2017年02月06日

Laveraのオーガニックモイストリップクリーム

当たりハズレの多いリップクリームですが、


とってもお薦めなものを見つけました。


Lavera」のリップクリームですが、今回購入したのは青のパッケージのもの。

IMG_4801.JPG

つけた瞬間から潤うのを実感できます。


しっとり、まったり(?!笑)という感じの表現でしょうか。


半日は続く保湿力。


何度も塗りなおさなくてもいいオーガニックのリップなので、


経済的ですよ。


私は、自宅にいる時だけ使ってます。朝に1度、寝る前に1度。


このくらいで十分です。


あとは、別のリップを併用しています。


そちらも、またご紹介させていただきます。


主な成分は、シアバター、オリーブオイル、ホホバオイル、アーモンド油、アロエベラエキスなどです。


今までのリップクリームの中でもとてもつけ心地がいいので、お薦めです!!!

2017年01月22日

lavera のオーガニックモイスチャークリーム

乾燥してる空気のせいで、ずっとお肌にダメージを受けている感じ。


最近購入したlaveraオーガニックモイスチャークリーム。


IMG_4798.JPG

Melvita のオーガニッククリームに比べると保湿力に欠けますが、


ベタつかず、よく伸びます。


ただ、あまり伸ばしていると、かたまり(ダマ)ができるのでボロボロっとして不快な感じを受けます。


パウダーをその上からたたくと、普通なんですが、何かいやですよね~。


化粧水の後に目の周りから軽くポンポンと伸ばしていき、


お鼻と眉間の間に伸ばした後、ほうれい線にしっかり塗布します。


といっても、縦に2,3往復伸ばすだけですが、


アイウエオ〜、とゆっくり言いながら伸ばすとほうれい線が取れる感じ。


試してみてください。


主な成分は、ホホバオイルとアロエベラ。


どちらも、保湿力に影響のある成分ですので、夕方までしっかり保湿してくれます。


エアコンガンガンのオフィスでは試していませんが、ほぼ大丈夫。


アルガンオイルと併用していたら、問題ないと思います。


動物原料を一切使用しないVeganマークと自然原料の使用制限を設けているNATRUEの認証を得ています。


お肌に合う・合わないがあるので一概には言えませんが、


こういったオーガニック原料に基準を設けている認証機関のマークをチェックするのも


選択の基準として取り入れてみてもいいかもしれませんね




2016年07月18日

Logona のデイクリーム

ドイツのオーガニックスキンケアシリーズで、試供品を頂きましたので、


使い心地をご紹介。


image.jpeg

エイジプロテクション デイクリームは、ヒッポファンというオレンジ色の身から採れる、


ビタミンCやフラボノイドなどの抗酸化物質をたくさん含んだクリームです。


このヒッポファンは、身の部分のみならず、葉に含まれるアンチエイジング成分も注目されています。


クリームの香りは、何とも草木の独特な香りがしますが、


潤いが半端ではないです。


オーガニック成分としては、ダイズ油、ブロッコリ種子油、シアバター、


ホホバ種子油、アルガニアスピノサ核油、アロエベラエキス、ヒマワリ種子油
などなど。


どれをとっても保湿に優れたものばかり。


ドイツの厳しいオーガニック認証機関「NATRUE」や、「BDIH」 の審査を通過し、


安全性にも優れ、お肌にもいいと認められてきました。


少量でも保湿力があるので、重宝すると思います。


ですが、保存料が入っていない分早めに消費しないと。。。


という、デメリットもあります。


惜しみなくたっぷりつけて、消費しましょう。

2016年06月30日

Laveraのオーガニッククリーム

ドイツのオーガニックスキンケアは、本当に私には最適。


お肌にとっても優しく、自然に馴染みます。


Natural 成分たっぷりで作られているから、拒否反応がまったくありません。


今回も、lavera のシリーズで、クリームをご紹介致します。


image.jpeg


保湿成分たっぷりで、伸びの良いクリーム。


アーモンドオイルは、抗炎症鎮静作用があり、


ホホバオイルは、乾燥を和らげ肌を落ち着かせてくれます。


また、ショレアバターは、乾燥を防ぎ弾力性を高めてくれ張りのあるお肌に導いてくれます。


手のひらにくっついてくる感じのもっちり感が実感できます。


VeganNatrue という、オーガニック認証機関の認証を受け、


お肌に負担なく、安全安心にお使いいただけるというお墨付き。


Natrue というオーガニック認証機関は、ナチュラル原料の基準を厳しくチェックする機関で、


認証を受けるだけでもとても大変な過程を通過しなくてはなりません。



主な成分は、オリーブオイルホホバ種オイルアーモンドオイル、シアバター、ヒマワリ種オイル、プライムローズオイルなど。


保湿力に優れた自然原料を惜しみなく使っているのが嬉しいですね。



私は、夜用で使用しています。

2016年06月22日

Logonaのオーガニックハーバルトナー

Logonaの化粧水は、日本でも少しずつお店に並ぶようになってきましたが、


店員さん曰く、まだまだ日本人のオーガニック意識が低いとのことで、


店頭に並べたくても難しいのが現状です。


と嘆いてらっしゃいました。


一気に揃えなくても、少しずつ変えていけばいいと思います。


私はとりあえず、オーガニックの中でもローズの香りが好きなので、


こちらを購入してみました


image.jpeg

アロエとローズの組み合わせなので、保湿もでき香りも良く、お肌にもナチュラルに馴染む。



私の肌質がどちらかというと乾燥肌よりなので、この化粧水はつけ心地としてさっぱりに近いので物足りません。

が、肌的には、カサカサするわけでもなく、季節の変わり目を、難なくやり過ごしてくれています。


オーガニック認証機関のNatrue やBIOなど、ドイツのナチュラルスキンケアならではの認証を受けています。


いつも私は申し上げているのですが、


オーガニックだからokだとか、認証を受けているから大丈夫だとか、鵜呑みにしないことですね。


実際に使ってみて、自分のお肌に聞いてみるのが1番です。



主な成分は、ダマスクバラ花水、アロエベラエキス、ダマスクローズエキス、ノバラエキスなどです。


夏なので、あまりベトつかなくて保湿をしっかりしてくれるので季節によって使い分けるのもいいですね。


2016年02月28日

Logonaのオーガニックシャンプー

Logonaシリーズ。


シャンプーも購入してみました。


image.jpeg


アロエ&バーベナのオーガニックシャンプーで、スーッとする香り。


ハッカ飴、ミント系の爽やかな感じの仕上がりです。


泡立ちはまあまあ。


というより、若干きしむ程の仕上がり。


以前にもお伝えしましたが、ノンシリコンのシャンプー、化学物質が少ないシャンプーはきしむのです。


頭皮がスーッとする感じは、バーベナでしょうか。


レモンのような柑橘の香り効果か、地肌がスッキリします。



主な成分は、アロエベラヤシ油アルキルグルコシド、オリーブ油、クマツヅラエキスなど。


ヤシ油アルキルグルコシドは、ヤシ油を精製して得られた脂肪アルコールとグルコースから成る成分。


だそうです。天然の油を使用してるから、地肌にやさしいです。


NATRUEECO CONTROLE など、


オーガニック認証機関のマークがたくさん入っていて、厳しい審査を通過した成分で構成されている製品だということが伺えます。


それだけで判断するのも確かだとは言い難いですが、


消費者が吟味する基準にはなるでしょう。


特に女性にとってシャンプー選びは、生まれてくる赤ちゃんに影響してくると言われています。


肌に触れるものだけでも、オーガニック製品などのナチュラル成分を含んだものを選んでみるといいですね。




2016年01月18日

Lavera のクリーム

Lavera のシリーズも大好きでよく使っています。


とっても伸びがよく、スムーズに浸透してべたつき感もさほどありません。


image.jpeg


オーガニックホホバオイルと、オーガニックアロエベラエキスが配合されたクリームで


香りがきつくなく今のところお肌もしっとりとしていい感じです。



ドイツのオーガニック認証機関のveganNatrueなどの認定をうけた原料を使用しているので、


ナチュラル志向の方にはLavera は、リーズナブルだしオススメです。


主な成分は、ホホバオイル、アーモンド油、ヒマワリ油、アロエベラエキス、ダイズ油など、


オーガニックの原料を使用した油分がたっぷり含まれているので潤いを与えてくれます。


ヨーロッパのように、普通のドラッグストアにBio製品を置いてほしいですね。

2015年10月22日

Logona のリップクリーム

最近晴天が続き、お肌が乾燥してきましたが、


そんな時一番乾燥するのが、唇です。


以前は、ナチュラル成分100% phyt's のリップクリームを使っていましたが、


