2016年12月25日

外国人が興味あるのに、意外に説明できない○○とは?!「意外と知らない常識の英単語」

六義園紅葉2.jpg

こんにちは、不安をFunに変える、英会話向上隊、はなりです。
英語が出来る女性の収入は約4割高いと言われています。
正社員を目指すより、英語で収入アップを目指しませんか?
ここでは英会話力を身に着けるための、勉強法や、おすすめ参考書を紹介しています。


外国人も興味津々?!日本の皇室・天皇制

12月23日は天皇陛下83歳のお誕生日でした。

今回、平成で過去最高、3万8588人が一般参賀に訪れた模様。
今年は特に、生前退位などが話題となった影響なのか、若い人たちも多かったそうです。



皇室に興味のある外国人は多く、天皇陛下のこともよく聞かれます。
天皇制について、英語で説明することも多いです。



その中で、いつも困るのが、菊紋
皇室の紋章を紹介したいなと思うのですが、どうしても覚えられない、菊という単語。。。




chrysanthemum



ええっと・・・何て読むんでしょ?あせあせ(飛び散る汗)


そうなんです、意外に難しい、植物の名前。
皇室と共に、自然も外国人には関心が高いので、聞かれることが多いのですが、もう、なかなか覚えられません!!



それに、そもそも、植物の名前、あんまり単語帳に載ってなくないですか?
あまり見かけることもないので、触れる機会も少ないのではないでしょうか?



そして、聞かれては慌てる・・・ということが多々ありました。


外国人が関心の高い話題については、おさえておきたいもの。
ということで、今日は自然について英語で話せる、こんな1冊を紹介します!

意外と知らない常識の英単語(自然編) [ ディーエイチシー ]





意外と知らない常識の英単語(自然編)ってこんなに便利!

実はこれ、かなり重宝してます。

自然に特化した単語帳は、なかなかないし、また、この単語帳自体、
とっても使いやすいんです。


カテゴリーは以下9つに分かれており、計316の単語が紹介されています。

1.花 (36単語)

2.樹木 (56単語)

3.動物 (32単語)

4.鳥 (32単語)

5.魚貝 (32単語)

6.虫 (32単語)

7.地形・地球活動 (32単語)

8.天気・気象 (32単語)

9.宇宙・天文 (32単語)



私のお気に入りポイントは3つ。

カラー写真付きで、分かりやすい

正直に言うと、植物や動物にはあまり詳しくないので、植物の名前を聞いただけでは、
どんなものか、あまりピンと来ないことが多いです。


なので、キレイなカラー写真が付いているのは、とってもありがたい。


ちゃんと、どんな植物なのか、確認しながら単語を覚えることが出来ます。


キャプチャ.PNG


見やすいページ構成

この「 意外と知らない常識の英単語」は、見開き2ページに、たった4単語しか載っていません。

なので、とってもぴかぴか(新しい)贅沢ぴかぴか(新しい)な構成です!

1つの単語につき、
・日本語

・写真

・特徴・説明

・発音記号

・英単語


これだけの情報が載っていますので、ただ単語を覚えるだけでなく、
植物図鑑を見ている感覚で、動植物の勉強にもなるので、見ていて楽しいんです。

キャプチャ貝.PNG
↑寿司の話になったら使えそうな小ネタも。


CD付きで発音も確認出来る

先ほどの菊の話でもそうなんですが、動植物の名前って、結構難しいものが多いような気がします。



スペル見て、発音記号みても、正直、何て発音すればよいかよくわからないものも多々あります。
(菊chrysanthemumもそうですが)



しかし、この「 意外と知らない常識の英単語」には、CDが付いていますので、発音もばっちり確認できます!
これはありがたい!!!



会話で使うには、何より発音が分からなければなりません。
CDで発音を確認しておけば、自信を持って話が出来ます。



感想

辞書を見れば、もちろん日本語に対応する英単語は分かるのですが、それだけでは、
どんなものか分からないので、私は調べたい動植物があると、この単語帳を
使って調べるようにしています。

特徴や、見た目まで同時に知ることが出来るのは、私にとって、とってもメリットです。

だって、実際のモノと単語が一致しなければ、結局使えないので。

ガツガツ暗記に使うというより、必要に応じて見直している感じなので、全て覚えている
わけではありませんが、それでも、少しずつですが、日本の自然に関する英単語や、
知識が増えてきている気がします。


先日も、オーストラリア人の方と鎌倉に行ったのですが、紅葉の話になり、
イチョウやモミジについて話をしました。



「この単語帳、やっててよかったーーーーー!」



と感じた瞬間でした。

日本は四季折々、色々な景色が楽しめるので、それを楽しみにして来ている外国人も
多いです。

日本のキレイな自然を英語で伝えて、グローバルコミュニケーションを
はかってみてはいかがでしょうか?

送料無料/意外と知らない常識の英単語 聴いて、なぞって、発音とスペルを完ぺきにマスター 自然編/DHC文化事業部










この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5750859
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
記事ランキング
  1. 1. オンライン英会話の実態!良い先生、イマイチ先生とは?
  2. 2. 無料なのにここまで使える!おすすめ英語翻訳ツール「ヤラクゼン」を使い倒す方法☆
  3. 3. もうカンに頼らない!4か月でTOEIC700点突破!アルクの「完全攻略700点コース」
  4. 4. 初めてのオンライン英会話なら日本人講師による安心のレッスン「スモールワールド」がおススメなワケ
  5. 5. 【オンライン英会話比較】4分の1の時間で英語を学べる方法?カランメソッドとは??
カテゴリーアーカイブ
最新記事
プロフィール
はなりさんの画像
はなり
そもそも始まりは先生の一言でした。 英語で大学行くのは無理。 そう、高校時代、私の英語の成績は学年ビリ。 無理宣告から数年後、私はあるメーカーの海外営業として、年10回ほど海外出張へ行く生活に。 行先はヨーロッパやアジアなどさまざまでした。 しかし、3年前、国内営業へと異動となり、英語を全く使わない生活に。 やっぱり英語で仕事がしたい! その思いを胸に、2016年起業し、また、プロ通訳目指して勉強しています。 英語を武器に世界と勝負する! はなりの挑戦はまだまだ続く。
ブログ
プロフィール
人気ブログランキングへ にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログへ