広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年04月30日

スポットライト 世紀のスクープ感想

腐った組織体制

題名:スポットライト 世紀のスクープ(原題:SPOTLIGHT)
公開年:2016年(日本)
上映時間:128分


_20161103_181931.JPG

権威を隠れ蓑にロリコン・ショタコンが好き勝手している腐った教会体制を暴いた映画。事実を元にしており全体的に地味な仕上がりだが、マスコミが正義としての機能を発揮している作品である。日本にもこういうマスコミがいるといいよね。
とてもいい映画

◎あらすじ
2002年、ウォルター(マイケル・キートン)やマイク(マーク・ラファロ)たちのチームは、「The Boston Globe」で連載コーナーを担当していた。
ある日、彼らはこれまでうやむやにされてきた、神父による児童への性的虐待の真相について調査を開始する。カトリック教徒が多いボストンでは彼らの行為はタブーだったが……。
シネマトゥデイより


制作国はアメリカです。
監督はトム・マッカーシー氏、主演はマイケル・キートンさん。

日本の報道から見る今年のアカデミー賞の印象は
・レオナルド・ディカプリオ、主演男優賞をついに受賞なるか!?
・レオ様の過去のノミネート作品振り返り!
・レオ様、クマに襲われ子供を殺され復讐に燃える。
・レオ様、邸宅の一つを貸しに出す。

マッド・マックスが作品賞候補に!!V8!!ヒュー!!!
レオ様受賞おめでとぉぉぉぉぉぉおぉぉ!!!!!

以上のようなものでした(印象には個人差があります)。
で、私もこの報道を横目で見ていたのでレオ様が主演男優賞を受賞したことは知っていました。
マッド・マックスが作品賞にノミネートするというかなり尖った選考に痺れた記憶もありました。

そうして月日は流れ、ふいに「作品賞取ったのはどの映画なんだっけ?」という疑問が頭をかすめましたが、多忙だったので深くは考えず再び月日は流れていきました。
時間も出来たし、久しぶりに映画を観に行こうと思い、「あ、これリリコさんがなんか解説してたような気がする」という理由でスポットライトを選びました。

そしたらスポットライトが作品賞受賞してました。

自分の情弱ぶりには驚きました、すみませんでした!!



◎ネタバレしない程度に
この作品、予告を観ると疾走感のありそうな映画に見えますが、実際はもっと淡々と話が進んでいきます。
邦画かな?と思うような、『舟を編む』のような淡々とした感じ。
丁寧に描いていると言えばその通り、地味だと言われてもその通りだと思います。

なんでスポットライトを観ようと思ったのか不思議だなという風体のJK二人組が私の隣で観ていましたが、案の定途中で寝て、終わってから「ねぇ〜難しかったね〜なんかよくわかんなかった〜」と言っていました。
確かにこのJK二人組でなくとも、日本人で無宗教の身からすると神父の権力や教会スキャンダルの重さが少しわかりにくいかもしれません。
しかし、真剣に鑑賞すればとてもよく作られた映画であり、神父の性犯罪を暴いた過程を映画としてさらに世に知らしめることには意義があると思います。
マスコミはマスゴミと揶揄され、非難されることもありますが、このような価値あるジャーナリズム精神は世の中に必要なことである、と深く考えさせられました。

◎総評
人の不幸で飯を食う、そう言われないジャーナリズム。


映画評論・レビューランキングへ

【中古】スポットライト 世紀のスクープ【訳あり】/VPBU2505【中古DVDレンタル専用】

価格:1,500円
(2016/11/6 13:41時点)
感想(0件)






2016年04月02日

舞台 艶漢

艶やかなる美しさ

題名・浪漫活劇譚艶漢
公開年・2016年
上映時間・2時間30分


※ネタバレは雑にありまぁす!!

Screenshot_2016-04-02-20-41-56-1.png

今回は映画ではなく舞台のレビューとなります。
尚月地先生原作の「艶漢」という漫画の舞台版です。

マイナーな漫画ですが絵が綺麗で独特の雰囲気を持つ世界観が素敵な作品です。
もうインテリアみたいな、画集的な漫画ですね。

〜艶漢の基本情報〜
・和洋折衷で文明開化後の日本を大幅アレンジしたような世界観!
・人間の嫌な部分を描く話が多い!
・主人公は露出狂でふんどし嫌いな傘屋、吉原詩郎!
・相棒ポジションは筋肉質な熱血巡査、山田光路郎!
・この二人が巷で起こる不可解な事件に関わり解決していくストーリー!
・女性キャラも多くいるがだいたいレギュラーにはならない!
・男の裸が多く、男同士で顔が近いシーンも多い!とても多い!
・男の女装も多い!でも可愛い!

まとめると、エログロという形容が似合う漫画!(まとまってない)

大体上記の内容がクリアできればとても面白い作品です。

艶漢(1) [ 尚月地 ]

価格:572円
(2016/6/15 11:49時点)
感想(24件)




昔学校で読んでいたら「それBL?」と6人くらいに聞かれました。
ぐーぐる先生も「艶漢 bl」と検索しようとしてきますが、違いますよ!
超女性向けですがBLではありませんよ!
意外と男性のお客さんもいたので大丈夫ですよ(何が)。

◎内容に触れまぁす!!
私、映画はよく見るのですが舞台はあまり見ないので、艶漢の舞台ヒャッホウ!とはなったもののキャストの方々を一人も知らなかったんですよね…。無知ぃ…。

舞台はほさかよう氏が脚本・演出で原作を交えたオリジナルストーリーで展開されます。
一般的な漫画の舞台化と違って、艶漢は異色というか、なんか本当にやってくれるんですか?と思っていました。
原作は主人公大体半裸だし主人公の兄貴はずっと半裸だし役者さんがそんな脱がないよなぁって。
でも実際観に行ったら、

でも、そんなの関係ねぇ!はい、オッパッピー!

と言わんばかりの出来上がりでした。

禁と書かれた小道具出してくる黒子に感動しました。
あんなに原作通りにやってくださるなんて!
ほさか氏と役者の皆さんに感謝の嵐!!!

↓これより脱いでるシーンもあるという驚き。
news_large_shiro03.jpg
主演だった水澤賢人さんが体調不良で降板となり、代役を務めたのが櫻井圭登さん。
ありがとうございます…!尊い…。




で、ストーリー展開もとても良かったのですが、演出が本当に良かったです!

カッコいいよぉ…!エロいよぉ…!ハァハァ


(賢者タイム)


いや、ほとんど変わらないセットなのにその舞台だけで全てを表現するというか欄干カッコいいというか提灯カッコいいというか演出がオサレ!
音楽もカッコいい!
狭めの劇場だったので舞台を近くに感じられて良かったです。

で、みなさんキャラクターを仕上げてらっしゃるのですが、中でも安里ね!
主人公の兄貴である吉原安里ね!!

マジで漫画から出て来たのかと思いました(真顔)。


Cc_JRi3UUAIY5bT.jpg
演じたのは三上俊さん。
もうね、見た目とかじゃないんですよ!いやビジュアルも安里なんですけど!
動いて喋ったらただの安里。

安里って現実社会に存在したんやな…。

と感慨深くなりました。
声が声優の森久保さんみたいでした。
とりあえず喘ぎ声が凄かったです。

中盤で安里がお客さんに絡むシーンがあるんですが、お客さん感動で泣いてましたね。
私も安里からお花貰いたかったですね。


mutsukuchi.jpg
六口役の田上真里奈さんがとても素敵でした。
早口で長い台詞言いながら動きまくっててすごかったです。

なんか途中で男性同士のキスとかありますがなんかライチ☆光クラブよりもちゃんとキスしてるように見えてなんか役者ってすごいなぁと思いなんかもう満足です、ありがとうございました。
安里はキス安売りしすぎでしたがそれもまた安里。
再三書きますがBL作品ではないですよ!

◎まとめ
原作を良い感じにアレンジしつつ原作の世界観を存分に発揮したとても良い舞台でした。
終わった後も興奮冷めやらぬといったお客さんが多かったです。
原作ファンでないと敷居が高いかもしれませんが、原作が好きなら絶対観たほうが良いです!
制作陣を変えずに続編を作ってほしいと思う舞台でした。
絶対観に行く。

◎総評
マジでDVD買おうかなと思ってる。


映画評論・レビューランキングへ

◎追記
歌謡版も観てきました!

◎追記2
DVD発売されました!

DVD 浪漫活劇譚「艶漢」 / 櫻井圭登、末原拓馬、三上俊、田上真里奈 他[CLIE]《取り寄せ※暫定》

価格:5,940円
(2016/10/18 16:37時点)
感想(0件)







posted by カモシカ at 20:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 演劇
ファン
検索
<< 2016年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
舞台 艶漢 by ウブロスーパーコピー (06/24)
ソウ感想 面白いけど続編はいらなかったのでは by ロレックスコピー (04/14)
黄金のアデーレ感想 by ロレックス偽物 (04/02)
ソウ感想 面白いけど続編はいらなかったのでは by UGG靴 韓国スーパーコピー (04/01)
デビルマン感想 by 偽物時計 (02/03)
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
カモシカさんの画像
カモシカ
鑑賞した映画について個人的な感想を書いています。 素人の個人的な感想ですので、生暖かい目で見ていただけると嬉しいです。 ネタバレは極力しない方針です。
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。