検索
カテゴリーアーカイブ

広告

posted by fanblog

2018年07月07日

アリゾナの靴のかかと型UFO

空飛ぶ靴のかかと? 超高速で動く飛行物体

1.jpg

〔出没地〕アメリカ アリゾナ州
〔出没年〕1947年〜
〔形状・タイプ〕ブーメラン型
〔接近遭遇種別〕第1種接近遭遇
〔目撃数〕少ない
〔注目ポイント〕
・飛行物体の大きさは6〜10m。時速は160kmほど。急旋回を繰り返し、飛行していたという。
・ジェット機のような音をたてながら、上空を飛んでいたという。
〔概要〕
1947年7月7日、ウィリアム・ローズは、アメリカ・アリゾナ州にある自宅の外で、靴のかかとにそっくりな形をした物体を目撃。その物体は、3回ほど急旋回し、そのまま西の空へ消えていった。その後、FBIの局員とハミルトン基地の将校がローズの自宅を訪れ、そのときに撮影したUFOの写真を回収し、写真を調査した。その結果、写真に加工などはなく、本物であるとされた。不思議なことに、ローズもこの件について口をつぐんだという。もしかしたら、政府が隠さなければならないほど、重大な事件だったのかもしれない。

posted by 麻生祇燐 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7865821
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 超常現象へ
にほんブログ村
プロフィール
麻生祇燐さんの画像
麻生祇燐
プロフィール

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。