検索
カテゴリーアーカイブ

広告

posted by fanblog

2018年07月16日

マンスフィールドの葉巻型UFO

謎の光でヘリコプターを操縦不能にする飛行体

マンスフィールドの葉巻型UFO.jpg

〔出没地〕アメリカ マンスフィールド
〔出没年〕1973年
〔形状・タイプ〕葉巻型
〔接近遭遇種別〕第3種接近遭遇
〔目撃数〕少ない
〔注目ポイント〕
・UFOからは、緑色の閃光が放たれた。そのとき、地上の木や道、車なども全て緑色に照らされていたという。
・大尉たちは空港に無線で連絡を試みたが、何故か使用不能になっていた。これも緑色の光を浴びたことが原因かもしれない。
・この事件には、地上にも4人ほどの目撃者がいた。彼らはUFOを「気球のような」「スクールバスと同じくらいの」「洋ナシのような」物体だったと語った。
〔概要〕
1973年10月18日午後11時過ぎ、アメリカ軍のヘリコプターが、オハイオ州からホプキンス空港へ戻ろうとしたところで、南東に赤い光を発見。すると突然、その光が進路を変えて接近してきた。操縦士のローレンス・コイン大尉は、衝突を避けるため急降下しようとしたが、何故かヘリは上昇。UFOはヘリの上空で停止すると、緑色の光線を浴びせ、北西へ移動していった。オリオン座流星群の誤認との説もあるが、それでは何故操縦不能になったのか説明できない。緑色の光が原因の可能性も考えられている。

posted by 麻生祇燐 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7897512
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 超常現象へ
にほんブログ村
プロフィール
麻生祇燐さんの画像
麻生祇燐
プロフィール

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。