2017年02月17日

Codinaのアルガンオイル

オーガニックのアルガンオイルで有名なmelvita と人気を二分するのが、

Codina。

IMG_4816.JPG


100%オーガニックのアルガンオイルで、


お肌の若返りも期待できます。


洗顔後すぐにとりあえずお肌に染み込ませておくと、


あとは放置しててもok.


肌の細胞がほぐれて、その後の化粧水や美容液が浸透しやすいのです。


Melvitaの時もそうしています。


今回は、小さいサイズを購入しましたが、


アルガンクリームのサンプルや500円クーポンも付いてきました。

IMG_4826.JPG

とてもお得で、お肌も気分も満足です。


主な成分は、アルガニアスピノサ核油。


何の迷いもなくお使いいただけると思います。


お顔以外にも、髪や全身にもお使いいただけますので、


ぜひお試しください。

2016年12月14日

Melvitaのオーガニックフェイスクリーム

ナチュラル成分で作られ、香りも大好きなMelvita のシリーズ。


今回は、クリームを紹介します。

IMG_4322.JPG


ローズの香りがほんのりの、オーガニッククリームは、保湿力の高い成分がギッシリ。


主な成分は、シアバター、ヒマワリ種子油、ダマスクバラ花水、ダマスクバラ花油、カニナバラ花エキスなど。


ECOCERT やBIOマークが付いている、オーガニック認証機関も認める製品です。


しっかりお肌の上でのびてくれて、保湿感も実感できます。


やはり、アルガンオイルと並行してるということもあるのでしょうか。


スキンケアは、化粧水だけ、とか美容液だけ、とか、


それだけいいものを使っても、効果を十分に発揮してくれません。


ですので、栄養素を体に取り込むように、これとこれを一緒に使う。


というふうに、試してみるのをお薦めします。


2016年12月08日

Melvitaの化粧水

前回に引き続き、Melvita のシリーズをご紹介します。


アルガンオイルと併用すると、とても効果が出るオーガニック化粧水。

IMG_4493.JPG


ヒアルロン酸の効果を感じる化粧水。


主な成分は、ダマスクバラ花水、カニナバラ花エキス、ダマスクバラ花油、ヒアルロン酸など。


オーガニック栽培によるダマスクバラの花水は、しっとりとしたお肌に仕上げてくれます。


香りもほんのりいい具合に香るバラ。


手のひらに吸いつくまでパンパン浸透させます。


空気を含ませながらパッティングするのがコツです。


ぜひお試しください。


ECOCERT というオーガニック認証機関の厳しい審査を通過している、


正真正銘、オーガニック化粧水なので、お肌自体が元気になります。



2016年11月15日

Mélvita のアルガンオイル

Melvita のアルガンオイルはとても有名ですが、今回初めて使ってみます。


フランス南東部にあるアルデーシュ生まれのオーガニックコスメ「Melvita」は、


自然をこよなく愛する生物学者、ベルナー・シュビリア氏によって1983年に誕生しました。


そんな Melvita のアルガンオイルは、モロッコのアルガンツリーになる実から採取される貴重なナチュラルオーガニックオイル。


ECOCERTという、オーガニック認証機関の認証を得ているので、お肌には安全ですよ。とお墨付き。


着色料、保存料は一切使用していませんし、化学成分は含まれない純粋なオイルです。

IMG_4322.JPG


手に取るとベタベタしますが、お顔に優しく塗っていくとす〜っと肌に吸収されていく感じがします。


お肌に効果があるのは、まず、洗顔した後にこのアルガンオイル、そして化粧水、クリームの順番でなじませていくこと。


順番を変えて試しましたが、それが1番もっちりとしたお肌になる効果があると実感しました。


Melvita の製品は、以前、フランスで生活しているときに、

ハンドクリームで大変お世話になったので、品質のよさがわかっているので安心だったのですが、


オンライン購入するためにたくさんサイトで比較して見つけたサイトのおかげで、


買おう、と決めました。


こちらのサイトです。 → http://xn--cckerh82ad7c4755drvub.com/


他にも、たくさんアルガンオイルがありますが、


お肌に合った、ナチュラル原料でできたものをお使いいただくのがいいと思います。



次回は、このオイルと一緒に購入したオーガニック化粧水をご紹介しますね。


2016年09月24日

フランスSANOFLOREのオーガニック化粧水

image.jpeg


フランスのファーマシー(薬局)では、頻繁に見かけるこちらのラインナップ。


"SANOFLORE"


ECOCERT という、フランスのオーガニック認証機関の認証を得た製品ですので、


選びやすいと思います。


更に、Bioマークも。


ラヴェンダーの香りで、シュッと顔にふりかけるタイプ。


しっとりというよりサッパリとする感じ。


脂性肌やニキビケア用で、というタイプのようですが、


私はどちらかというと乾燥肌。。。


まあ、しっとり感にはかけますが、何とか夕方までは保っています。


主な成分は、ラヴェンダーの花水(99%)


大好きなラヴェンダーで、つけている時も心地いいです。


お好きな香りで選んでみて下さい。





2016年09月12日

オーガニッククリームJONZAC

フランス滞在中に初めてBIOスーパーで手にしたJONZACシリーズ。

とてもしっとりするから、お薦め!!!


と,紹介されたので購入してみました。

image.jpeg


朝晩使えて、化粧下地にまで有効なオーガニッククリームです。


シアバターヒマワリ種子油など、油分たっぷりでお肌が手のひらに吸い付く感じもっちりします。



Bioコスメ認証のクリームは、つけ心地がもっちりしっとりします。


前回紹介したセラムをこのクリームの後に使用しています。(少しずつシミが薄くなったような気がします。)



普通肌または、乾燥肌用です。



少量でもぷるんとしたお肌になるので、重宝します。



フランスのオーガニック100%コスメブランド コディナ【アルガンオイル】


2016年08月24日

フランスのオーガニックセラム

全然知らなかったオーガニックのクリーム。


フランスではとても有名なのだそうです。


パリ6区でBioの製品だけ取り扱っているお店で出会いました。


ビーチに毎日出かけていた私の肌は、水分が不足状態。


そんな私の肌は、水分を補充してあげなくてはいけないそうで、


こちらを薦められました。


Florame」のアンチエイジングセラム。

image.jpeg

アルガンオイルのようなオイル系で、つけた後は若干ベタベタしますが、


翌日の肌の潤いは凄いです。


シミに特化したセラムで、今後、日焼けでできたシミが果たして本当に消えるのか楽しみです。


また、結果はご報告致します。



主な成分は、ヒマワリ種子油、アプリコット油、アルガンオイルなど種子油系がとても多く配分されています。


また、オーガニック認証機関である、「ECOCERT 」やBIOコスメの認証も受けています。



朝、晩使用しています。


シミが消えていくのかが、本当に楽しみ。




フランスのオーガニック100%コスメブランド コディナ【アルガンオイル】

2016年06月24日

フランスのBIO石けん

フランスで必ず購入する、オーガニックの石けん。

image.jpeg

こちらは、ラベンダーの香りのBIO石鹸です。


Savon de Marseille は、南仏にいればどこでも手に入れることができますが、


Bioのものは、限られたお店でしか手に入れることができません。


一度に色んな香りの石鹸を購入しますが、


このココナッツの香りは南仏らしくなく、でも気に入っています



image.jpeg



置いているだけで、お部屋が南国♪♪♪



主な成分は、アルガンオイルで、とても潤います。


手や体を洗うだけではなくて、お顔にも使っています。



お値段も日本円で300円弱です。


お薦めです。

2016年05月27日

Mervitaの保湿クリーム

image.jpeg

Mervitaの乾燥肌用、敏感肌用クリームをフランスにて購入してまいりました。


3種類のハチミツを配合した、とっても潤うオーガニッククリーム。


保湿に優れていてベタつき感がさほどありません。


夜はもちろん、朝も使っています。


そして、Bioマークでお馴染みの 「COSMÉTIQUES BIO」という、オーガニック認証を取得しています。


フランス認定機関ECOCERTにて、ある一定基準を満たしたオーガニックコスメのみに与えられる認証マークです。



全体の95%以上はナチュラル成分(内10%はオーガニック原料)植物油の95%以上はオーガニックであること、これらを完全にクリアしたコスメ商品のみに付けられます。また、農家や工場など生産ラインがecocertにより認定を取得して初めてBIOマーク添付が認められます。



主な成分は、ハチミツ(アカシア、オレンジの花、タイム)、ヒマワリ種子油、シアバター、ホホバオイルなど。


自然の保湿がたくさん含まれています。


香りはほんのりとする程度。



オーガ ニック生活に切り替えて、アラフォーとは自分でも認識しないくらいのお肌に成長しました。


お肌が喜ぶ感じを皆様も実感してください。

2016年02月17日

Phyt's のブライトニングローション

image.jpeg

久々に大好きなPhyt'sのご紹介。


ブライトニングローションは、以前使っていた拭き取りクレンジングにもなるローションより、


乾燥肌にもいい。とお店の方全員が使用しているローションで、とてもお薦めらしく、


使っていたローションがなくなったら絶対に購入しようと思っていたので、早速お店へ行ってみました。


迷わず購入。


即試してみましたが、さらっとしたつけ心地です。



どうして乾燥肌にもいいのだろう。と、成分を調べてみると……。



まずは、アロエベラエキス、そしてセイヨウノコギリソウ油、パセリ種子油、クスノキ樹皮油、


ヒメコウジ葉油、ニンジン種子油などなど。


アロエベラは保湿効果があり、パセリ種子油は血流を良くしお肌の調子を整える役割があります。


ニンジン種子油は肌の弾力を高め発色を良くしてくれます。


たくさんのナチュラル成分が含まれている上に、油分を豊富に配合しているから潤うんですね。


100%ナチュラル成分を使用していますが、そのうちの10%がオーガニック成分で、


お肌にも優しいし、嬉しい〜。


オーガニックコスメ認証の『COSMEBIO


100%合成物質がないかと言われたらそうではありません。


化粧水を使い切るのが1週間くらいなら保存料なしで使い切れるので、


100%ナチュラル、オーガニックでもOKですが、


一般的に販売するには、多少なりとも合成保存料も致し方ありません。


そんなに気にする量は入っていないので、ご安心を。


Phyt'sの化粧水は、どれを使っても私のお肌に合います。


簡単なお化粧なら、クレンジングとしてもお使いいただけるそうです。


使えるローションですね〜!!!


ぜひ使ってみてください。。








ローラプロデュースのスイーツ「ガトーショコラ」


ベストコスメ受賞多数!化粧水前使用で、うるおい肌へ | オーガニックコスメ Melvita ビオオイル アルガンオイル お薦めクレンジング
ファン
検索
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
写真ギャラリー
★フランスを始め、ヨーロッパ各地で買い付けた雑貨やアンティークの品々をネットで販売しております。 ご覧下さい。 htttp://tombeapoint7.theshop.jp Twitter → @tombe_a_point
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
RDF Site Summary