切らしてしまったのですぐに近所のオーガニック専門店へ駆け込みました。


購入したのは、「LOGONA」のリップクリーム。


image.jpg



ドイツのオーガニックブランドで有名です。


Natrue の認証を受けた商品で、



その他にも、ドイツを代表するエコメーカーが中心になって作った認定機関


Ecoコントロール」の認証も得ています。


これらの基準はとても厳しく、70%以上の自然原料を使わなくてはならなかったり、


遺伝子組み換え植物や有機体からの原料は含まれていなかったり、製造過程も色々な制限があったり。


そうしてできた製品なので、正しく使用すれば、肌が喜んでくれます。


べたつかず、ほどよく潤う感じ。



image.jpg



とっても保湿性に優れているかといえば、まだ実感はありませんが、


乾燥は、断然防げています。


Phyt'sの方が、香りも保湿力も優れていると感じたかなひらめき



主な成分は、ホホバオイル、ヒマシ油、ミツロウ、コムギ胚芽油、ヒマワリ種子油など。


とてもリーズナブルなので、真冬というよりは季節の変わり目にいいかもしれません!!!


試してみてください。




2015年10月05日

Eubiona オーガニッククレンジング


拭き取りクレンジングをずっと使用していた私ですが、イドラントオーガニッククレンジングを久々に購入してみました。




image.jpg


こちらはドイツのオーガニック製品で、とてもリキッドなテクスチャーです。


ドイツは、オーガニック先進国なので、有名メーカーのものはオランダでもたくさん取り扱いがありました。



フランスのオーガニック認証機関「Ecocert」の認定を受けています。




よくなじませてからぬるま湯で洗い流すジェルタイプなので、私にとっては面倒ですがとてもサッパリとする感じで使い易いです。




主な成分は、アロエベラ、ザクロ果実水、リモネン、シトラールなどかんきつ系やビタミンCが含まれています。



すーっとするミント系の香りで、とてもリキッド。


保湿力にすぐれているので乾燥肌の方にもいいですし、また敏感肌の方にも合います。



オーガニックの製品は、とてもリキッドな事に最近気づきましたが、


これって、増粘剤のような添加物が入ってないということですね。


使い勝手はあまりいいとは言えないですが、添加物が使われていないのは毎日使うものとしては嬉しいです。


そして、100%自然由来の成分から配合されています。


香りも感触も、クレンジングしながらナチュラル感を実感できます。


でもでも、ぐうたらな私には、やっぱり拭き取りクレンジングが便利で大好きです。






2015年08月12日

Neo bio のオーガニックハンドクリーム

今年の夏もヨーロッパへバカンスです。


たくさんのbio製品に出会いました。



ヨーロッパは湿気も少なく乾燥しやすいので、夏でも必需品です。


ドイツのオーガニックスキンケアneo bioのハンドクリームをご紹介します。



image.jpg


オーガニック先進国ドイツの製品は本当に優れていて、乾燥肌の私にはもってこいです。
最近乾燥肌すら改善されてきました。


べたつかず、柑橘系のいい香りがしてお気に入りになりました。
といっても、アロエベラとオリーブの香り。と商品名があるだけで、柑橘系は。。。


入ってました。リモネン。これが香りの元かな。
リラックス効果やダイエット効果があるそうです。




主な成分は、ココナッツオイル、シアバター、オリーブオイル、アロエベラエキス、ブドウ種オイルなど。


ブドウ種オイル以外は、すべてオーガニックです。


オランダのナチュラル製品専門店で1時間くらい悩んで購入したハンドクリームなので、買った甲斐がありました。


ベストコスメ受賞多数!化粧水前使用で、うるおい肌へ | オーガニックコスメ Melvita ビオオイル アルガンオイル お薦めクレンジング
ファン
検索
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
写真ギャラリー
★フランスを始め、ヨーロッパ各地で買い付けた雑貨やアンティークの品々をネットで販売しております。 ご覧下さい。 htttp://tombeapoint7.theshop.jp Twitter → @tombe_a_point
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
RDF Site Summary