2016年10月04日

Web ページにおける色の標準指定

≫ [おすすめ書籍広告] 解析入門(軽装版)

問題43 Web ページにおける色の標準指定 [高1★★☆☆☆]

 PC のモニタ画面上の色は RGB で指定されます。
 RGB とは、それぞれ Red (赤), Blue (青), Green (緑) の頭文字で、0 〜 255 の 256 段階を指定することができます。つまり、モニタでは 2563 = 16,777,216 色種類の色を表現できることになり、これがフルカラー 1600 万色といわれる所以です。
 さて、Web ページでは RGB を 16 進数で指定することが標準となっています。この 16 進数を表記するために 0 〜 9 とアルファベットの a 〜 f を用いることになっています。 10 進数における 10 以上の数字に対応する 16 進数の表記は次のようになっています。

10 進数101112131415
16 進数abcdef

 たとえば R = 255, G = 0, B = 0 の場合、

R = 255 = 161 × 15 + 160 × 15 = ff

と書けるので、16 進数の Web 標準指定コードで ff0000 と表記されます。

(1) limegreen()は 16 進数で 32cd32 と表記されます。
  R, G, B の値をそれぞれ 10 進数に直してください。

(2) lightblue()は 10 進数で R = 173, B = 216, G = 230 で指定されます。これを 16 進数の Web 標準指定コードに直してください。

[ヒント] 技術的な用語が並んでいて、なんとなく難しそうに思えますが、数学的には易しい問題です。前回の問題が難し過ぎたので、今回は息抜きのつもりで楽しんでください。
 

解答44(10進数と16進数)

 以下、10 進数を ( )10 、16 進数を ( )16 で表します。

(1) 16 進数 32cd32 を 10 進数に直します。

  R = (32)16 = (16 × 3 + 2)10 = (50)10
  G = (cd)16 = (16 × 12 + 13)10 = (205)10
  B = (32)16 = (16 × 3 + 2)10 = (50)10

(2) 10 進数 (R = 173, B = 216, G = 230) を 16 進数に直します。

  R = (173)10 = (16 × 10 + 13)10 = (a d)16
  G = (216)10 = (16 × 13 + 8)10 = (d 8)16
  B = (230)10 = (16 × 14 + 6)10 = (e 6)16

 よって Web の色指定コードは add8e6 となります。

「ブログの始め方」の続きはこちらです。
 ⇒ トップページを固定できます
 ⇒ とっても便利なグローバルメニュー♪
 
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5496823
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
Excel VBA 数学教室
数学問題集(解答付き)
こばとの数学基礎講座
下剋上算数
ベクトル解析
サッカーマティクス
Excelで学ぶ統計解析
和算的思考力
学び直し
整数論の理論と演習
大人が手こずる算数
東大生の知恵袋
フーリエ変換
インド式秒算術
Excelで学ぶ微分積分
Excel 数学シミュレーション
オイラーの贈物


ファン
最新記事
カテゴリーアーカイブ