広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年12月10日

続・終物語

142分と途中長く感じるところもありましたが、面白かったです。

ニコニコ生放送で年末に物語シリーズの一挙放送をしていたように、各話のOPとEDを削って
1本にした感じでした。半年ほどしたら分割してTV放送される気がします。


アニメ化された作品では、「花物語」で忍野扇が黒い学生服を着て男になったような描写が
ありましたが、本作で、本当に男になったのか、またどうして学生服を着るようになったの
かがわかります。

これで、物語シリーズを全作アニメ化すると発表した時点で出版されていた原作は全て消化
してしまったので、アニメ化は終了かと思われます。しかし、原作小説は大学生時代や就職
して社会人になったところまで時系列を前後してまだまだ続いているので、アニメ化してく
れた
ら嬉しいです。


続・終物語 (講談社BOX)

新品価格
¥984から
(2018/12/10 20:03時点)




2018年10月13日

「涼宮ハルヒの憂鬱」アニメ3期の制作発表はあるか?

予想していなかった「とある魔術の禁書目録III」のアニメ放送が開始される中、「涼宮ハルヒの憂鬱」
にもアニメ3期の制作に期待が高まっています。


2018年11月4日に開催される「スニーカー文庫」30周年記念イベントに涼宮ハルヒ役・平野綾、長門
有希役・茅原実里、朝比奈みくる役・後藤邑子が参加します。

また、2011年2月で休刊となったライトノベル雑誌「ザ・スニーカー」が1号限りの復活。10月31日に
「ザ・スニーカーLEGEND」として発売されます。そこに「涼宮ハルヒの憂鬱」の新作書き下ろし短
編が原稿用紙120枚分掲載されます。原作者の谷川流はもう小説を書かないのかと思っていたのでこれ
にはびっくりしました。

期待されていた2016年のアニメ化10周年記念イベントでは発表がなく、がっかりだったとの声も多か
ったので、今回は是非とも発表があればと思います。

ザ・スニーカーLEGEND (カドカワエンタメムック)

新品価格
¥1,296から
(2018/10/13 12:51時点)


posted by Akio at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月24日

SFファンが選ぶSF賞 第49回星雲賞の授賞式が行われました

7/21(土)〜7/22(日)に開催された第57回日本SF大会開会式において「第49回 星雲賞」の発表がありました。


第57回 日本SF大会 ジュラコン


受賞作品は以下の通りです。


●自由部門

 『超人ロック』生誕50周年トリビュート企画

 聖悠紀オフィシャルサイト


●ノンフィクション部門

 「アリエナクナイ科学ノ教科書 〜空想設定を読み解く31講〜」
 
  著者:くられ/協力・薬理凶室(ソシム)


●アート部門

 永野のりこ


●コミック部門

 「それでも町は廻っている」

 著者: 石黒正数


●メディア部門

 「けものフレンズ 」
 
 監督: たつき


●海外短編部門

 「折りたたみ北京」
 
 著者:郝景芳、大谷真弓(翻訳)、ケン・リュウ(英訳)
 ※ケン・リュウが英訳したものを大谷真弓が日本語に翻訳。


●日本短編部門

 「雲南省スー族におけるVR技術の使用例」
 
 著者: 柴田勝家


●海外長編部門

 「 巨神計画」

 著者:シルヴァン・ヌーヴェル、佐田千織(翻訳)

●日本長編部門

 「あとは野となれ大和撫子」

 著者: 宮内悠介


超人ロック ART WORKS

新品価格
¥2,916から
(2018/7/24 16:55時点)






アリエナクナイ科学ノ教科書 ~空想設定を読み解く31講~

新品価格
¥1,512から
(2018/7/24 16:53時点)





みすてないでデイジー 1 (アスキーコミックス)

中古価格
¥50から
(2018/7/24 17:10時点)





それでも町は廻っている 公式ガイドブック廻覧板 (ヤングキングコミックス)

新品価格
¥1,944から
(2018/7/24 16:58時点)




けものフレンズ ジャパリバス ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥7,880から
(2018/7/24 16:59時点)





折りたたみ北京 現代中国SFアンソロジー (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ 5036)

新品価格
¥2,052から
(2018/7/24 17:00時点)





雲南省スー族におけるVR技術の使用例 (早川書房)





巨神計画 文庫 (上)(下)セット

新品価格
¥2,117から
(2018/7/24 17:06時点)





