2019年10月15日

英会話初心者からステップアップしたい人におすすめ「高校3年間の英語を10日間で復習する本」レビュー

20161015_092422A.jpg


こんにちは、不安をFunに変える、英会話向上隊、はなりです。
英語が出来る女性の収入は約4割高いと言われています。
正社員を目指すより、英語で収入アップを目指しませんか?
ここでは英会話力を身に着けるための、勉強法や、おすすめ参考書を紹介しています。

文法を簡単におさらいするには?

社会人になって英語を学習する人は、

TOEICや英検を取らなければならない
英会話が出来るようになりたい


など、何か動機があるのではないでしょうか。

英語を学習する上で、必ず避けて通れないのが文法。
しかし、苦手とする人も多いですよね

中学英語の文法は何とかおさらいできたけれど、
TOEICのスコアを上げるには、もう少しレベルの高い知識が必要・・・
会話も少し出来るけれど、少し複雑なことを言おうとすると出てこない・・・


もし、伸び悩んでいる状態であれば、少しレベルアップして、高校英語の文法をおさらい
してみてはいかがでしょうか。

高校英語をマスターすれば会話がさらに豊かになる!

たった10日で文法をマスターする方法

高校英語といえば、大学受験で苦労した人も多いのではないでしょうか。
なので、かなり難しいイメージがあるかもしれません。

でも、実は、高校英語はそれほど難しくないのです。
というのも、高校英語には理解する部分と暗記する部分とがあり、そのうち
大部分が「暗記する部分」。
実は「理解する部分」というのは、たった10日間で十分マスターできるのです。

この「理解する部分」に絞ったのが、「高校3年間の英語を10日間で復習する本」です。

CD付高校3年間の英語を10日間で復習する本カラー版 [ 稲田一 ]




この本のメリット


まず、10日間といっても、1日だいたい20ページ前後のボリュームで
設定されていますのであっという間に終わってしまいます。
なので、実際は10日もかからないのではないでしょうか。
(ちなみに私は2日で一通り読めました。)

20161015_092446A.jpg
↑厚さはこんな感じです。


実は高校英語の押さえるべきポイントはたった10項目しかないのです。
1日1項目で10日間のスケジュールはこちら↓
20161015_0925101A.jpg

項目だけ見ると、ちょっと難しそうな、堅苦しそうなイメージがしますが、
いえいえ、実は案外簡単に理解できてしまうんですぴかぴか(新しい)

というのも、この本、実際に英会話で使える文法を意識しています。
なので、日常に則した例文で分かりやすく解説されていますので、とっつきにくさも軽減。

例えば現在完了の解説
各項目必ず冒頭に例文があるので、こちらは必ず押さえておいてください。
20161015_135810A.jpg
例文はこのまま会話に使えそうな日常的な文章です。
文法ポイントは太字で一目瞭然だから分かりやすい。

文法解説も、他の時制と比較しながら、何が違うのかを知ることで、
その時制の使い方が明確になっています。

このように文法のポイントだけに絞り、かつ分かりやすい日常フレーズで解説することで、
短時間で、簡単にマスターすることが出来ます。

会話にもTOEIC対策にも文法は不可欠です。
どうせ学ぶなら、簡単にマスター出来る方が効率がいいですよねひらめき

高校3年間の英語がたった10日間。
短時間でサクッと復習してみてください。

CD付高校3年間の英語を10日間で復習する本カラー版 [ 稲田一 ]




この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9302175
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
記事ランキング
  1. 1. オンライン英会話の実態!良い先生、イマイチ先生とは?
  2. 2. 無料なのにここまで使える!おすすめ英語翻訳ツール「ヤラクゼン」を使い倒す方法☆
  3. 3. もうカンに頼らない!4か月でTOEIC700点突破!アルクの「完全攻略700点コース」
  4. 4. 初めてのオンライン英会話なら日本人講師による安心のレッスン「スモールワールド」がおススメなワケ
  5. 5. 【オンライン英会話比較】4分の1の時間で英語を学べる方法?カランメソッドとは??
カテゴリーアーカイブ
最新記事
プロフィール
はなりさんの画像
はなり
そもそも始まりは先生の一言でした。 英語で大学行くのは無理。 そう、高校時代、私の英語の成績は学年ビリ。 無理宣告から数年後、私はあるメーカーの海外営業として、年10回ほど海外出張へ行く生活に。 行先はヨーロッパやアジアなどさまざまでした。 しかし、3年前、国内営業へと異動となり、英語を全く使わない生活に。 やっぱり英語で仕事がしたい! その思いを胸に、2016年起業し、また、プロ通訳目指して勉強しています。 英語を武器に世界と勝負する! はなりの挑戦はまだまだ続く。
ブログ
プロフィール
人気ブログランキングへ にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログへ