広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

記事の投稿・編集を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog

一年を振り返る

今年はなんやかんやと忙しかった。

いや、暇ゆえに忙しいとでも言うべきか。

早くも一年を振り返ってみると、

まず、友人のところでのバイトが月2回が原則だったが、平日に臨時で出勤ということも度々だった。

4月に宇宙戦艦ヤマトのオフ会に参加して以来、ヤマトのオフ会はほぼ毎月参加していて、

全国のヤマトクルーとお友達になれたのは嬉しい。

連日、ミクシィなどヤマト関連にかなりの時間を割くようになった。

お庭づくりは前記事のとおりで、春まであとはお預けである。

家の中はというと、けっこう放置していて、年内になんとかしたいところが多々あり、

今から焦ってやらねばと考えている(=_=)

今年は景気は悪いし、暗いニュースも多く、国の主権が脅かされる緊張も味わったりした。

当然、精神的にもモヤモヤとした感じが否めないが、

せめて身の回りだけでも明るく、明るく、したいものだ。


紹介したいものが貯まってしまったので今回はごちゃまぜです!!



年の瀬になると、欲しいものが多くなる






どぉ〜んと、景気良くいってみよう!
ということでイクラ
いくら醤油漬500g(送料無料)2,980円
 





窓に張ったり、天井からつるしたり、テーブルに飾ったり、
使い方いろいろ シックな切り絵のリース
【星のリース】ゴールド 1,260 円






これ一枚でグッと今年らしく!
送料無料でこの値段
ドルマン型タートルニットトップス  2,730 円





味気なかった携帯がグレードアップ
ちょっとしたプレゼントにオススメ
アニマルモチーフクリスタルストラップ 1,980円






見た目本革、機能性は本革以上
雨の日も気軽に履けるのが嬉しい
AIR LEATHER 3,900円





ようやく庭のお手入れ

夏の間、庭の手入れを完全にさぼってしまった。

言い訳その1→彼の友人の造園屋さんが安く仕入れられるというので、
春のうちにお願いしていたが多忙からか、どれも届かず(>_<)

言い訳その2→暑かった。暑すぎて8月は出られなかった…


涼しくなったので、お手入れに励もうとするも、今度は蚊の大群に襲われ、

顔を4か所も刺され、再び断念(-_-;)

とはいえ、夏の間サボった中途半端な庭…お披露目できるものではない。

というわけで、今ごろ植栽を買い足したりしている。

実は、熱帯物の中には、9月ごろにようやく入荷するものもあり、

それらは通常、温暖な地域なら冬越しが可能なものが多い。

冬越しさえしてくれれば、夏物セールで買っても元がとれる。

いつもの冬なら大丈夫だろうけれど…今年は…?

今年の冬は寒いらしい。前回の冬より、寒いらしい…

我が家の熱帯庭園もどきは大丈夫なのか、心配になりつつも熱帯花を購入!!

すべてはALAちゃん(ペンタガーデンという液肥)にかかっている。

以前購入のALAちゃんは凄い。

日当たりの悪い我が家の庭でも見事にウコンやカンナが育っている。

冬越し効果も期待したい。




バリ島風ガーデンを彩る植栽






その名もネコノヒゲ(キャットウィスカー)
地味だけれどどこか愛らしい花
東南アジアではほぼ雑草のように生えてます
ネコノヒゲ3.5寸 131 円 





いかにも南国ぽい花ながら、
実はマイナス10度まで耐えられる
グランドカバーに 
ルエリア3.5寸 252 円





ホントは花より葉が目当てだが花もキレイ
緑がきれいなライムという品種もある
デュランタ パープル 2,940 円





またの名をアカバセンニチコウ
これも花より葉が目当て
アカバで強い南国の植物は案外少ない
アルテナンテラ“パープルナイト” 200円






尖閣諸島について考える

尖閣諸島の件でかつてないほど自分の中の愛国心を感じた人は私だけではないと思う。


私が小学生、中学生の頃、学校では左翼的な教育がなされていた。

小学校低学年の頃の先生達は、戦争経験世代も多く、

壇上に日の丸があり、先生達は一礼して壇上に上がっていたと記憶しているが、

高学年になった頃には、日の丸はなくなり、国家斉唱もなかった。

社会の時間には、「君が代」は誇れる国歌ではないのだと教わった。

その頃から宇宙戦艦ヤマトに夢中だった私だが、

学校では見てはいけないアニメと言われていたし、挙句の果ては、

「戦艦大和などというのは敗戦国日本がつくった妄想です」と担任に言われ、

「坊ヶ崎に沈んでるんだもん」と言い張ったのを覚えている。

アホだった私は、ヤマト(大和)についてはやたらと反論したものだが、

国旗・国歌を尊ばない教育には疑問など感じることもなく受け入れていた。

中学三年のとき、大喪の礼があり、当日は半旗を引きづり下ろすべく、

校内で若い先生達が暴動を起こしていた。

授業では、南京大虐殺の写真を見せられ、日本の軍国主義は憎むべきもの、

自衛隊さえ持つべきではないと教わっていた。

資本主義は不平等で、アメリカの貧困層は凄まじい苦痛に耐えている、

その点、北朝鮮という国は貧富の差がない平等な国らしいと教わっていた。

私立高校に入ると、環境は一変し、壇上には日の丸があり、生徒であっても、

壇上に上がるときは国旗に一礼すべきものとされていた。

音楽の授業で最初にみっちり覚えさせられたのは「君が代」だった。

小学校中学校の教育の成果か、なんとなく押しつけがましく感じられ、

私はここでもよく理解できておらず、どちらが正しいのかは大人になってから

考えよう♪と、気楽に思っていたものだ。


ところが、社会に出てからといもの、自分の今日明日のことで精一杯で、

何がいいとか悪いとか、考えることもないままに過ごしてきた。

しかし、海外に行ったり、外国人と交流したりという中で、世界の中の日本を

意識する回数も増え、そして、何より昨今のこの危機に瀕した日本の状況そのものが、

アホな私にも政治やら国家やらというものを考えさせた。

私は日本人が好きである。日本が好きだ。

日本らしさを失いたくはない。遺すべきものは遺していきたい。


今回の件で、私が腹立たしく思うのは中国ではない。日本政府だ。

なにより情けなく思うのは、日本が知恵負けした事実と、

さらにその始末を国は検察のせいにしたことである。

戦後、日本が知恵だけで主権を守ってこれたことは

誇らしいことと思っていたが、現状は知恵を働かす気もないように思える。

思っていた以上に、日本は今、危ないのだ。












両親が文化大革命で弾圧を受け極貧生活を送っていた著者が、
IBMで大出世し、マイクロソフトにヘッドハントされるも、
愛国心から国営企業に転職するという結末…
これを読んで中国がわかるようになった気がします
気骨 マイクロソフトを悩ませたチャイニーズ・ウーマン 1,785 円








あなたの家にもモダンアートを

いろいろと諸事情ございまして、
かなり長期間更新していませんでした。
大変申し訳ございません。。。




モダンアートというと、好き嫌いはさておき、価格が高かったり、良いものに出会う機会も少なかったりで、
興味があっても実際家にはひとつもないなんてことも多い。

一昔前、バリ画といえば、田園風景や人物画が殆どで、特に観光客目当ての品は、
どうしてもいかにもバリ島なデザインのものばかりだった。
それはそれで、良いものもあったが、日本で飾るとなると、冬に違和感があったりするのが
難点でもあった。
ここ数年、バリのモダンアートは進化し、レベルも高くなった。
その一方で、価格が手ごろなのが魅力である。
壁一面のような大きなものも買いやすく、日本のインテリアにも充分なじむものである。







シックな色合い、リビングにも寝室にも
【送料無料♪】モダンアジアンバリアート◆油絵画CT12【87×144cm 】 25,900円








明るい色合い、玄関やダイニングに
【送料無料♪】モダンアジアンバリアート◆油絵画B38【100×120cm 】 14,980円


夏のスリッパどうしていますか

とにかく、暑い毎日だ。

今の時期、昨年までの我が家はスリッパなし、お客様も素足でどうぞだった。

それはそれで気持ちいいし、毎日掃除機をかけなければならないプレッシャーにもなるので、

悪くないルールだったが、素足より気持ちいいスリッパという選択肢がある。





ヘンプのメッシュサンダル
軽くて底はすべり止めがしっかり
カラーは全10色!
メッシュサンダル232  1,260 円


※画像をクリックすると商品の詳細をご覧になれます



今年もまた大家さんとの攻防は続く

昨年、路地植えしたブーゲンビレアはすくすく育った。

増やそうと思って、冬の間、家で花瓶に生けて、

根を生やし、今年の3月に、製作中の「バリの小道」風にしたい場所に植えてみた。

今年の冬は寒かったので、本体のほうの芽吹きは遅かったが、

後から植えたほうは次々新しい芽を出していた。

「バリの小道」用の植栽は彼の友達の造園屋さんにまとめて注文した。

草花が届くまで、私にはやることがあったのだ。

除草剤対策だ。

昨年、大家さんが夏に除草剤をまきまくっていることがわかった。

ミントや青じそ、大家さんには草に見えたのか、

我が家が旅行から帰ったとき、それらは変わり果てた姿になっていた(T▽T)

文句を言いたかったので「除草剤か何か、撒かれました?」と聞いたが、

「ハイ、撒いておいてあげましたよ〜」大家さんに笑顔で言われ、何も言えなかった。


真ん中に道を作れば、両サイドは花壇ぽく見えて、大家さんも手を出せまい!!

そう思って道を作った。もちろん、大家さんの許可もとった。

しかし、かつて大家さんが除草剤を撒いていたのは間違いない場所。

土も死んでいるだろうと思い、昨年秋に緑肥になるというクローバーやレンゲの種を撒いた。

やはり育ちはよくなかったが、暖かくなるにつれ、ところによりレンゲの花も咲いた。

しかし…

ある日、道の両側のレンゲとクローバーは突然枯れた。

ブーゲンビレアの葉も緑の部分がなくなっていた。

まっまさかΣ(°Д°;

いや、そんなはずはあるまい大家さんだって、もう勝手に撒かないだろう。

きっと急激な気候の変化が原因だ。

枯れたレンゲとクローバーはその場を掘って埋めた。土よ甦れ〜(^ヮ^)/
しかし、その二日後のはす向かいの奥さんの証言によれば

「そういえば、この前また大家さんが除草剤まきまくってましたよ〜」

やられた…。完全にやられたに違いない。

土をよみがえらせるどころか、毒々しいまま埋めてしまった(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

それでも気を取り直して…大家さんはきっと草とそうでないものの区別がつかなかったんだ!

レンゲやクローバーなんて、どこにでも生えるし!!うんうん(´Д⊂


それからしばらく、春の植栽をして、緑も青々!おお!どんどん育って〜!!

念のため、花の写真等が購入時についていたのは、それも差しておいた。

しかーし!!

今度はある日突然、ミョウガの葉がところにより枯れている…葉焼けか?

ミョウガに札は差してなかった。誰が見たってミョウガだし。

はっ、はあっっっΣ(°д°lll)

一瞬生き返ったと思われたブーゲンビレアの葉っぱは完全にカラカラ!!

そしてよくよく周囲を見れば、小さい草がすべて枯れているではないか!!

やられた〜( TДT)





ALAちゃんでおなじみ
日当たりが今一つな我が家も実践中!
ご存じない方はALAちゃんで検索を

ペンタガーデン 930円


※画像をクリックすると商品の詳細をご覧になれます



モノトーンですっきり

じめじめした毎日が続いていて、

トロピカルカラーという気分にはまだ早い。

モノトーンで気持ちも見た目も体型も?すっきり!





大人が着るからかっこいい
どうせ膝を出すならショート丈
タンク・ワンピース 15,645 円





一枚は欲しいワンショルダー
潔いデザインでじめじめをふっ飛ばそう
ワンショルダー・ワンピースドレス  10,290 円





メリハリデザインに素敵なプリント
ペイズリー・ワンピースドレス  30,450 円





バックスタイルも素敵なマキシ
ディナーに、リゾートに
ストライプ・マキシ ドレス 26,145 円


※画像をクリックすると商品の詳細をご覧になれます



思い出の讃岐うどん

今から10年以上も前、観光地と呼ばれるような場所ではない、

とある地方の街に一人旅したときのことだ。

骨董品店がガイドブックに載っていて、少し興味があったので、覘いてみることにした。

近隣はまだ蔵が多く残る場所柄、骨董品も集まりやすいのだそうだ。

店主であるオバサンとお喋りをしていたら、近所の奥様が回覧板を届けに来た。

「あの奥さんとこお寺さんよ、この後行ってらっしゃいよ、お茶も飲めるのよ」と店主に言われ、

私は京都などの観光地にあるお寺のお茶屋のようなものを想像した。

するとそのお寺の奥さんが「そうよそうよ、いらっしゃいよ、お昼食べた?え?まだ?じゃあ

ちょうど、讃岐うどんの美味しいのがあるから食べていきなさいよ」と言うので、

ずいぶんとメニュー充実なお茶屋さんがあるのだと思った。

お寺の奥さんについて行ったら、「どうぞどうぞ」と上げて頂いたのは、

なんと、ようするに、その寺のお坊さんの自宅だった。

そして、美味しい讃岐うどんを奥さんが作って出してくれたのだ。

薬味の種類は多く、盛り付けも美しく、李朝家具が配されたインテリアも素敵、

そしてその讃岐うどんの味もまた格別だった。

ちなみに「お茶」はお抹茶ではなく、茶店でもなく、お坊さんが煎茶教室を開催しており、

食後にそのお教室に参加させて頂いたのだった。

一人旅は実に面白い出会いをくれる。


じめじめと蒸し暑くなると、あのさっぱりとした喉ごしが恋しくなるのだ。






食欲がいまひとつ
作る気もいまひとつ
になりがちな蒸し暑い日に
釜ぶっかけセット[4人前] 1,620円



※画像をクリックすると商品の詳細をご覧になれます



楽しいバナナ

暖かくなってきたので、南国風植栽を再開した。

どうしても、欲しいものがあった。

バナナ。

私は東南アジアの、青臭く、小さめのバナナが大好きだ。

今年の寒い冬が来年以降も続くと思うと、購入を躊躇していたのだが、

−5度まで耐えられる、食べられる、バナナの苗を発見!

早速購入して、庭に植えて、毎日成長を楽しみにしているのである。





ピンクのバナナですが、
先が割れたら食べられるそうです
ピンクバナナの苗 714円


※画像をクリックすると商品の詳細をご覧になれます



ヤマトな話題2

昨日に続き、宇宙戦艦ヤマト復活編レンタル開始を記念してオフ会のご報告を…

お見送り会でオフ会の味をしめた私は、先月開催された9時間のオフ会に参加申込した。

9時間て、長すぎない?

とお思いになるかもしれないが、我々ファンにとってはそれでも時間が足りないくらい。

ただ、平均年齢が高めであるので、体力的な限界がこのあたりといったところ。

そう、私世代は少数で、やはりヤマトの世代は40代後半が主流と思われる。

とはいえ、ヤマトを語りだしたら止まらない。熱い。男性の多くは古代進型と思う。

オフ会は三部構成で、一次会〜三次会までそれぞれに募集枠があり、各人の都合に合わせ

途中で抜ける人もいるし二次会のみの人もいるといった具合、私は通し参加だった。

一次会、二次会はカラオケボックスの大部屋で行われた。

古くからのファンの方がお宝写真のアルバムを持ってこられたり、昔懐かしい

ヤマト消しゴムを持ってこられた方、メカ本、設定本、懐かしいお宝の数々…!!

コスプレの方もいらした。衣装は手作りと聞いて驚く。

いつの日か、マニアにしかわからないヤマトTシャツを作ろうともくろんでいる私だったが、

次回は作って着ていくぞ〜と、気持ちを新たにするのだった。

三次会は居酒屋が会場。

ビールを注ぐときは「ドーム注水」…このあたり、もうファンじゃないとわからないと思うので、

注釈すると、「さらば宇宙戦艦ヤマト」とパートUでは海底ドッグから発進するので、

ドッグ内に注水してからヤマトは発進する。その時の「ドーム注水」である。

「水位艦橋を超えます…」…だんだん発進に近づくシーンにファンはわくわくするものだ。

「フライホイール接続点火!」…ヤマトごっこ以来の大声で叫ぶ。

「ヤマト、発進!」で、乾杯!

居酒屋のほかの部屋の方々には変な眼で見られていたかもしれないが、

締めは「デスラー総統、万歳!」三唱で終わった。

男同士はすっかり熱い友情に結ばれ、抱擁を交わして別れる光景は、まるで

古代と島を見るかのよう。羨ましい…。


参加以前は、オフ会ってこわいところ、女性の参加は少ないに違いない、話題について

いけなかったらどうしよう…等々不安でいっぱいでしたが、夢のような時間でした。






これは欲しい…
宇宙戦艦ヤマトUSB FLASH MEMORY 1,470 円(7月発売予定)



※画像をクリックすると商品の詳細をご覧になれます



    >>次へ
プロフィール

inazuma oryu
お運び下さって有難うございます。ほぼ毎日更新で、ちょっといいモノ欲しいモノを 小ネタとともに掲載しています。 画像をクリックすると商品詳細ページにリンクし、 お買い上げいただくことが可能です。 雑誌やカタログをご覧になる気分で、 どうぞごゆっくりご覧下さいませ。
人気ブログランキングへ
最新記事
リンク集
http://fanblogs.jp/eselect/index1_0.rdf
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
Cassina ixc. Design store メイド・イン・カッシーナ スペシャルセール MoMAstore BuyMa(バイマ)
カテゴリアーカイブ
<< 2010年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
MoMAstore MoMAstore
:インテリア :キッチン :ガーデニング :音楽 :料理