2016年09月11日

英会話の幅をグ―――――んと広げるコツは前置詞にあった!英語を話したければ前置詞をマスターすべし!

82702f322df2ad38b28c2042a82f2ba9_s.jpgDon’t think , feel…


こんにちは、不安をFunに変える、英会話向上隊、はなりです。
英語が出来る女性の収入は約4割高いと言われています。
正社員を目指すより、英語で収入アップを目指しませんか?
ここでは英会話力を身に着けるための、勉強法や、おすすめ参考書を紹介しています。

前置詞ってややこしい?イメージでつかむと驚くほど簡単!前置詞の持つ意味とは

前置詞が今までフューチャーされることって、あまりなかったと思うのですが、
前置詞って、実は英会話には強い味方なんです。
人それぞれ、得意なこと、苦手なことがあると思いますが、私は暗記が大の苦手ですあせあせ(飛び散る汗)


特に大人になってからはますます記憶するのに時間がかかり、単語を覚えても
次の日にはスポ――――――――――――ンと頭から抜けています雷


・・・昨日の努力ってなんだったんだろう??( ̄Д ̄;;


英語って、日本語と違って漢字がないから、形で覚えることが出来ないんですよね。
アルファベットの並び方、同じように見えるものが、いっぱいあると思いませんか?
漢字だと形でなんとな〜く、覚えていたりするのですが、アルファベットの微妙な並びの
違いなんて、ほとんど覚えられないんです・・・がく?(落胆した顔)

そんな理由で、中々語彙力アップ出来ていないのです(言い訳??)

でも、実はそんな暗記苦手さんには、強い味方がいるのです。
それが、前置詞
前置詞って、動詞の後ろにくっついてくるat やinなどです。


でも、これを単に動詞とセットで丸暗記していてはもったいない!
これらのぴかぴか(新しい)イメージぴかぴか(新しい)を正しくつかめれば、動詞と組み合わせて、
たーーーっくさんの表現が出来るようになるのです。


コイツと仲良くならないテはない!

前置詞のイメージをつかむのに有効な勉強法とは?


ここでポイントとなってくるのが、前置詞の意味をただただ暗記するのではなく、
ぴかぴか(新しい)イメージぴかぴか(新しい)でつかむこと。

というのも、ケースバイケースでちょっと本来の意味とはズレていたり、当てはまらない
ように感じることがあるからです。

イメージをつかむためには、視覚的に覚えるのが一番早いし、分かりやすいので、
私は、こういった参考書もおススメです↓

英語の冠詞・前置詞完全マスターブック [ 尾崎哲夫 ]

価格:1,512円
(2016/9/10 18:28時点)
感想(1件)




絵自体は、超雑なのですが、(そんなこと言っちゃダメかw)ちゃんと前置詞のイメージが
しっかり伝わってくるので、とっても理解しやすいです。

前置詞の意味を覚えておくと、動詞と組み合わせて、色々な表現が可能です。
動詞との組み合わせが出来るようになれば、限られた単語だけでも十分に会話が可能です。

536437.jpg世界とつながる、自分の可能性を広げる!


学校の勉強は正直、難しい単語をいっぱい覚えなければならなかったですが、
会話は、そんなに難しい単語を使わなくても十分可能です。

英会話って、思っている以上にハードルは低いかも!
だから、今は出来なくてもメゲずにこつこつ勉強続けてみてください。
英語が話せるだけで、世界がぐーーーーーーんと広がりますよ!
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5421242
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
記事ランキング
  1. 1. オンライン英会話の実態!良い先生、イマイチ先生とは?
  2. 2. 無料なのにここまで使える!おすすめ英語翻訳ツール「ヤラクゼン」を使い倒す方法☆
  3. 3. もうカンに頼らない!4か月でTOEIC700点突破!アルクの「完全攻略700点コース」
  4. 4. 初めてのオンライン英会話なら日本人講師による安心のレッスン「スモールワールド」がおススメなワケ
  5. 5. 【オンライン英会話比較】4分の1の時間で英語を学べる方法?カランメソッドとは??
カテゴリーアーカイブ
最新記事
プロフィール
はなりさんの画像
はなり
そもそも始まりは先生の一言でした。 英語で大学行くのは無理。 そう、高校時代、私の英語の成績は学年ビリ。 無理宣告から数年後、私はあるメーカーの海外営業として、年10回ほど海外出張へ行く生活に。 行先はヨーロッパやアジアなどさまざまでした。 しかし、3年前、国内営業へと異動となり、英語を全く使わない生活に。 やっぱり英語で仕事がしたい! その思いを胸に、2016年起業し、また、プロ通訳目指して勉強しています。 英語を武器に世界と勝負する! はなりの挑戦はまだまだ続く。
ブログ
プロフィール
人気ブログランキングへ にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログへ