ガラナ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年12月31日

手頃で可愛い!レゴクラシックのアイデアパーツセット。

4月1日にレゴランドジャパンがいよいよ名古屋にオープンしましたね〜☆

LEGOLAND Japan


また、『レゴバットマン ザ・ムービー』の映画も全国公開され、話題となっています。





***


レゴと言えば、息子も小さい頃から大好きで、

去年のクリスマスと5歳の誕生日にもプレゼントでレゴを貰って、一気に数が増えました。


今あるだけでも充分いろいろ作れるし、置き場所にも困るから

もうこれ以上は増やさない!と決めていたのですがー。


少し前に、なんだか気になる新作のセットが発売されまして…。

先日おじいちゃんとオモチャ屋さんに行ったときに買ってもらっちゃいました。 (*´▽`*)


▼ それがコチラです。

e170404-1.jpg


レゴクラシックのアイデアパーツのセットで、カラー別に4種類あります。











このうちのオレンジ系のセットを買ってもらいました。


1箱の内容量としては、予備を含めて60パーツ程。

パッケージにある3つ(飛行機・ライオン・お店)が作れるセットになっています。


e170404-6.jpg



対象年齢は4歳〜。

使用するパーツも少ないし、息子1人でも説明書を見ながらサクサク作れました。


ライオンの「牙」みたいなパーツは持ってなかったからこのセットにしたんですけど、

なんとも可愛らしいサイズ感のライオンが出来上がりました。


e170404-7.jpg


飛行機もお店(果物屋さん?)も小さくて可愛いです。 (*^-^*)


せっかく作ったのに、息子はその日のうちにバラして

全部のパーツを使ってオリジナルの作品を作ってました。


e170404-9.jpg e170404-8.jpg


▼ こちらのレシピを参考にすれば、他にもいろいろ作れそうですよ♪

組立ガイド - Classic LEGO.com


***


このアイデアパーツセット。

お手頃価格だし、ちょっとしたプレゼントにも良さそうです。

ちょうどデュプロから小さいレゴへ移行するくらいのお子さんに、お試し的な感じであげてもいいかも。


あ〜、また他の色のも欲しくなってきました。

なんだかんだで、レゴの誘惑にはやっぱり勝てそうにありません。 (;´▽`A``



▼ ちなみに、コレもめっちゃ惹かれたけど、こっちはさすがに高いですね…。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レゴ マインクラフト 21134 滝のふもと【送料無料】
価格:12958円(税込、送料無料) (2017/4/4時点)




名古屋のレゴランドにも、いつか行ってみたいなー。 (*´▽`*)




2017年03月30日

ボーネルンド プレイヴィル(天王寺公園)に行って来ました♪

年度末ですね。

年末年始ほどの慌ただしさは無いものの、それでもなんとなく普通の月末とは違って

3月中に終えてしまいたいことなどもあり、なんだかバタバタと過ごしています。

今は息子の春休み中ですが、あまり相手をしてあげられてないかも。。。


それでも、春休みの少し前。

3/17(金)に息子とオデカケしてきたので、その記録を。


この日は幼稚園の卒園式で、在園児(年少・年中)は休園日でした。

18(土)・19(日)・20(月・祝)が3連休で、21(火)が修了日、

22(水)〜春休みという園のスケジュールで、

17(金)は春休み前の貴重な平日のお休み!

しかも、お天気もよく、朝からポカポカ陽気の日でした。


これは行くしかないよね!

と選んだオデカケ先がコチラ。 (σ・∀・)σ




▼ 大阪の天王寺公園内にある「ボーネルンド プレイヴィル」です。

e170330-1.gif

屋外あそび場・プレイヴィル|公園にできた新しいあそび場





▼ ボーネルンドの遊戯施設と言えば、「キドキド」が有名ですよね。

e170330-2.gif

キドキド(KID-O-KID)- 雨の日も親子で楽しめる室内遊び場 by ボーネルンド


息子も「キドキド」は大好きで、これまでにも何度も遊びに行ったことがあります。




こちらの「プレイヴィル」は、屋内だけでなく、屋外でも遊べる施設なんです。

今のところ、大阪のこの店舗のみだそう。


利用料金は、親子1組(大人1人+子ども1人)が、1,500円/1日。

「キドキド」のように時間で料金が変わるのではなく、入場時にチケットを購入すると、

あとは出入り自由で、退場時も特に手続きなどは要りません。


入場するときに付けてもらうリストバンドを見せることで、

当日中なら何度でも再入場できるというシステムでした。


e170330-3.jpg



施設内は

   「からだ遊びゾーン(キドキド)」

   「アトリエゾーン」

   「自然遊びゾーン」

の3つのゾーンに分かれています。



「からだ遊びゾーン」 は、通常のキドキドと同じく、ボールプールや巨大ブロックなどがあって

屋内で遊べるゾーン。

e170330-4.jpg



「アトリエゾーン」 は、絵の具やクレヨンで自由にお絵描きをしたり、粘土遊びなどの

表現遊びができるゾーン。

※日替わりのワークショップやイベントなどもあります。

e170330-6.jpg



「自然遊びゾーン」 は、いろいろな植物に囲まれた空間に、砂場や木の遊具などがあって、

水遊びやままごと遊びなどのお外遊びができるゾーン。

となっています。

e170330-7.jpg



屋内には、絵本コーナーや玩具コーナーもあります。

e170330-5.jpg


対象年齢は6ヶ月〜12歳まで。

18ヶ月までの赤ちゃん専用コーナーもありました。



3つのゾーンに分かれている分、さほど広くは感じないかも知れませんが、

各ゾーンごとに体験できる遊びが違うので飽きずにずっと遊んでいられます。


わたしたち親子は10:30頃から(途中でお昼休憩を挟んで)15:00過ぎまでいました。


混み具合は、平日なら団体のお客様と被らなければ、ストレスなく遊べる感じだと思います。

この日も、午前中と午後からそれぞれ1〜2組の団体様が来られましたが、

それ以外の時間は割と空いていました。


ただロッカーの数が…少ない?ってことはないのかも知れないけど、

早い者勝ちなので空いてないとずっと荷物を持ったまま過ごすことになります…。 (_ _|||)

(団体様用の荷物スペースは別にあります)


休日など混雑時は入場制限(時間制)となることもあるようで、

今は春休み期間ということで、土日は3部の入れ替え制となっています。

  第1部: 9:00〜11:45
  第2部:12:15〜15:00
  第3部:15:30〜19:00

その分、料金は少しお安くなっているみたいですけど、

チケットの販売も各回先着110組までということなので

もし期間中に遊びに行かれる際にはご注意下さい。



平日でも入場制限となる場合もあるので、ブログで当日の入場状況をチェックされるといいですよ。

ボーネルンドショップ プレイヴィル 天王寺公園ブログ|ボーネルンドショップ


***


今回初めて「プレイヴィル」に遊びに行って、1日1,500円で出入り自由なのは魅力でした♪


お外遊びは普通の公園で充分な気もしますが、

息子は屋内でできるからだ遊びが1番楽しそうでした。

ボールプールはみんな大好きですよねー。


あと、アトリエゾーンの巨大ガラス面にお絵描きしたり、ドロドロの粘土遊びも、

幼稚園でもそうそう出来ない体験だと思うので良かったです。


そもそも天王寺公園(てんしばエリア)がのんびりと屋外で過ごせる芝生の広場になっているし、

すぐ近くに天王寺動物園もあって、子連れで遊びに行くには良い所だと感じました。

ちょうど今くらいの季節だとお弁当持参で行くのも良いかも。 (*^-^*)


「キドキド」も大好きだけど、「プレイヴィル」にも是非また遊びに行きたいです。



**おまけ**

息子、5歳2ヶ月。120cmまであと少し!

e170330-8.jpg

大きくなったなぁ〜。

posted by emi at 09:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | オデカケ。

2017年03月19日

『kodomoe(コドモエ)』 2017年4月号の付録絵本。

わたしが愛読している子育て情報誌『kodomoe(コドモエ)』の最新号が

今月7日に発売になっています。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

kodomoe (コドモエ) 2017年 04月号 [雑誌]
価格:690円(税込、送料無料) (2017/3/18時点)





『kodomoe』は隔月(奇数月)発売で、

もともとは『MOE』という絵本雑誌の姉妹誌として発刊されたということもあり、

絵本のキャラクターのグッズや、新作絵本が付録として付いてきます。

コレが毎回豪華で可愛くて、楽しみなんです♪


「親子時間」を楽しむ子育て情報誌kodomoe(コドモエ)、奇数月7日発売!


