2017年02月02日

1年後には英語が出来る自分に!「1000時間ヒアリングマラソン」その効果とは?

65c6b2ad2d0e179589f067e01f98dc3c_s.jpg

こんにちは、不安をFunに変える、英会話向上隊、はなりです。
英語が出来る女性の収入は約4割高いと言われています。
正社員を目指すより、英語で収入アップを目指しませんか?
ここでは英会話力を身に着けるための、勉強法や、おすすめ参考書を紹介しています。

やれば身に付く英語は楽しい


就活が控えている。だからTOEICの点数を伸ばしたい。
春から海外赴任の可能性もあり、ビジネス英会話対応できるくらい、リスニング力を伸ばしたい。
海外旅行に行っても困らないくらいは、英語を理解出来るようになりたい。



リスニングは英語において重要な要素ですが、日本語と英語の音が全く違うため、
聞き取るのが苦手な人は多いのではないでしょうか。


実は、私自身、リスニングが苦手です。

しかし・・・
苦手なリスニングが、今、得意なリスニングに変わりつつあります。


真剣に英語を続けて1年。
最近自身のリスニング力向上を実感しています。


やれば成果が出る。


英語は裏切らないです。
がんばればがんばっただけ、自分の身に付きます。
反対にサボればどんどん、身に付けたものを失っていきます。


継続して続けること。


これが本当に大事なんです。


1年間続けてリスニング力アップする、ヒアリングマラソン

残念ながら、英語を始めても、いきなり英語力は身に付きません。


自分の英語力向上が実感できるまで1年くらいかかると思います。


でも、何もしないで1年過ごすと何もないまま1年後を迎えます。
しかし、1年間英語を続けられれば、1年後、大きな成果を手にしているかもしれません。


とはいえ、1年続けるのって、結構大変。
そう感じていませんか?


今日は、1年間飽きずに続けてリスング力UPに導く教材を紹介したいと思います。
最後にお得なキャンペーン情報もあります。

>>1000時間ヒアリングマラソン


20161210_125320A.jpg

1年後、違う自分に出会える、ヒアリングマラソンがおススメなワケ


飽きずに続けられる

1000時間ヒアリングマラソン」は、毎月テキストが送られてきますので、毎月内容が違います。
また、ニュース英語は旬の話題だったり、面白い、物語調の内容が使われていたりと、
1つのテキストの中でも、内容が多岐に渡っています。

テキスト自体が少し薄いこともあり、やや写真は少なめで、文字が多めな印象を受けるの
ですが、英語の文章はそんなに長すぎないので、聞いている分には負担にならない分量です。


レベルは、ちょっと難しいかなというレベルです。


対象レベルはTOEICで550、英検2級くらいらしいので、中級レベルの方が聞いて
もうちょっと頑張れば聞き取れそう!というレベルだと思います。


通訳訓練を応用した、効果的なカリキュラム

昔は漠然とYou Tubeを聞いて、リスニング力アップしようとしていましたが、
今は、この方法はやめました。
(気になるものは、聞いてみますが、リスニング教材としては使っていません。)


ただ、漠然と聞いているだけでは、聞けた気になっただけ、全然身に付きませんでした。


聞けるようになるには、聞けるようになるためのトレーニングがあります。


「1000時間ヒアリングマラソン」のトレーニングは、通訳訓練を応用したような内容です。
例えば、ディクテーション。

文章の一部が空欄になっており、聞いた英語を書き取ります。
これは、初めは難しく感じるかもしれません。
しかし、自分が聞き取れないところが明確になり、弱点が把握しやすいです。
また、単語をキチンと認識して聞き取ろうとするので、細かいところまで聞き取れるようになります。



単に英語を聞き流すのではなく、聞いた内容を理解しているかどうかを問う問題が多い
ので、英語を聞き取り、内容を理解しなければ、問題が解けないです。


英語を聞き取り、理解するためのコツをこうして身に着けていくことができます。




実は耳だけじゃない?!意外な方法で英語を聞き取るコツまで伝授

ところで、リスニングというと、


音で一生懸命聞き取るものだと思っていませんか?


私も以前は、英語を聞くときは、一生懸命、耳に神経を集中させていました。


実は、英語は耳だけで聞き取るものではないんです。


リスニングは、耳だけに頼ってはいけません。


では、他に何を活用すれば、英語を聞き取れるようになるの?

それは、知識です。

文法知識
背景知識



例えば”and” と “a”。
簡単な単語ですが、リスニングとなると、意外に難しい。
前の語とつながったり、ほとんど聞こえなかったり。
でも、聞こえない音を聞こうとするのではなく、文法力を使えば判断出来ることがあります。
こういった、コツも「1000時間ヒアリングマラソン」の中ではアドバイスが書かれていますので、参考になります。



他にも話題のトピックについて、少しでも知識があれば、その背景知識と照らし合わせて
内容を理解することが出来ます。
こうした、英語を理解するために必要な知識やアドバイスもところどころ書かれています
ので、今後のリスニングの助けになってくれると思います。


この、耳だけに頼らないというのは、意外に大事です。
色んな知識を総動員して聞くようになると、内容理解度が違ってきます。

20161210_125703A.jpg
↑厚さは0.5pほどですが、やりごたえのある内容です。

コース内容

コースは、4つ用意されています。

1000時間ヒアリングマラソン(12か月コース)

ヒアリングマラソン6か月コース

ヒアリングマラソン3か月コース(3/25まで)

ヒアリングマラソンLight (3/25まで)
(ボリュームダウンのウォーミングアップコース)


いきなり12か月は長いなと感じるようなら、期間の短いものから始められます。

>>コース詳細


キャンペーン情報

2月25日までに、ヒアリングマラソン4月号スタート受講申し込むと、
5つの特典があります。

1.オリジナルノートプレゼント

先着200名に、オリジナルノートプレゼントされます。
これは、12か月コースのみ対象です。


2. 35人に1人、教材が無料

抽選で35人に1人、なんと、教材が無料になります!
対象コース:12か月/6か月/3か月/Lightコース

3.ディクテーションコンテスト添削

毎月ディクテーション(書き取り)課題の提出があるのですが、それに毎月35名添削してくれるそうです。
対象コース:4月号・5月号受講生全員


4/5.付録「聞き取るための英文法」「ENGLISH JOURNAL」付き

聞こえてきた英語を、頭から理解するために必要な文法を学べる付録がついてきます。

また、副教材「ENGLISH JOURNAL」も特別付録でついてきます。

対象コース:4月号受講生全員

>>キャンペーン情報



まとめ

ただ聞いているだけでいつかは聞き取れるようになるだろう。


そう思って、ただ英語を聞き流していては、実は時間を無駄にしているだけかもしれません。


リスニングが出来ないのには理由があります。
と、同時に、リスニング力アップにはコツがあります。


効率よく効果的にリスニング力をつけたい。


通訳訓練を応用したリスニング方法は、聞き取るためのノウハウが凝縮されています。


1年後には、英語が聞き取れる自分になる。


そのために春から新たに英語を始めてみてはいかがでしょうか?

>>1000時間ヒアリングマラソン



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5888621
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
記事ランキング
  1. 1. オンライン英会話の実態!良い先生、イマイチ先生とは?
  2. 2. 無料なのにここまで使える!おすすめ英語翻訳ツール「ヤラクゼン」を使い倒す方法☆
  3. 3. もうカンに頼らない!4か月でTOEIC700点突破!アルクの「完全攻略700点コース」
  4. 4. 初めてのオンライン英会話なら日本人講師による安心のレッスン「スモールワールド」がおススメなワケ
  5. 5. 【オンライン英会話比較】4分の1の時間で英語を学べる方法?カランメソッドとは??
カテゴリーアーカイブ
最新記事
プロフィール
はなりさんの画像
はなり
そもそも始まりは先生の一言でした。 英語で大学行くのは無理。 そう、高校時代、私の英語の成績は学年ビリ。 無理宣告から数年後、私はあるメーカーの海外営業として、年10回ほど海外出張へ行く生活に。 行先はヨーロッパやアジアなどさまざまでした。 しかし、3年前、国内営業へと異動となり、英語を全く使わない生活に。 やっぱり英語で仕事がしたい! その思いを胸に、2016年起業し、また、プロ通訳目指して勉強しています。 英語を武器に世界と勝負する! はなりの挑戦はまだまだ続く。
ブログ
プロフィール
人気ブログランキングへ にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログへ