広告

posted by fanblog

2016年04月16日

再生可能エネルギー発電促進賦課金とは?

電気料金(従量制)は、「基本料金」と使用量に応じて変わる「電力量料金」、そして「再生可能エネルギー発電促進賦課金(再エネ賦課金)」からなります。

再エネ賦課金は国の約束に基づいて電力会社が再生可能エネルギーで発電した電気を買い取り、その費用を利用者から集めるというものです。

また、電気事業者は太陽光、風力など再生可能エネルギーによって発電された電気について、国が定めた単価により購入し、電気事業者が購入に要した費用については、電気を利用する全てのお客さまに、賦課金として、電気のご使用量に応じご負担いただくことになります。

(注)ただし、特例として、電気を大量に使用されるような事業所、東日本大震災により著しい被害を受けられた方で一定の要件を満たし、適用の申し出を行った人は、再生可能エネルギー発電促進賦課金が一部または全額免除されます。
saienefukakin_pho_01.gif
(参考;中部電力株式会社)





また、「電力量料金」には燃料費調整額も含まれています。
こちらは火力燃料の価格変動を電気料金に迅速に反映させるためのものです。

再生可能エネルギー発電促進賦課金は、電気料金の一部として、電気のご使用量に応じて利用者が負担します。
saienefukakin_pho_02_2.gif
参考;中部電力株式会社)

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
新電力(PPS)をご検討なら新電力 一括.jpで一括お問い合わせ!
▼お問合せはこちらから▼
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NI5H8+2Z6SY+2LHA+1ZGNQR
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4964402
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新コメント
カテゴリーアーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。