taiheiti@poppy.ocn.ne.jp

2019年12月02日

減退してゆく機能をどう抑えるか少し考えてみませんか!「銀座ステファニー 思い出の助け」 を使ってみよう。



アイキャッチ.jpg


銀座ステファニーの【思い出の助け】公式サイトはこちら>>


20才がヒトのピークだそうです。

そうなると目も衰え、記憶も減退する、

40歳を超えた方のため「思い出の助け」があります。

銀座ステファニーの会社概要です。

販売業者    銀座ステファニー化粧品株式会社

運営統括責任者 金 炳 烈

所在地     〒105-0004 

        東京都港区新橋1-10-6 新橋 M-SQUARE 9F

電話番号     0120-59-1155

FAX     0800-000-1150

E-MAIL     customer@proudin.jp

URL       https://www.proudin.jp/



特に衰え始める40代以降に方に助け舟があるのか


アイキャッチ2.jpg


今日は銀座ステファニー化粧品の

目と記憶力の衰えをカバーする

サプリメント【思い出の助け】について!




眼 加齢とともに、以下のような変化が起こります。


目の老化.jpg

●水晶体が硬くなり、

 近くのものに焦点を合わせにくくなります。

●水晶体の密度が高くなり、

 薄暗い場所でものが見えにくくなります。

●光の変化に対する瞳孔の反応が遅くなります。

●水晶体が黄色くなり、色の感じ方が変化します。

●神経細胞が減少し、奥行きの認識力が衰えます。

●眼で生成される涙液が減り、

 眼の乾きを感じるようになります。





水晶体の変化により、以下のようなことが起こります。


水晶体の変化.jpg

●近くを見る視力(近見視力)の喪失

ほとんどの人は40代で、

60センチメートルより近くのものを見るのが

困難になっているのに気づきます。




この視力の変化は老視と呼ばれ、

水晶体の硬化により起こります。

正常であれば、水晶体は眼の焦点を合わせるように

その形を変化させます。




水晶体が硬くなると、

近くのものに焦点を合わせることが困難になります。

最終的に、ほぼ全員が老視になり、

拡大老眼鏡が必要になります。

遠くのものを見るのに眼鏡が必要な人は、

遠近両用眼鏡または可変焦点レンズの

眼鏡が必要になります。




●より明るい光が必要

加齢に伴い、水晶体の透明性が低くなるため、

薄暗い場所でものを見るのが困難になります。




水晶体密度が高くなると、

眼の後ろにある網膜に届く光が少なくなります。

また、光を感じる細胞がある

網膜の感受性が低くなります。




そうすると、読書にはより明るい光が必要になります。

平均的に、60歳の人が読書する場合は、

20歳の人の3倍の光が必要です。



shikikakuhennka .jpg

●色覚の変化

加齢に伴い水晶体が黄色みを帯びてくるため、

色の感じ方が変わります。

色が暗く見えるようになり、

違う色のコントラストを見分けるのが

難しくなります。




青色はより灰色っぽく見え、

青い印刷や背景が色あせて見えます。

ほとんどの人にとって、

これらの変化は大したことではありません。




しかし、高齢者にとっては、

青い背景上の黒い文字または青い文字が

読みにくい場合があります。




脳と神経系


脳力活性.jpg

一般的に脳の神経細胞の数が減少します。

しかし、脳は以下のようにして

この減少を部分的に補うことができます。

●細胞が失われると、残っている神経細胞間に

新しい結合がつくられます。

●脳のいくつかの領域では、

高齢期でも新しい神経細胞がつくられることがあります。

●脳にはほとんどの活動に必要な数を超える

細胞があります(余剰性と呼ばれる特性)。




脳内で、メッセージを送るのに関与する

化学物質の量が変化します。

ほとんどは減少しますが、増加するものもあります。




神経細胞はメッセージを

受け取る受容体の一部を失います。

脳への血流が減少します。

これらの加齢に伴う変化により、

脳の機能がわずかに低下します。




高齢者は反応や作業がいくらか

遅くなることがありますが、

時間があれば正確に行うことができます。




語彙、短期記憶、新しいことを覚える能力、

言葉を思い出す能力など、

一部の精神機能が70歳以降わずかに低下します。




60歳を過ぎる頃から、脊髄の細胞数が減り始めます。

通常、この変化は力または感覚には影響を及ぼしません。

年齢を重ねるにつれて、

神経が信号を伝える速度も落ちていきます。

この変化は小さいため、

通常、人はこれに気づきません。

また、神経の自己修復が遅く不完全になります。

したがって、神経損傷のある高齢者では、

感覚や力が低下します。




知っていますか?

脳には、加齢に伴う神経細胞の減少を

補う手段があります。


銀座ステファニーの【思い出の助け】公式サイトはこちら>>


「思い出の助け」のお値段です。


公式サイトには初回の特別価格のみ表示されています。

ですから単品買いも出てきませんし、

定期価格も出てきません。

価格画像.jpg

一度お試しいただきたいから、

初めての方限定となっております。


この画像に表示されている通常価格は、

税込価格で:7,490円となっております

そして初めての方のお試し値段になります。

通常価格から66%OFF;2,490(税込、送料無料)。

お申し込みはこちらから>>


このお買い物サイトへ行きますと、

支払方法としては

・クレジットカード

・代引き

・後払い

ただ初めての方は代引きでのお買い物は出来ません。

理由はユーパケットでのお届けになりますから!

これ全てが手数料無料になっております。




送料無料はお買い物価格が4,500円以上に

なっていますが、

本お試しは無料だと思いますよ。

画像がそうなっておりますから。



商品は即日出荷となっていますが、

それには平日午後3時までに注文しなければいけません。




返品につきましては未開封に限り。

商品到着後8日以内は返品可能になっております。




公式サイトはこれで終わります。

通販会社など調べてみましょう。




この商品は私が調べた限りではまだ置いてないですね!



【思い出の助けが買えない店舗】
バツ印.png
•楽天市場

•アマゾン

•YAHOO

•市街の薬局

•スギ薬局

•ウエルシア

•マツモトキヨシ

•ドン・キホーテ



公式サイトにも定期コースとか

単品買の価格表示がなされておりません。

そして通販3社とドラッグストアなどにも、

見つかりません。

これは出したばかりのお試しのプログラムと

理解した方がよさそうです。

公式サイトから、この機会に66%割引値段で

お試しいただけると有難いのですが。

【思い出の助け】の公式サイトはこちら>>


目と記憶の両方にアプローチする「思い出の助け」


両方にアプローチ.jpg


目と脳に!40代〜80代の記憶対策サプリ思い出の助け


なぜ目と脳の両方にアプローチできるのか。

目のピント機能を調節できる成分

アントシアニンと

記憶力を維持する成分、

イチョウ葉エキスが配合されているからです。




始めに目のピントを助けるアントシアニンから


アントシアニン.jpg

40歳ころから始まる老眼が

ピントが合わない

ぼやける

目の奥がどんよりする。

これは多分老眼からきているものと思います。






そこで老眼鏡ではなく、

一度「思い出の助け」をお試しください。

あなたもスマホばかり見て、

時間を過ごしていませんか。

紫外線や目の酷使が余計目を疲れさせます。

電車に乗った時窓から遠くを見て、

あったら青い山を遠くに見つめ、

目を休ませてあげて下さい。





継続使用アントシアニン.jpg

テレビやスマホ、会社ではパソコン、

これが目に一番悪いのですが、

仕事で1日パソコンとにらめっこしなければ

いけない時もありますよね




当然あなたの目はくたびれ切ってしまいます。

本当はあなた自身のために目を休ませる気持ちを

持っていただきたい。

事務所の窓から遠くを見つめ、

目を休ませなければいけません。



それでも目がおかしいと感じる方は、

「思い出の助け」の継続使用により、

含まれているアントシアニンの力を

借りましょう。

目がスキットします。




「思い出の助け」のビルベリー由来

のアントシアニンを継続飲用することで、

ピント調節機能の低下は抑制できるでしょう!




記憶力を助ける成分イチョウ葉エキス


イチョウ葉エキス.jpg

昔思い出ボロボロなんて歌があったの知っていますか!

思い出を忘れてしまうことは

本当につらい時がありますよね。




こんな忘れ方と違う思い出忘れがあります。

もしかしたらこれが認知の始まりかもしれません。

アレは何だっけ

漢字が出て来ない

今何をしようとしてたっけ




こうなってくると本当に認知を

心配する私がいます。

こうなって記憶力が低下して、

気力まで衰えてしまい、

目力がなくなってしまう前に

「思い出の助け」のイチョウ葉エキス

が必要になります。

こうなる前に事前対策として

このサプリメントに頼りましょう。




iイチョウ葉エキス継続使用.jpg

物忘れが多くなって、

自分や家族がおかしいと思い始めたら、

「思い出の助け」を継続使用して、

イチョウ葉フラボノイド配糖体の力と

イチョウ葉由来テルペンラクトンを

続けて見て下さい。




あなたはどんよりした気持ちから解放され、

笑顔が増え、明るくなれるでしょう。

そしてともすれば忘れがちだと言う想いから、

解放されるでしょう




ここからは私の勝手な思いです。

目に入ったものが脳に行き、

脳がきちんと働けば明るく過ごせるかもしれません。




こんな事を言いながら今私は、

物忘れ外来患者として、

病院に通っています。

【思い出の助け】の公式サイトはこちら>>


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9468819
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン

健康食品・サプリメントランキング
検索
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
カテゴリーアーカイブ
健康(225)
タグクラウド
プロフィール
BLOG BY OLDMANさんの画像
BLOG BY OLDMAN
プロフィール