2016年09月12日

ビジネスシーンの困ったを解決!どうする?日本語独特の表現を英語で表すコツとは?

38eab9bf145ba98ae547744cf7e8aef3_s.jpgビジネスで使う、特殊な日本語表現、英語で伝えるには?



こんにちは、不安をFunに変える、英会話向上隊、はなりです。
英語が出来る女性の収入は約4割高いと言われています。
正社員を目指すより、英語で収入アップを目指しませんか?
ここでは英会話力を身に着けるための、勉強法や、おすすめ参考書を紹介しています。

丁寧になればなるほど厄介?!訳しにくい敬語に対処する方法

日本語は遠まわしな言い方がすご〜く、多い言葉だな、と思います
和の国日本、協調性を大事にするあまり、はっきり言うことが苦手ですバッド(下向き矢印)
そして、はっきり言い過ぎると嫌われてしまう。
そんな日本で育って、海外とやり取りをすると、色々と困った事態に直面することもあります。

私自身は、日本のそういった文化自体は決して悪いことだと思っていませんが、国民性は国民性として認めるとして、それが原因で、ビジネスがスムーズにいかなかったり、誤解を招くことは避けなければならないと思っています。

さて、海外と日本のそういった違いは、言葉にも現れてきます。
日本語の遠まわしの表現が、英語になかなか訳しにくい雷


特にビジネスのシーンでは、敬語を使ったり、かしこまった表現を使うことが多いので、
英語にするには厄介な言葉がとても多いのです。
もし、ビジネスで英語を使うのであれば、こういったややこしい日本語に
どのように対処するのか、知っておくと便利です。


私自身、上司に通訳してほしい、と言われ、そのあまりにも遠まわしな言い方に
困り果てたことがありますあせあせ(飛び散る汗)
結局何が言いたいの?そこをはっきりさせないと、何も相手に伝わりません。
さらに、英語での会話は日本語より誤解を生みやすいので、ここで主張を明確にして
おかないと後でトラブルになる可能性すらあります。

ちなみに、そういった日本語表現を英語に訳す方法を解説している本があります↓

同時通訳が頭の中で一瞬でやっている英訳術リプロセシング [ 田村智子(通訳) ]

価格:1,404円
(2016/9/12 08:58時点)
感想(7件)




例えば本文より
「先日の件なのですが、ご検討いただけましたでしょうか」
よく日本語で使いそうな表現ですが、英語に上手く訳すには、ちょっとコツがいりそうです。


右矢印1This is just a quick follow-up on our last talk.

海外と日本では時間の感覚が違うので、返事って、ものすごーーーーーーく遅かったり、
何度催促しても来なかったりします

早く返事してください、と何度も促すのは気が引けますが、これくらいの表現であれば
あまり気を揉まずに言えますし、相手も構えず、気軽に返事が出来るかもしれません。

自分が返事ほしいときは、バンバン催促してくるんですけどね・・・
ちょっと勝手じゃない?という気もしましたが。




7694a7fd626516f517c791e71b44914f_s.jpgいつになったら返事来るんだよー!


こうして押さえておくとビジネスで使えそうな表現が色々と解説されているので、
海外でビジネスをする際には、一度見てみると役立つのではないかと思います。

同時通訳が頭の中で一瞬でやっている英訳術リプロセシング [ 田村智子(通訳) ]

価格:1,404円
(2016/9/12 08:58時点)
感想(7件)







この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5423952
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
記事ランキング
  1. 1. オンライン英会話の実態!良い先生、イマイチ先生とは?
  2. 2. 無料なのにここまで使える!おすすめ英語翻訳ツール「ヤラクゼン」を使い倒す方法☆
  3. 3. もうカンに頼らない!4か月でTOEIC700点突破!アルクの「完全攻略700点コース」
  4. 4. 初めてのオンライン英会話なら日本人講師による安心のレッスン「スモールワールド」がおススメなワケ
  5. 5. 【オンライン英会話比較】4分の1の時間で英語を学べる方法?カランメソッドとは??
カテゴリーアーカイブ
最新記事
プロフィール
はなりさんの画像
はなり
そもそも始まりは先生の一言でした。 英語で大学行くのは無理。 そう、高校時代、私の英語の成績は学年ビリ。 無理宣告から数年後、私はあるメーカーの海外営業として、年10回ほど海外出張へ行く生活に。 行先はヨーロッパやアジアなどさまざまでした。 しかし、3年前、国内営業へと異動となり、英語を全く使わない生活に。 やっぱり英語で仕事がしたい! その思いを胸に、2016年起業し、また、プロ通訳目指して勉強しています。 英語を武器に世界と勝負する! はなりの挑戦はまだまだ続く。
ブログ
プロフィール
人気ブログランキングへ にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログへ