2019年11月02日

色々な国の英語に触れてみたい方におすすめ!多国籍オンライン英会話「エイゴックス」レビュー

1052649.jpg



こんにちは、不安をFunに変える、英会話向上隊、はなりです。
英語が出来る女性の収入は約4割高いと言われています。
正社員を目指すより、英語で収入アップを目指しませんか?
ここでは英会話力を身に着けるための、勉強法や、おすすめ参考書を紹介しています。

先生は多国籍!オンライン英会話「エイゴックス」

オンライン英会話やってみたシリーズ第10弾

今日は「エイゴックス」です。


特徴は


あなたのニーズを叶える、多国籍講師。


オンライン英会話というと、フィリピン人講師を採用しているところがほとんどですが、
「エイゴックス」の先生は多国籍なんです!


講師の特徴


ネイティブ


アメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリアなど、各国ネイティブ講師が揃っています。
発音、やはりネイティブは間違いないですね。

英語がある程度話せる、もっと英語力を上げていきたい。
発音を正しく学びたい


そういった方には、ネイティブ講師のレッスンがおススメです。

日本人バイリンガル


英語が全く話せない、初心者さんであれば、いきなり外国人講師と話をしようとしても
難しいかもしれません。

何と言っているか分からない、質問したいけれど、英語で質問するのが難しい

そういった方であれば、まずは日本人講師から習うのがおススメです。
いざとなれば日本語で質問出来、日本語で解説もしてもらえるので、分からないを
分からないまま放置しなくて済みます。

フィリピン人


フィリピン人講師のメリットは何よりも、料金が安いこと。
ネイティブに比べると多少発音にクセがみられるものの、講師によってはネイティブと
遜色ない方もいらっしゃいます。

先生の音声を聞いてから選べるので、キレイな発音の先生を選んで受講することも可能。

とにかく費用を抑えて、より多く話したい場合は、フィリピン人講師がおススメです。


オンライン英会話レッスン、いざスタート!

無料体験レッスンは1回受講可能です。(25分)

内容は有料レッスンで使用しているテキストを使ってレッスンを受けられます。
また、ネイティブ・日本人・フィリピン人、どの講師を選んでもOKです。


レッスン予約は15分前まで可能です。


私はネイティブの先生を選びました。
カナダ人の方です。


ちなみに、先生のプロフィールページには、「お気に入り登録者数」が記載されており、


人気の有無が分かります。
私は、一番「お気に入り登録者数」の多い先生を選びました。


さらに生徒の評価も記載されていますので、どんな先生なのか、よい先生なのかどうか、
受ける前に知ることが出来ます。

また、音声や動画で、事前に先生の発音をチェックすることが可能です。

2016-11-19 (17)A.png


希望テキストなどを予約時点で指定します。
これによって、先生も準備してレッスンに臨んで下さいますので、
「今日はどうする~?」という無駄な時間が省けます。

レッスンスタート

私が選んだのは、100パワー・トピックス(日常会話編)の「Lesson96(神社仏閣)」。

各トピック、3つのレベルのテキストが用意されているので、私は真ん中のレベルのものを
選びました。


最初は自己紹介から始まり、少しのフリートークの後、テキストを用いたレッスンを行い
ました。


キャプチャ.PNG

1.Dialogue&2.Today’s phrase

まず、2人の会話を交互に音読し、キーフレーズ(赤字部分)の使い方を学びます。
「follow my lead」というフレーズをどんなシチュエーションで使うか、いくつか
例文を考えて先生に説明します。


3.Your Task

ミッションが与えられるので、それについて考え、答えます。
神社の壁にポスターを貼っている人を見かけたときに何と声をかけて止めさせるか?

意外に説明するが難しかったのですが、神聖なものだから、文化的に重要な建物だから
という説明をしました。

ここで時間が来たので終了でした。




先生は結構ゆっくり目に話して下さいますので、聞き取れないということは
ありませんでした。

また、ただテキスト通りのレッスンというわけではなく、テキストの内容を進めながらも
「大阪と東京の違いは?」「英語を学ぶのは何のため?」など、テキストの内容だけに
とらわれない、豊富なトピックで会話出来ました。


25分という短い時間ですが、かなり話せたと思います。


また、発音・文法などもキチンと正してもらえるので、間違ったところは正しい英語を
学べます。
キャプチャ2B.PNG

冒頭に、「苦手な分野は?」と聞いて下さいましたので、「文法と発音」とお伝えしました。
なので、特に苦手な部分について、注意して聞いてもらえていたと思います。


レギュラーレッスン


レッスン内容

レッスン内容は、自分で好きに選べます。
また、テキストレベルについても自分で選べますので、例えばテキストごとにレベルを
変えることも可能です。

レッスンは3つのスタイルから選べます。

1.フリートーク

 自分の話したい事、または先生にトピックを任せてもOKです。
 とにかく何でも話したいことを話せるスタイルは、英会話のスキルだけでなく、
 コミュニケーション力UPにもつながります。



2.テキストを使ったレッスン

 一部有料のものもありますが、無料テキストも用意されているので、フリートークはまだ
 ハードルが高い、特定のトピックについて話したいなど、自分に合った教材を選んで
 受講することが出来ます。
 アメリカのドラマ「デスパレートな妻たち」を使ったレッスンもあるので、
楽しく 学びたい方はトライしてみては?



3.インターネットの無料教材を使ったレッスン

会話はもちろん、ニュースやエッセイなど、さまざまなジャンルに挑戦できるのが、
このインターネット教材を使ったレッスン。
ある程度英語力がある人、生の英語を元にレッスンを受けたい人にはこちらがおススメです。


料金プラン

レッスン料金はポイント制です。

講師によって必要ポイントが違います。
ネイティブ講師&日本人講師=1レッスン100ポイント

フィリピン人講師=1レッスン20ポイント


料金は、ポイント定期購入プランポイント都度購入プランがあります。

・ポイント有効期限は1か月

・料金プランはいつでも変更可

・料金プランを変更時点で残っているポイントは持ち越しされます。
 (ただし、期限の延長はされません)


各プラン、料金体系は豊富なので、自分のペースで受講できます。

早く上達したいなら、定期購入プランで毎月一定のレッスンを受けるようにする
忙しい合間を縫って受けるので、受けられるときに受ける分だけ購入するなど、
都合に合わせて選べるのはありがたいです。

レッスン内容・料金プラン詳細は公式HPチェックしてみてください☆

>>オンライン英会話【エイゴックス】



感想

それぞれ、レベルやニーズによって、どんな先生に習いたいかというのは、違うと思います。


ネイティブなのか、日本人なのか、フィリピン人講師なのか、どの先生か、ではなく、
どの先生でも選べるのがメリットに感じました。


ネイティブン・日本人の先生は、料金が、1レッスン1,200円とちょっと高めなので、
頻繁に受けられないかもしれませんが、普段フィリピン人の先生に習って、
たまにネイティブの先生のレッスンも受けてみる、というように、
バランスを取りながら受けてみるとよさそうです。


また、ネイティブの先生は、アメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリアと、
各国いらっしゃいます。


アメリカ英語を受けたら、
今度はブリティッシュ・イングリッシュもトライ。
たまにはオーストラリア英語でちょっとクセのある英語にも触れてみる・・・


など、アレンジしてみると、色々な国の発音に慣れることも出来ます。



自分のペースでレッスンを受けたい
やっぱりネイティブの先生がいい
色んな発音の英語に触れたい
まだ自信がないから安心して日本人の先生に習いたい
低料金に抑えてフィリピン人の先生にたくさん習いたい




そういう方には、おススメのオンライン英会話です。


無料体験レッスンも受けられますので、一度試してみては??

>>ネイティブ講師のレッスンを無料体験しよう!【エイゴックス】


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9373058
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
記事ランキング
  1. 1. オンライン英会話の実態!良い先生、イマイチ先生とは?
  2. 2. 無料なのにここまで使える!おすすめ英語翻訳ツール「ヤラクゼン」を使い倒す方法☆
  3. 3. もうカンに頼らない!4か月でTOEIC700点突破!アルクの「完全攻略700点コース」
  4. 4. 初めてのオンライン英会話なら日本人講師による安心のレッスン「スモールワールド」がおススメなワケ
  5. 5. 【オンライン英会話比較】4分の1の時間で英語を学べる方法?カランメソッドとは??
カテゴリーアーカイブ
最新記事
プロフィール
はなりさんの画像
はなり
そもそも始まりは先生の一言でした。 英語で大学行くのは無理。 そう、高校時代、私の英語の成績は学年ビリ。 無理宣告から数年後、私はあるメーカーの海外営業として、年10回ほど海外出張へ行く生活に。 行先はヨーロッパやアジアなどさまざまでした。 しかし、3年前、国内営業へと異動となり、英語を全く使わない生活に。 やっぱり英語で仕事がしたい! その思いを胸に、2016年起業し、また、プロ通訳目指して勉強しています。 英語を武器に世界と勝負する! はなりの挑戦はまだまだ続く。
ブログ
プロフィール
人気ブログランキングへ にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログへ