広告

posted by fanblog

2016年04月10日

この機会にアンペアの契約を見直す

電力会社から届く請求書(検針票)や屋内配電盤のブレーカーに記されている「30A」などの数字がアンペア数です。
例えば契約アンペアを50Aから40Aに下げるだけで年間の基本料金が約3300円安くなる試算もあります。

同時に使う家電製品の数を減らせば、ブレーカーを落とすことなくアンペア数を下げられます。
一度、家庭で必要なアンペア数を計算してはいかがでしょうか。

一般的な家電製品は消費電力(1200W)などとワット数で記されていますので、ワット数を100で割ったものをアンペア数として計算しましょう(100ボルトの場合)。

この機会にアンペアの契約を見直す.png



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4943687
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新コメント
カテゴリーアーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。