2015年10月05日

Eubiona オーガニッククレンジング


拭き取りクレンジングをずっと使用していた私ですが、イドラントオーガニッククレンジングを久々に購入してみました。




image.jpg


こちらはドイツのオーガニック製品で、とてもリキッドなテクスチャーです。


ドイツは、オーガニック先進国なので、有名メーカーのものはオランダでもたくさん取り扱いがありました。



フランスのオーガニック認証機関「Ecocert」の認定を受けています。




よくなじませてからぬるま湯で洗い流すジェルタイプなので、私にとっては面倒ですがとてもサッパリとする感じで使い易いです。




主な成分は、アロエベラ、ザクロ果実水、リモネン、シトラールなどかんきつ系やビタミンCが含まれています。



すーっとするミント系の香りで、とてもリキッド。


保湿力にすぐれているので乾燥肌の方にもいいですし、また敏感肌の方にも合います。



オーガニックの製品は、とてもリキッドな事に最近気づきましたが、


これって、増粘剤のような添加物が入ってないということですね。


使い勝手はあまりいいとは言えないですが、添加物が使われていないのは毎日使うものとしては嬉しいです。


そして、100%自然由来の成分から配合されています。


香りも感触も、クレンジングしながらナチュラル感を実感できます。


でもでも、ぐうたらな私には、やっぱり拭き取りクレンジングが便利で大好きです。






2015年09月28日

Cattier のシャンプー

フランスで有名なシャンプー


image.jpg




ローズマリーやセージ、ラヴェンダー、タイムなどを酢と合わせているので、




オーガニックのハーブの香りはもちろん、頭皮を柔らかくし汚れをきれいに落としてくれます。


その他、Bioのアロエベラや小麦のタンパク質、ハイビスカスの花から抽出した液を加えています。



Bioマークがついた商品で、肌に触れてもとても安心です。




頭皮に触れるものは、特に女性なら気をつけたいですね。



赤ちゃんが産まれた直後、胎盤と一緒にシャンプーの香りがするとよく言われるそうです。



髪質によってタイプが6種類ありますが、しっとりでもなくさらっとした仕上がりになります。



とてもリキッドなので、こぼさないように気をつけてくださいね〜。




自然の恵みたっぷりなCattierのシャンプーは、私のお気に入りです。

2015年09月15日

SANOFLOREのBio Miel suprême クリーム

前回のブログでもご紹介しましたが、SANOFLOREのMiel Suprêmeはとても優れた保湿力を発揮してくれるクリームです。



image.jpg


今回の渡仏で、絶対また購入しようと思っていたオーガニックスキンケア商品です。

ノーマルもしくは乾燥肌用で、とてもしっとりします。


香料は、100%自然植物からできています。


パラベン・シリコン不使用です。


その他、オーガニックリンデンはちみつやシストス花エッセンシャルオイルを使用しています。


シストスという花は、1メートル程度の潅木(かんぼく)で、大きな白い花が咲き中心部にオレンジ色の花粉をつけます。
スペイン西部、ポルトガルとの国境近くに生息する植物です。


とっても落ち着いた香りで、つけているだけで癒されます。


ヨーロッパの最高峰のオーガニック機関で、
フランスのオーガニック認証機関の「ECOCERT」の認証を受けています。


私は、夜に使用していますが、朝もお使いいただけます。


SANOFLOREの製品は、本当に信頼がおけますし、即、実感できます!!!


私の大好きなオーガニックスキンケアブランドです。



2015年09月07日

NUXE のBio Beauté

NUXEは、日本でもなじみのあるフランスのオーガニックスキンケアですが、


日本では売られていない、とてもしっとりして伸びのいいクリームを見つけたのでご紹介します。


image.jpg


クリームといっても、よりリキッド状に近いクリームで


とてもなめらかでリッチな品質です。


乾燥肌、もしくは超乾燥肌用で、保湿力にとても優れています。


朝でも夜でもお使いいただけます。


フランスのオーガニック認証機関「ECOCERT」とCosmeBio認証のクリームなので、


お肌につけても安心です。


内容量の98.8%は、自然から作られていて、
さらに、内容量の内72.4%はオーガニック植物から作られています。



主な成分は、ココナッツオイル、アプリコットカーネルオイル、ビターアーモンドカーネルオイル、オレンジの皮のオイル などなど。


オーガニック植物から抽出されるオイルをたくさん使っています。


乾燥肌の私は、朝用として使っています。


ヨーロッパに旅行に行かれる際には、ぜひドラッグストアに立ち寄ってみてください。




【ロゴナ】




2015年08月26日

Lavera の オーガニックマスカラ

大好きなlavera のシリーズ

今回は、オーガニックのマスカラを入手しました。


image.jpg




ボリュームupタイプの黒色を選んでみましたが、



以前購入したオーガニックのマスカラ「UNE」よりも線が細く、ボリュームよりも長さが出るタイプのような気がします。



ドイツのオーガニック承認機関認証の商品で、



クレンジングの際も肌に触れてもより安心ですね〜。



主な成分は、ホホバ種オイルトウゴマ種オイル,ソルビトール、ホホバエステル、ダマスクバラ花水ひまわり種オイルなどです。


むつかしい名前のものばかりですが、100%ナチュラル原料もしくはオーガニック原料でできている。ということです。


image.jpg


つけた心地はこんな感じです。




2015年08月18日

オーガニックローズ化粧水 Farfalla

オランダのナチュラルスキンケア専門店で購入してきたローズのオーガニック化粧水。



店員さんに、オーガニック製品を普段から使用しているので、できれば100%ナチュラル原料のものやオーガニック製品で。と伝えると、スイス「Farfalla」の製品を紹介してくださいました。


image.jpg


敏感肌用の化粧水ですが、アルコールが入っていないので乾燥肌の私にお薦めなのだそうです。


主な成分は、ダマスクローズ水、グラニオール、シトロネル


ダマスクローズは、オーガニック認証を得ているものを使用。


グラニオールやシトロネルはナチュラル成分を使用。


バラとレモンの香りが混ざると決していい香りではないのですが、


お肌につけると、とてもさっぱりとします。


しっとりというよりはさっぱりです。


肌にしみる。というアルコールが入っている化粧水とは少し違います。


さすが、お薦めいただいただけありますね。





2015年08月12日

Neo bio のオーガニックハンドクリーム

今年の夏もヨーロッパへバカンスです。


たくさんのbio製品に出会いました。



ヨーロッパは湿気も少なく乾燥しやすいので、夏でも必需品です。


ドイツのオーガニックスキンケアneo bioのハンドクリームをご紹介します。



image.jpg


オーガニック先進国ドイツの製品は本当に優れていて、乾燥肌の私にはもってこいです。
最近乾燥肌すら改善されてきました。


べたつかず、柑橘系のいい香りがしてお気に入りになりました。
といっても、アロエベラとオリーブの香り。と商品名があるだけで、柑橘系は。。。


入ってました。リモネン。これが香りの元かな。
リラックス効果やダイエット効果があるそうです。




主な成分は、ココナッツオイル、シアバター、オリーブオイル、アロエベラエキス、ブドウ種オイルなど。


ブドウ種オイル以外は、すべてオーガニックです。


オランダのナチュラル製品専門店で1時間くらい悩んで購入したハンドクリームなので、買った甲斐がありました。


2015年07月06日

Absolution のオーガニック集中美容液

フランスのオーガニック専門ドラッグストアでいただいた試供品。


ずっと使うのを忘れていましたが、名前のインパクトに惹かれ突如使用することに。


P1040001.JPGP1040002.JPG


香りが独特で、私はアリの匂いに似てるな〜。と感じました。
が、液体より少し流動性があり、つけてみるととてもしっとり。



保湿力に優れていて次の日までぷるんとしています。



香りがもう少しよければお薦め◎ですが。。。


全成分の約99%が自然から採取した成分で、その内61%がオーガニック成分でできています。


フランスのオーガニック認証機関「ECOCERT」より認証を受けている商品で、ぜひお薦めします。


主な成分は、アロエベラ、ローズマリーの葉の水、セージ水、マカダミアの種子油などです。


もちろんパラベン、合成香料、合成着色料不使用です。

2015年07月02日

Product のオーガニックコンディショナー

今回は、Productシリーズのコンディショナーをご紹介致します。



こちらは、是非前回もご紹介した通りアメリカのオーガニックヘアケア商品で、
とてもシンプルなシンプル成分を配合したものです。



甘いバニラの香りがして、 割としっかりした固体と液体の中間のような状態。
サラサラ感はなく、どちらかというとしっとりした仕上がりになります。




P1030994.JPG


P1030995.JPGP1030996.JPG


全原料は7つ。


ミネラル水、ブラシカアルコール&ブラシシルイソロイシンエシレート、ババスオイル、バニラエキス、パンテノール、カプリル酸グリセリル です。

ババスオイルとバニラエキスは、アメリカのオーガニック認証機関
USDAオーガニック」認証の原料です。


ババスオイルはババスヤシの実から採取したオイルを使っていて、乾燥や紫外線からのダメージを補修する役割があります。


バニラエキスは、香りで癒されるだけでなく髪をダメージから保護し、頭皮をケアしてくれます。


カプリル酸グリセリルは、ココナッツから採取された油脂で作られ、ナチュラル成分配合。
ババスオイルとの相乗効果で、保湿力・サラサラヘアに効果があります。


セイヨウアブラナの花から作られたナチュラル成分のブラシカアルコール&ブラシシルイソロイシン。
ナチュラル認証を受け切れ毛や枝毛を防ぎ、髪をツヤツヤに保ったまま持続させてくれます。


コンディショナーは水気を切った髪につけ、5分程度置いてから流した方が効果があります。



通常、コンディショナーはつけてすぐ流しても、少し置いてから流すのと効果は変わらないのですが、
私自身が使用した実感としては、少し置いたほうがしっとりサラサラの髪に仕上がるように感じます。


髪の質、タイプによるのかもしれませんが、髪が細くやわらかい私の髪には、
以前紹介したジョバンニさんのシャンプー&コンディショナーの方が合っています。


Product は、まだタイプ別の販売が日本ではない為、今後はタイプ別が発売されたら試してみたいと思います。






2015年06月20日

Product のオーガニックシャンプー

シンプルな成分のオーガニックシャンプーを見つけたのでご紹介致します。

P1030997.JPGP1030998.JPG



Product」というアメリカのメーカーのシャンプー&コンディショナーは、とてもシンプルな成分でしかもオーガニック成分配合というので早速使用してみました。


今回は、シャンプーをご紹介。

原料は7つ。


天然水、ヤシ油アルキルグルコシド、ダンジェリンエッセンシャルオイル、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、アメリカヤマナラシ樹皮エキス、パンテノール、クエン酸です。


全てナチュラル成分、認証成分からなっています。


ヤシ油は、ココナッツオイルから作られた洗浄成分で、皮脂や汚れをすっきり落としてくれます。
Certified Natural ingredients の表示があります。
ただ、この「ナチュラル」という表示は、イメージよく宣伝する目的で使用しているところもありますので、
一概にいい商品かというとそうではないので、注意が必要です。

パンテノール(ビタミンB5)は自然由来のもので、保湿力があり潤いを与えます。



ダンジェリンエッセンシャルオイルは、USDAのオーガニック認証を取得している成分です。


このオーガニック認証機関は、栽培地で3年以上農薬を使用していないことやオーガニック栽培計画書などの証明資料とオーガニック製品を提出し、政府の承認を得た検査官による現地査察が必要となります。
認証後も、査察は毎年行われます。
(こちらのサイト参照)

95%以上がオーガニック成分の原材料を使用しているものに認証できるので、かなり厳選された材料といえるでしょう。

クエン酸は、かんきつ果実の天然成分を使用しています。
外敵から髪を守る役割をしてくれ、保護しながら健康な髪に保ってくれます。


使い心地としては、いい製品の証のきしむ感じです。

いつも使っていた「ジョバンニ」のシャンプーの方が私の柔らかく細い髪質には合っていました。
髪質に合わせたシャンプー選びは重要ですね。
ベストコスメ受賞多数!化粧水前使用で、うるおい肌へ | オーガニックコスメ Melvita ビオオイル アルガンオイル お薦めクレンジング
ファン
検索
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
写真ギャラリー
★フランスを始め、ヨーロッパ各地で買い付けた雑貨やアンティークの品々をネットで販売しております。 ご覧下さい。 htttp://tombeapoint7.theshop.jp Twitter → @tombe_a_point
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
RDF Site Summary