あとは野となれ大和撫子

新品価格
¥1,728から
(2018/7/24 17:07時点)


posted by Akio at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月31日

劇場版「のんのんびより ばけーしょん」2018年夏公開

いつの間にか「のんのんびより」の映画化が発表されていました。

沖縄へ出発したところで終わった「のんのんびより」1期OADの
続きの沖縄旅行編のようです。

のんのんびより公式サイト

越谷家の兄、卓の声優が????になっていますが、原作漫画(未見)
でもまだ一言も発していないのだったら今回も声優はいないんでしょうね。
それともアニメならではのサプライズがあるのか?





のんのんびより7巻 OAD付き特装版 (アライブ)

新品価格
¥9,800から
(2018/1/31 20:31時点)




東京の人気ホテル・旅館が最大50%OFF

posted by Akio at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月19日

「ゲゲゲの鬼太郎」新シリーズが4月より放送開始!

1960年代から約十年ごとにアニメ化されてきた「ゲゲゲの鬼太郎」の6期目の放送
が開始されることが東映アニメーションのWEBサイトで発表されました。

東映アニメーション

フジテレビの放送枠は日曜朝9:00〜9:30で、現在「ドラゴンボール超」が放送され
ている枠です。元々、「ゲゲゲの鬼太郎」5期はこの枠で放送されていて、好評だ
ったのですが、フジテレビが「ドラゴンボール改」を放送するために物語半ばで打
ち切りにされてしまった経緯があります。

今回の放送はその打ち切られた話の続きと思いきや、キャラクターデザインもリニ
ューアルし、声優も総入れ替えとなったので、また新たなリメイクとなるのではな
いかと思います。亡くなられた田の中勇に代わって目玉おやじは1期、2期と墓場鬼
太郎で鬼太郎を演じた野沢雅子が演じます。ドラゴンボール改→ドラゴンボール超
→鬼太郎6期とフジテレビの日朝9時に出ずっぱりですね。

ゲゲゲの鬼太郎シリーズ放送期間

 1期 1968年1月3日〜1969年3月30日 全65話

 2期 1971年10月7日〜1972年9月28日 全45話

 3期  本編:1985年10月12日〜1988年2月6日  全108話
    地獄編:1988年2月8日〜1988年3月21日 全6話

 4期 1996年1月7日〜1998年3月29日 全114話

 5期 2007年4月1日〜2009年3月29日 全100話

 墓場鬼太郎 2008年1月10日〜2008年3月20日 全11話

 6期 2018年4月1日〜

ゆる〜いゲゲゲの鬼太郎 目玉おやじのやわらかアームレスト

新品価格
¥2,660から
(2018/1/19 13:29時点)




フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】








posted by Akio at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月14日

「ロッキーを越えて」感想

(ソフト化の際にタイトルが「アドベンチャー・ファミリー ロッキーを越えて」に変更された。)

原題:ACROSS THE GREAT DIVIDE 制作:1976年/米 日本公開:1979年1月27日



ストーリー

 姉ホリー・スミス(ヘザー・ラトレイ)と弟ジェーソン・スミス(マーク・エドワード・
ホール)は祖父の遺産の土地を相続にオレゴン州へ後見人と旅をしていたが、馬車が壊れ、
さらに後見人が所持金を持ち逃げしてしまい立往生していた。そこにいかさまギャンブル
でシェリフ一行に追われていたザッカライヤ・クープが馬を盗もうと近づいてくる。

 姉弟に撃退されたザッカライヤだが、シェリフからの追跡がもうないと知ると、今度は
姉弟を心配して後を付いてくるようになった。いつしか三人一緒に旅するようなった一行
は、熊やクーガ、コヨーテに襲われたり馬を盗まれたりと苦難に会いながらロッキー山脈
を超えてオレゴンへの道を進んで行く。






アドベンチャー・ファミリーシリーズはロバート・F・ローガンとヘザー・ラトレイが出演
している類似作品も含めると5作品あります。制作順に並べると以下の通りになります。


1.公開1977年2月19日
   アドベンチャー・ファミリー
      原題:THE ADVENTURES OF THE WILDNESS FAMILY(制作1975年)
    出演:ロバート・F・ローガン
         スーザン・D・ショウ
         ホリー・ホルムズ
         ハム・ラーセン
   ※シリーズ第一作

2.公開1979年1月27日
   ロッキーを越えて
     (ビデオタイトル:「アドベンチャー・ファミリー ロッキーを越えて」)
     原題:ACROSS THE GREAT DIVIDE(制作1976年)
   出演:ロバート・F・ローガン
        ヘザー・ラトレイ
   ※シリーズではないが、人気の故か3枚組トリロジーDVDにアドベンチャー・
    ファミリーの第一作、二作目と共にラインナップされている。


3.公開1979年3月17日
   サバイバル・ファミリー(制作1977年)
      原題:SHIPWRECK
    出演:ロバート・F・ローガン
         ヘザー・ラトレイ
   ※シリーズではないが、ロバート・F・ローガンとヘザー・ラトレイ扮する
    父娘が今度は海・無人島でサバイバル。
         
4.公開1978年7月22日
   続アドベンチャー・ファミリー 白銀を越えて
      原題:ADVENTURE FAMILY PART2(制作1978年)
  出演:ロバート・F・ローガン
         スーザン・D・ショウ
         ヘザー・ラトレイ
         ハム・ラーセン
   ※アドベンチャー・ファミリーシリーズの正式な第二作。娘のジェニー役は
    本作からヘザー・ラトレイに交代。

5.日本劇場未公開
   ロッキー・アドベンチャー
     (ビデオタイトル 「新アドベンチャー・ファミリー 最後の旅」)
      原題:MOUNTAIN FAMILY ROBINSON(制作1979年)
  出演:ロバート・F・ローガン
         スーザン・D・ショウ
         ヘザー・ラトレイ
         ハム・ラーセン
      ※アドベンチャーファミリー第3作。正式な続編なのに日本で発売された
       トリロジーDVDには入っていないかわいそうな作品。日本ではDVD
       未発売。


 この「ロッキーを越えて」はもともとアドベンチャー・ファミリーシリーズではなく、
主役のザッカライヤとホリー、ジェーソン姉弟は家族ではありません。いかさまギャン
ブラーのザッカライヤは旅先で純真なネイティブ・アメリカンにギャンブルを教えてホ
リーを失望させますが、ラストではいかさまギャンブルが姉弟の窮地を救います。そし
てホリーは、相続した土地で牧場を成功させるという大きなギャンブルを行うことを決
意してザッカライヤに一緒に暮らしてやって行こうと誘います。相続した土地に着く前
に映画は終わりますが、おそらく無事にたどり着けたのでしょう

 野生動物とのからみが編集で工夫しているところもありますが、多くは合成ではなく
同一画面の中に人と動物が至近距離で撮影されているので緊迫感がありました。クーガ
とザッカライヤが格闘しながら転がって崖から一緒に河に落下したところは驚きました。
いまだったら動物愛護団体が黙っていないかもしれません。(さすがに熊とは実際に格
闘はしていませんでした。)犬のチャリティーがビーバーと一緒に河で泳ぐ姿は楽しか
ったです。

 レンタルしたDVDは画面がアナログ時代のTVサイズでした。日本語吹き替えはTV
放送時の短縮版の吹き替えをそのまま使用しているので、放送時にカットされていた部
分はセリフが英語になり、日本語字幕が付いていました。

 時代設定は西部開拓時代でも、映画が制作された時代性がどうしても反映されてしま
うところもあり、ネイティブ・アメリカンの集落を一行が訪れた際に、歓待の宴で女性
だけが働いているのを見てホリーが、「差別だわ。全部女性にやらせて。」という男女
の役割の不平等について抗議するセリフが出てきます。しかしそのすぐ後には、自分も
働くことを無言のうちに促されているのではないかと勘違いしたホリーが、日本語字幕
では「私は使用人ではないわ」と拒否していましたが、実際のセリフは奴隷(スレイブ)
という言葉を使っていて、奴隷がいて当たり前の時代に生きている人のセリフと時代性
が違う前述のセリフとつながりに少し違和感を感じました。

 ネイティブ・アメリカンの集落以外は、町が一切現れず、全編雄大な自然の中を三人
が旅していきます。大自然に浸りたい方にはお勧めです。

アドベンチャー・ファミリー トリロジーDVD-BOX

中古価格
¥16,800から
(2018/1/14 11:00時点)








2018年01月06日

スペシャルドラマ 必殺仕事人2018 に中村主水登場!

制作は伝えられていましたが放送日が決まっていなかった必殺仕事人のスペシャルドラマは、
2018年1月7日(日)21時〜と決定しました。

今回のドラマでは中村主水が過去の映像を使用して登場するとの嬉しい情報が!

でも、予告編を見た限りでは、必殺仕事人2007の映像とセリフがそのまま出てきていたので、
渡辺小五郎(東山紀之)の回想シーンで出てくるだけかもしれません。

かつて沖雅也がなくなった後、過去の映像を使って仕事に参加させたように、物語の中で帰っ
て来てほしいです。

また、小五郎の母、渡辺こうを演じていた野際陽子が昨年亡くなられました。小五郎、ふくと
の掛け合いが今後見られなくなるのは残念です。


必殺仕事人 2016 [Blu-ray]

新品価格
¥3,926から
(2018/1/6 10:23時点)







posted by Akio at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月03日

必殺仕事人 復活10周年

 1年に1度TVスペシャルが放送されていた必殺仕事人でしたが、
2017年も既にあとひと月を切ったのに「必殺仕事人2017」
の放送告知がありませんでした。

 そのため今年は、放送が無いのかと残念に思っていましたが、
やっと製作元の朝日放送のWEBサイトに告知がでました。
2007年に必殺仕事人が復活してから10週年ということで、
タイトルは「スペシャルドラマ 必殺仕事人」となっていました。
(変わる可能性があるかも)。

 気になるのは、まだ放送日が発表されていないことです。タイ
トルに2017と付いていないのは年が明けた2018年の放送
の可能性があるからということでしょうか。

 朝日放送「スペシャルドラマ 必殺仕事人」サイト

必殺仕事人 2016 [DVD]

新品価格
¥3,175から
(2017/12/3 20:25時点)






posted by Akio at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月02日

2019年に漫画「ULTRAMAN」がアニメ化決定

 雑誌の「月間ヒーローズ」に連載中の「ULTRAMAN」原作:清水栄一、
作画:下口智裕の2019年アニメ化が決定しました。

 円谷プロ制作の「ウルトラマン」の数十年後を舞台とした続編で、「ウ
ルトラセブン」以降のウルトラ兄弟の物語とは時間軸を別にしています。
主人公はウルトラマンだったハヤタ・シンの息子で17歳のハヤタ・シンジ
ロウです。最終回でウルトラマンと分離したハヤタの身体に残されたウル
トラマン因子を受け継いでいて超人的な力を発揮でき、ウルトラマンへの
変身は出来ないが、元科学特捜隊のイデが開発したウルトラマンスーツを
着て宇宙人と戦います。


 グリッドマンのアニメ化といい、円谷プロが絶好調です。PV冒頭のBGM
とULTRAMANのポーズがなぜか「ターミネーター」の初登場シーンに似て
いるのが面白いです。

ULTRAMANティザーPV

ULTRAMAN コミック 1-8巻セット (ヒーローズコミックス)

新品価格
¥4,980から
(2017/12/2 15:05時点)








posted by Akio at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

円谷プロ グリッドマンがアニメ化決定

 1993年に放送された円谷プロ制作の特撮ヒーロー「電光超人グリッドマン」
が「SSSS.GRIDMAN」としてアニメ化。2018年秋の放送が決定しま
した。

 マイクロソフトのWindows95が発売される2年前に、コンピューターネット
ワークの中で悪事を働く悪という設定が、まだそんなにインターネットが普及
していない時代に考えられていたのは斬新でした。

 アニメーター見本市でも2015年にアニメの短編「電光超人グリッドマン Boy
invent great hero」が制作・配信されたことがありますが、今度はどのような
設定で制作されるのかはまだ不明です。今後の発表を楽しみにしていきたいと
思います。

グリッドマン

電光超人グリッドマン Blu-ray BOX

新品価格
¥26,425から
(2017/12/2 12:51時点)











posted by Akio at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
ファン
検索
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
Akioさんの画像
Akio
はじめまして。 映画が大好きで、現在も続いている午前十時の映画祭の第一回と第二回では上映作品100本全ての映画を鑑賞しました。 映画やテレビはたとえ架空設定のSFであっても、制作当時の時代を映しています。50歳を超えた今、特に邦画と日本のドラマは、過去の世相と風俗を振り返りながら観ていきたいと思っています。
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。