(キャッシング希望額もゼロにしていました。)

当方、合同会社とはいえ年収額は大きかったのですが、合同会社の
ような小さな組織(帝国データバンクなどで確認しているかどう
かは分かりません。)ではダメだと分かりました。
このような審査体制を取っているようです。

ですが、これは将来的には非常に高くつく行為だと悟るべきでした。

いつもいっていますように投げかけたものは返ってくるという宇宙の
法則が働きます。

せっかく申込者がいるのに(負債は大きいがCICでの履歴は問題なし)
それを取り入れようとしない。

気持ちはわかりますが、それでは会社は発展しないでしょう。
伊藤忠系だということでした。

またネット上のコメントも惨憺たるものです。
そこの従業員の態度(ビヘイビア)がひどいようです。
まさにその会社の体制が従業員に憑依した感じです。
これを見ると、この会社のクレジットカード審査には改めて
冷静に考えると通らなくて良かったと心の底から思っています。

それ(審査に通過しないこと)が「あなたにちょうどいい」らしい。

それと話は違いますが、卒業前から実績を積み上げてきたエポス
カードですが、ついにプラチナカードのインビテーションが来て
います。

(ゴールドカードで1年以上、実績を積み上げてきました。年間100万円以上
 利用しています。)

エポスカードの経営方針には当方非常に賛同しておりますので、
年会費は2万円(税込)かかりますが、喜んで更新手続きを取り
ました。
お客様に少しでも多く喜んでもらいたいというその気持ちがこちら
にもよく伝わるからです。


当方も今回を受けて、ファミマでの買い物回数はそれに合わせて現状
よりも減らす方向です。
コンビニはローソンなどを応援しようと思います。

※最初からファミマTカードのクレジット機能設定が、リボとなって
 いるようです。
 カード到着後、自分で1回払いにする必要があるようです。
 これが原因でトラブルにもなっているようでした。
 このあたりもここの残念な経営方針が垣間見えます。
 誰も他人の課題には入りません。
    >>次へ
プロフィール

S-Lord
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ファン
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