付録とは言え、絵本はしっかり24ページもあるので読みごたえ充分だし、

後にハードカバーの絵本として発刊されるものも多いので

人気作家さんの新作がいち早く読めるなんて贅沢だな〜といつも思います。


最新号(2017年4月号)には、そんな絵本が2冊も付いています。


e170319-1.jpg



大森裕子さんの 『ねこのずかん』 と、

牛窪良太さんの 『まちあわせは木のところ』 です。


e170319-2.jpg




大森裕子さんはこれまでにも度々『kodomoe』の付録に登場しているので

もうすっかりお馴染みの作家さんです。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なにからできているでしょーか? [ 大森裕子 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/3/18時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なにができるでしょーか? [ 大森裕子 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/3/18時点)




ずかんシリーズも『おすしのずかん』に続いて、2作目となります。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おすしのずかん [ 大森裕子 ]
価格:950円(税込、送料無料) (2017/3/18時点)






牛窪良太さんは『kodomoe』の付録に登場するのは初めてで、

お名前も過去の作品も存じ上げない作家さんでした。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おさるのれっしゃ [ 牛窪良太 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/3/18時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ポッチのかんがえてること [ 牛窪良太 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/3/18時点)




このように付録を通じて、今まで知らなかった作家さんの作品と出会えるというのも

『kodomoe』の魅力だと思います。


***


とじこみ付録には、ノラネコぐんだんの「できたねシール&ポスター」が付いています。


e170319-3.jpg

e170319-4.jpg


ノラネコぐんだんシリーズの絵本をそのままポスターにしたような楽しいデザインで、

歯磨きやトイレトレーニングなどに役立ちそうな実用付録となっています。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ノラネコぐんだん パンこうじょう [ 工藤ノリコ ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/3/18時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ノラネコぐんだん おすしやさん [ 工藤ノリコ ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/3/18時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ノラネコぐんだん そらをとぶ [ 工藤ノリコ ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/3/18時点)




***


5月6日発売の次号(2017年6月号)は、1年ぶりにグッズの付録が復活です! (≧▽≦)


e170319-5.jpg


付録1:ノラネコぐんだんのプールBAG

付録2:えがらしみちこさんの絵本『なきごえたくはいびん』

とじこみ付録:ノラネコぐんだんのあいうえおポスター



この1年、ずっと絵本2冊の付録が続いていたので、グッズの付録はもう付かないのかなーと思ってました。

プールバッグの付録は毎年恒例だから、昨年のせなけいこさんの「おばけBAG」も

一昨年の「ミッフィーBAG」も持ってるんですけど、毎年可愛いから今年も期待大です!

シースルーのバッグって、プールバッグとして使う以外にも

収納とかに使うと便利なんですよね。

中身が見えて。


あと、「あいうえおポスター」も、前号で欲しい!と思ってたのが

早速付録で付いてくるなんて嬉しすぎます♪

ひらがな・カタカナ、そして書き順も載ってるとのことで楽しみです。 (*^-^*)





2017年03月14日

ホワイトデー 2017。

今日、3月14日はホワイトデーですね。


▼ 去年のバレンタインは、夫からこちらのチョコを買って欲しいとリクエストされ、お取り寄せしました。





▼ そして、ホワイトデーにはこちらのマカロンをお願いしました。




過去記事 → ホワイトデーの贈り物。: 子育て。ときどき、お小遣い稼ぎ。



***


今年はバレンタインに夫からのリクエストは聞いていなかったので、

わたしがコレ!と思ったものを選んでプレゼントしました。


まずは、当日のおやつに、マネケンのワッフルを。


ベルギーワッフル マネケンの公式サイト


マネケンは、お店の前を通るたびに、いつも甘い香りに惹かれつつも、

ここ半年くらいは全然買っていませんでした。

息子には甘すぎるかな…というのもあって。


でも、2月限定の「ストロベリーショコラワッフル」の誘惑には勝てませんでした。(わたしが)


e170313-4.jpg



まぁ、バレンタインデーくらいは、おやつも特別に。。。

ってこれもう、完全に自分が食べたいから選んでますね。


写真撮るの忘れちゃったので、公式サイトから画像お借りしましたが

見るからに美味しそうじゃないですか?!


実際、これ相当美味しかったです♪

夫にも好評だったし、来年も発売されたら是非また買いたいです。



▼ あと、夫にはシーキューブの「サクッチ・ホロッチ」というお菓子もプレゼントしました。




12個入りと6個入りで迷って、6個入りにしました。(ワッフルもあったし)


これはかなり前にも一度夫にプレゼントしたことがあって、

そのときにかなり美味しいと言っていたので、いつかまた買おうと思ってたんです。

ちょうど最寄りの駅のお土産やさんでも最近になって取り扱われるようになったので

この機会にと購入しました。


夫は前にも食べたことがあるのを忘れてたみたいなんですけど、

やっぱりかなり気に入ってましたね♪

ミルク味・いちご味・チョコレート味がそれぞれ2個ずつ入ってて

プレゼントだから全部食べても良かったのに、1個ずつお裾分けしてくれました。


わたしも食べるのは久しぶり。。。

そうそうこの味!って、やっぱりわたしも好きだなーと思いました。

パッケージもかわいくて、プチギフトにもちょうど良いから、また利用したいですね。



▼ そして、お返しにはこちらのバウムクーヘンをリクエストしました。




バナナ、メロン、ショコラ、紫芋、ストロベリーの5つの味がセットになっています。


ショコラやストロベリー味の焼き菓子は結構よくありますが

バウムクーヘンでバナナやメロンなどのフルーツ味のものは珍しいのではないでしょうか。


1つのサイズは手のひらに乗るくらいで、そんなに大きくはありません。(直径 約7cm、高さ 約2cm)


e170313-3.jpg


せっかくなので5種類とも食べ比べたくて、夫と息子と3人で少しずつ切り分けて食べました。

(結構前に注文してすぐ届いたのでホワイトデー前にもう食べちゃいました)

バナナやメロンの風味もちゃんとあって、5種類どれも美味しかったです♪


見た目もカラフルで可愛いし、

1,000円で5つの味が楽しめるのは、なかなか良いかもと思いました。

送料も無料だしオススメですよ!



▼ そうそう。こちらのショップでは、最初、これが気になってたんですよね。




息子が喜びそうと思って。

500円以下だし、折を見て注文してみようかなー。


***


ここ最近はお取り寄せと言えば、ご飯のおかず系を購入することが多かったんですけど、

スイーツ系のお取り寄せもやっぱりいいなぁと思いました。

母の日もあることだし、またギフトに良さそうなスイーツなどあれば、何か頼んでみたいです。




2017年03月10日

ソフトバンクの『SUPER FRIDAY』が帰って来ました。

ソフトバンクの 『SUPER FRIDAY』 とは…


ソフトバンクが昨年、携帯電話サービスを開始してから10周年を記念して

2016年10月〜12月の3ヶ月限定で提供していたサービスで、

毎週金曜、ソフトバンクのスマホユーザーなら、あの牛丼やアイスやドーナツがタダで食べられる!!

ということで話題になったアレです。


▼ 過去記事はコチラ。

ソフトバンクの『SUPER FRIDAY』と『いい買物の日』キャンペーン。: 子育て。ときどき、お小遣い稼ぎ。



その 『SUPER FRIDAY』 の第2弾が、今月からまたスタートしました☆


e170304-1.jpg

SUPER FRIDAY | モバイル | ソフトバンク




3月はファミチキ1個が無料に


e170304-2.jpg



4月はサーティワンのアイス(シングルレギュラーコーン)1個が無料になります。


e170304-3.jpg



しかも、この特典は毎週受けられます。

3月は第5週まであるので、今日(10日)を含め、あと4回この特典を利用できます。


***


早速、先週(3日)ファミリーマートにてファミチキをGetして来ました。 (σ・∀・)σ


e170308-7.jpg


これが毎週タダで食べられるなんて、ソフトバンクユーザーで良かったです♪



さらに今回の 『SUPER FRIDAY』 には 『学割2倍特典』 というものがあって、

25歳以下なら受け取れる特典が2倍になります。

(※『学割2倍特典』を受け取るには使用者年齢の登録が必要です)


e170304-4.png


つまり、3月はファミチキが、4月はアイスが毎週2個ずつ無料で食べられるんです!

これはかなりおトクですね。 (≧▽≦)

25歳以下の方は要チェックですよ!


***


『SUPER FRIDAY』 は、ソフトバンクユーザー限定のサービスですが

ソフトバンク以外の方でも参加できるおトクなキャンペーンも同時開催されています。


e170304-5.png


是非チェックしてみて下さいね♪

2017年03月04日

『うめきたガーデン』 の真冬のチューリップ祭に行って来ました。

先週のことになりますが、2月25日の土曜日に

大阪にある 『うめきたガーデン』 というところに息子と2人で遊びに行って来ました。


e170304-01.png

うめきたガーデン - 大阪駅北《花と緑の庭園》



ここは昨年の秋にJR大阪駅の北側に誕生した《花と緑の庭園》で、

2016年10月7日(金) 〜 2017年3月20日(月・祝)までの期間限定ではありますが

都会の真ん中でありながら、さまざまな花と緑が楽しめるスポットとなっています。


2月はちょうど 『真冬のチューリップ祭』 というイベントが開催されていて、

球根を特殊な技法で冷蔵し開花時期を調整したアイスチューリップ2万株が楽しめるということで

2月最後の週末に見に行って来ました。


e170304-03.jpg e170304-04.jpg


こんな感じですぐ近くに高層ビルがあって、まさに都会の真ん中にあるお花畑といった趣です。

それに2月にこれだけ満開のチューリップが見られるなんて、不思議な感覚でした。


e170304-02.jpg 


チューリップはもちろん、春のお花の代表格である菜の花も満開で、

早くも春の空気を感じることができました。


e170304-05.jpg e170304-06.jpg


他にもさまざまな趣向を凝らした展示がなされていて、フォトスポットもいくつかありました。


e170304-07.jpg


***


そして、『うめきたガーデン』 で期間限定のもう1つのお楽しみがコチラ☆


e170304-08.jpg


敷地内の一角に設けられた、雪遊びができるコーナーです。(無料)


『スノーランド』 …と言っても、正直、規模は小さいです。

でも、普段ほとんど雪を見ることのない地域に住んでいるので

息子は大喜びで夢中になって遊んでいました。

念願の雪だるまを作ったりして、貴重な体験が出来て良かったです。


e170304-09.jpg e170304-10.jpg


ちなみにこちらの雪は、兵庫県豊岡市の神鍋高原から運ばれてきたものなのだとか。


『スノーランド』 は土・日・祝日に開催されています。(2月末→3月まで延長になりました)

天候次第では中止になることもあるということなので、

オデカケの際には事前にホームページなどで開催情報を調べておくといいですよ。


そして、『スノーランド』 で遊ぶには、長靴・手袋・タオルは必須です!

あと、着替え(ボトムや靴下の替えなど)もあると安心かな。

(混んでなければ、トイレの個室で着替えられると思います。狭いけど。)


***


入場料は、一般(大学生以上) 1,000円 / 小・中・高生 500円

未就学児は無料(ただし保護者同伴)

となっています。


個人的には、大人1,000円は少し高く感じました。

お花を見るだけなら、ちょっと物足りないような。。。

真冬にこれだけのお花を楽しめたら充分かも知れませんけど、

行く前に期待しすぎちゃったかなー。

1,000円…と思うと、また行きたいかどうかは微妙なところです。


でも、雪遊びはわたしも楽しかったです。(*^‐^*)

チューリップも最終日(3月20日)まで楽しめるとのことですし、

JR大阪駅からもすぐなので良かったら是非立ち寄ってみて下さい♪


posted by emi at 09:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | オデカケ。

2017年02月13日

FELISSIMO 定期便(2月分)が届きました。

月に1度のお愉しみ♪

フェリシモ定期便の2月分が届きました〜☆


▼ FELISSIMO(フェリシモ)とは

フェリシモ「コレクション」


フェリシモは、毎月1回のお買い物を基本としたコレクションシステムです。 

ファッション、生活雑貨、手づくりキット、子ども服からインナー・ビューティーまで 
幅広いジャンルのオリジナルブランド(カタログ)の中から
自分のお気に入りのコレクション(〜の会)を見つけて申し込むと
色柄・デザイン違いの商品が毎月1回届きます。


***


昨年の秋(9月分)から継続していた [6回予約プログラム] のフォトレッスンが

今回で満了となりました。



▼ ゆるっと楽しむ暮らしのフォトレッスンプログラム

fe-01.jpg

フェリシモ スマホとデジタルカメラから始めよう ゆるっと楽しむ暮らしのフォトレッスンプログラム

お申し込み番号:271988  月々 \1,300(+8% \1,404)



こちらが全6回分のテキストになります。

e170212-1.jpg


   Lesson1 カメラを始めよう[カメラ 基本編]
   Lesson2 味の記憶をおいしく切り撮ろう[料理編]
   Lesson3 感動をかわいく切り撮ろう[雑貨編]
   Lesson4 新しい目線を見つけよう[植物&風景編]
   Lesson5 表情やしぐさを素敵に切り撮ろう[子ども&ペット編]
   Lesson6 ストーリーのある風景[写真コラージュ編]



スマホとデジカメ(コンデジ)で楽しめるカリキュラムとなっているので

誰でも気軽に始められます。

テキスト(A5判 20ページ)はゆる可愛い写真が満載で、眺めているだけでも楽しいですよ♪


テキストの他に、インクジェットプリンターで使用できるフォトペーパー(L版の光沢紙が20枚)と

撮った写真をコラージュしたりして自由に使える「フォトスタディーブック」(169×169mm 24ページ)1冊が

1セット(1回のお届け内容)となります。


e170212-3.jpg


この「フォトスタディーブック」というのが、すごく可愛くて! (≧▽≦)

e170212-2.jpg


中身は、シンプルな色無地なんですけど

e170212-5.jpg


↑のテキストにもあるように、フォトブックにしたり、

レシピブックやカレンダーにするアイデアも紹介されています。

e170212-4.jpg



【ゆるっと楽しむ暮らしのフォトレッスン】というだけあって

レッスンの内容も、雑貨やスイーツを可愛く撮るコツだったり、

子どもやペット、風景など、身近な被写体を素敵に撮るコツだったりなので

カメラ初心者の方にもオススメです。


↓ これまでのお届け記事はこちら。

【フェリシモ】ゆるっと楽しむ暮らしのフォトレッスン。

FELISSIMO 定期便(11月分)が届きました。


***


さて、今回で全6回のレッスンが満了になったので、そのご褒美?に

「ミニツク」の別のプログラム申込み時に利用できる

初回500円オフクーポンが発行されていました。


ということで、勢いに乗って、こちらのプログラムを申し込んじゃいました。 (σ・∀・)σ




フェリシモ 野菜となかよくなる 暮らしに役立つ 野菜の便利ノートプログラム [10回予約プログラム]

お申し込み番号:859483  月々 \1,000(+8% \1,080)


ちょうど3月分から新しくスタートするプログラム(現在、先行申込み受付中)で

新鮮野菜の見分け方や、おいしさ長持ちの保存術、

栄養バランスを考えた献立づくりや、応用がきく調理ワザなどが学べるとのこと。


写真は趣味だけど、お料理は一応わたしの本業(主婦)だし

一度ちゃんと勉強しておきたいなーと思って。。。

主婦歴10年を超えて、今頃って感じですが。 (;´▽`A``

ひとまず来月(初回お届け)が楽しみです。


***


フェリシモには、この他にも様々なおうちレッスンプログラムがあります。

その数なんと60コース以上!

趣味や暮らしに関するものだけなく、

美文字や英会話のような教養・スキルアップに役立つコース、

ネイルや美肌・ヨガなど美・健康に関するコース、

おうちでできる陶芸やレザークラフトのレッスンなんかもあって

どれも楽しそうです。 (*^-^*)


ミニツク(しあわせ生活プログラム)|楽しいゆる活プログラム|フェリシモ


これから春に向けて、自分磨きをしたいという方も、何か新しい趣味を見つけたいという方も、

フェリシモの「ミニツク」でおうちレッスンを始めてみてはいかがでしょうか。


フェリシモ「コレクション」
posted by emi at 10:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | フェリシモ。

2017年01月30日

『えんとつ町のプペル展』(神戸)に行って来ました。

2017年1月7日(土)〜1月29日(日)まで

神戸・元町にある 『神戸別品博覧会』 会場で開催されていた

にしのあきひろ 絵本原画展 『えんとつ町のプペル展』。


先日、お友達のツィートでこの原画展のことを知り、すごく良かったとのことだったので

期間中の最後の週末である28日の土曜日に、息子と2人で観に行って来ました。


e170130-6.jpg



『えんとつ町のプペル』 と言えば、つい先ごろ、

全ページがネット上で無料公開され、話題となりましたね。


大ヒット中の絵本『えんとつ町のプペル』を全ページ無料公開します(キンコン西野) - Spotlight (スポットライト)



お笑い芸人であるキングコングの西野亮廣さんが

絵本を執筆されていることは以前から知っていましたが、

実際に読んだことはなく、わたしもこの機会に初めて閲覧しました。


そのタイミングで、この原画展のことを知ったので、とてもタイムリーでした♪


***


こんなオシャレな外観のビルの2階が会場です。


e170130-7.jpg


神戸別品博覧会



11時過ぎに着いた頃には、もうすでに、ビルを囲むように行列が出来ていました。(11時OPEN)

息子も一緒だったので、先に軽くランチを済ませてから、並ぶことに。

1時間ほど並んで、やっと中に入れました。

(最終日は4時間待ちだったとか!)


閲覧は、こちらも無料。

しかも展示されている作品はすべて自由に撮影してもOKで

SNSなどでシェアもできるということで、

ほとんどの方が写真を撮っていました。


e170130-3.jpg e170130-2.jpg



作品は、特殊なフィルムにプリントされた原画を

後ろからLEDライトで照らすという方法で展示されていて

会場に流れる音楽とともに、より一層、絵本の世界観が伝わって来ました。


e170130-4.jpg



お隣のスペースでは絵本も販売されていて、記念に購入される方も多いようでした。

こちらには、登場するキャラクターなどの細部の設定などがわかる展示も。


e170130-5.jpg



西野さんの絵画作品は、極細のボールペンで描かれた緻密で繊細なタッチの絵が魅力ですが、

設定などにも独特のこだわりがたくさん詰まった作品なのだということが分かりました。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

えんとつ町のプペル [ 西野亮廣 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2017/1/30時点)




ご本人は、事ある毎に、何かと炎上してらっしゃいますが。(笑)

(『アメトーーク!』の「スゴイんだぞ!西野さん」の回は、めちゃめちゃ笑わせて頂きました☆)


絵本の無料化にしても、革新的ではあるけど、賛否両論あるようで…。

でも、作品自体はストーリーも絵もとても素敵ですし、

原画展もはるばる神戸まで観に行って本当に良かったです。


神戸の展示は終わってしまいましたが、

もしかしたら、また別の会場で開催されるかも知れませんね。

(過去には東京・名古屋で開催)

またこのような機会があれば、是非たくさんの方にご覧になって頂きたい原画展でした。


わたしも、他の2作品も読んでみたくなりました。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Dr.インクの星空キネマ [ 西野亮廣 ]
価格:2700円(税込、送料無料) (2017/1/30時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オルゴールワールド [ 西野亮廣 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/1/30時点)




わたしはもともと、ファンでもアンチでもありませんが

作品にはとても惹かれるものがあったので

絵本作家としての西野さんにはこれからも注目して行きたいと思います。
posted by emi at 17:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | オデカケ。

2017年01月27日

『kodomoe(コドモエ)』 2017年2月号の付録絵本。

わたしが愛読している子育て情報誌『kodomoe(コドモエ)』の最新号が

今月7日に発売になっています。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

kodomoe (コドモエ) 2017年 02月号 [雑誌]
価格:690円(税込、送料無料) (2017/1/27時点)





『kodomoe』は隔月(奇数月)発売で、

もともとは『MOE』という絵本雑誌の姉妹誌として発刊されたということもあり、

絵本のキャラクターのグッズや、新作絵本が付録として付いてきます。

コレが毎回豪華で可愛くて、楽しみなんです♪


「親子時間」を楽しむ子育て情報誌kodomoe(コドモエ)、奇数月7日発売!


付録とは言え、絵本はしっかり24ページもあるので読みごたえ充分だし、

後にハードカバーの絵本として発刊されるものも多いので

人気作家さんの新作がいち早く読めるなんて贅沢だな〜といつも思います。


最新号(2017年2月号)には、そんな絵本が2冊も付いています。


e170127-1.jpg



おくはらゆめさんの 『やすんでいいよ』 と、

工藤ノリコさんの 『ノラネコぐんだん あいうえお』 です。


e170127-5.jpg


おくはらゆめさんは、『kodomoe』の付録に登場するのは初めての作家さんで

わたしも存じ上げなかったのですが、

独特のタッチで描かれる動物たちがなんとも魅力的で

他の作品も読んでみたくなりました。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

やきいもするぞ [ おくはらゆめ ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/1/27時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

しっぽがぴん [ おくはらゆめ ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/1/27時点)





そして、わたしがいちばん楽しみにしていた工藤ノリコさんの新作が、

こちらのあいうえお絵本になります。


e170127-2.jpg

e170127-3.jpg


これは見てるだけでも楽しい〜♪



最後のページにある「あいうえお表」には、ちゃんと濁音・半濁音も書かれています。


e170127-8.jpg


使用されているフォントも、教科書などに使われるような書体でキレイで見やすいし

このページだけコピーしてポスターにしたいかも。

(濁音・半濁音まで書かれたあいうえお表って、意外と少ないんですよね…)


***


とじこみ付録には、ノラネコぐんだんのお名前シールが付いています。


e170127-6.jpg


大小さまざまなシールが、全部で88枚も!

これは入学・進級シーズンには嬉しい付録ですね♪


***


3月7日発売の、次号(2017年4月号)の付録もまたまた絵本が2冊とのこと。

大森裕子さんの『ねこのずかん』と、牛窪良太さんの『まちあわせは木のところ』です。


e170127-7.jpg


とじこみ付録は、ノラネコぐんだんの「できたねシール&ポスター」となっています。



それにしても、ここのところはずっと絵本2冊の付録が続いています。(コスト削減?!)

グッズの付録はもう付かないのかなー。

絵本の付録もとじ込み付録ももちろん嬉しいんですけど、

年に数回でもいいので、また以前のようにグッズの付録も付けて欲しい気がします。





2017年01月20日

こぐま社から息子へ。毎年届くバースデーカード。

息子の誕生日の数日前のこと。

絵本のこぐま社から、息子宛てに今年も素敵なバースデーカードが届きました。


e170119-3.jpg


これは、こぐま社が行っているサービスの一貫で、

こぐま社の絵本に付いている「読者カード」で、子どもの生年月日を登録すると、

10歳の誕生日まで、毎年、バースデーカード(ハガキ)が届きます。


絵本の専門出版社|こぐま社



***


息子が1歳のとき、

こぐま社から出版されているこちらの絵本を手にしたときに、

このサービスを知りました。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

くっついた [ 三浦太郎 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2017/1/20時点)




すぐに読者カードを送って、

翌年の2歳の誕生日に初めて息子宛てにカードが届いてから

5歳になる今年で4枚目になります。


e170119-1.jpg


もちろん絵柄は毎年変わります。


今年は、『ねずみさんのながいパン』 の作者である、多田ヒロシさんのイラストでした。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ねずみさんのながいパン [ 多田ヒロシ ]
価格:972円(税込、送料無料) (2017/1/20時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ねずみさんのおかいもの [ 多田ヒロシ ]
価格:972円(税込、送料無料) (2017/1/20時点)




ケーキのろうそくが何故 『50』 なのかと思ったら…


e170119-5.jpg


こぐま社が(2016年3月で)50周年を迎えたということなのですね! (ノ´▽`)ノ


e170119-4.jpg


***


0歳のときに誕生日を登録すれば、最長10年間、カードが届くことになるわけですが

1〜9歳まではハガキで、

10歳の誕生日には封書で、カードのほかに特別なお手紙も同封されているみたいです。


10歳で最後な訳も、その手紙を読めば、きっとわかります。。。

どうしても11歳以降もカードを届けて欲しいのなら、希望は叶えてもらえるみたいですけど。


***


こぐま社による、こちらのサービス。

始まったのは、なんと40年以上も前からで

今では年間30万人以上もの子どもたちにカードが届けられているそう。


単純に30万人を12ヶ月で割っても、

1ヶ月に付き2万5000人分ものカードを発送していることになります。 (@_@)


そればかりでなく、毎年驚かされるのは

きちんと切手が貼られていて(DMなどによくある後納とかじゃなく)、

住所も宛名も手書きだということ!


それだけでも大変なことなのに、

長年にわたり、しかも無償で、このような素敵なサービスを続けて来られたことを知り、

いたく感動しました。


中には、親子2世代にわたってカードを受け取ったという方も、きっといらっしゃるでしょう。


小さな子どもにとって、ポストに届く「自分宛て」の手紙って、特別で嬉しいものですよね。

(宛名は子どもでも読めるように、ひらがなで書かれています)

息子も毎年とても喜んでいます。


息子が10歳になるまでの、あと5年。

この素敵な感動とお楽しみは続きます。 (*^-^*)


このようなサービスをされているこぐま社さんに、改めて感謝します!


そして、絵本が大好きな息子に

親としては、これからもたくさんの素敵な本との出会いをプレゼントしてあげたいです。




検索

絵本ナビ

ホットペッパービューティー
フェリシモ「コレクション」
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
ワールドワイドキッズ

最新記事
最新コメント
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
ファン
リンク集
TV通販公式サイト ビートップス(B-tops)
シマンテックストア
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。