2020年01月25日

「遊びじゃないのよ、受験は」という人への回答


東大の定員・合格者・入学者の数を調べてみた。
(公式サイトより。推薦含む)


・H31(2019)年度
 定員3060名に対し、合格者3084名、入学者3070名。

・H30年度
同様に、3060、3083、3071

・H29年度
3060、3083、3064

・H28
3060、3108、3093



・H15
3243、3270、3257




これを見ると、定員より多くの合格者がいて、

辞退者もそれなりにいることがわかる。

そして、定員より若干多い入学者となっている。



なんで調べたかというと、

たまにいるのが

「1人合格したら、1人不合格になってんねんで!」

という人。


受験をおもちゃにするな、みたいな感じか。

だから、ドラゴン堀江みたいな企画とか、

なんとかいう芸人が有名私大を受験することには否定的な人なのだろう。



定員ぴったりしか合格者が出ないとなれば

この意見もまあわかる。


だが、合格者・入学者とも定員より多いので、

その批判はあたらない。

これはどの大学にも言えることだ。


まあ、確かに、

平成31年度でいえば3084名が合格しているので、

3085番目の成績だった受験生にとってみれば

「1人合格した人がいるせいで、自分が落ちた。
 合格者の中には、冷やかしで受けた人もいるだろうし、
 辞退するくらいなら最初から受けるな。
 お前が受けなければ自分は受かっていた」

という気持ちにもなるかもしれない。

だが、そもそも3085番目という時点で、
それは定員外なのだ。


3060番までに入ればいいだけの話である。

3061〜3084番の24名はラッキーだっただけ。



それに、もし辞退者が多くて

定員割れしてしまったら

追加合格がある。


そうなれば3085番目の人は
めでたく合格となる
(東大で追加合格が過去あったのかわからないが)


なので、

受けたい人はどんどん(というか勝手に)

受ければいい。

受験料も入る。



とりあえず 以上、受験〜合格までの話。



入学するとなった場合、

今度は補助金の話が出てくる。

これについて批判する意見もあるようなので、

これについてはまた別の機会に。






この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9584370
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
イクヤマイマイさんの画像
イクヤマイマイ
高校で学習する5教科・全科目をマスターしたいと思っていますが、怠け癖が強くなかなか勉強に手を付けられずにいました。 多数の受験科目が必要な東京大学を受験し合格することをとりあえずの目標とすることで、一歩踏み出すことができたので、これを継続するためにも日々の勉強や雑感を記録していくことにしました。
プロフィール
最新記事
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
タグクラウド
検索
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
ファン
最新コメント