広告

posted by fanblog

2017年01月30日

シン・ゴジラ感想 脳汁ぶしゃぁぁあ!

とにかく面白い

題名:シン・ゴジラ
公開年:2016年
上映時間:120分


320.jpg

現代日本の東京に、突如として巨大不明生物・ゴジラが現れ、日本政府が対応に追われる映画。日本政府の描写がとてもリアルで会議シーンは長いが、テンポが速く全く飽きない。エヴァンゲリオンシリーズに代表される演出が多用され、庵野ワールドにアドレナリンが出まくる。
素晴らしい映画

◎あらすじ
東京湾アクアトンネルが崩落する事故が発生。
首相官邸での緊急会議で内閣官房副長官・矢口蘭堂(長谷川博己)が、海中に潜む謎の生物が事故を起こした可能性を指摘する。
その後、海上に巨大不明生物が出現。
さらには鎌倉に上陸し、街を破壊しながら突進していく。
政府の緊急対策本部は自衛隊に対し防衛出動命令を下し、“ゴジラ”と名付けられた巨大不明生物に立ち向かうが……。
シネマトゥデイより


監督はエヴァンゲリオンシリーズで有名な庵野秀明氏、主演は電気うなぎ犬のCMでお馴染み(?)長谷川博己さんです。
長谷川さんは電気うなぎ犬に「はせがわしゃん!」と呼ばれているか『地獄でなぜ悪い』でキ〇ガイなキャラやってるイメージしかなかったのですが、シン・ゴジラでは終始真面目な役人でした。

↓予告。んああ〜脳汁出る〜(^〜^)


いや、実際は予告観た段階では、

(ふーん。庵野さんなんだ。エヴァは好きだけどゴジラか〜)

って思っていました。
観に行く気無かったし、(不評で庵野さん叩かれんちゃう?可哀想だなぁ)とか思ってました。

杞憂でしたね、すみませんでした!!

◎ネタバレしない程度に
もうね、面白いんですよ!
あー面白い。
面白い(思考停止)。

劇場で三回観ました。
一回目は(わぁぁぁあ!あ〜!?あああああ!!)って思ってる間にエンドロールでした。
三回目でやっと心に余裕が出来て、(お、なるほど〜これは伏線か〜)とか考えられました。

関東に住んでないと身に染みないかもしれませんが、東京ユーザーは死ぬほど怖いと思います。
ゴジラは全くリアルじゃないのに、それ以外がリアルすぎてチビる。

政府の描写が素晴らしいんです。
素晴らしくちゃんと対応しきれない日本政府を描ききっているんです。

(あーこりゃ、こりゃダメだ。だ、ダメだ、日本アカーン!!)

という気持ちに襲われるし、その間にもゴジラが恐ろしくリアルに住宅街破壊してるし精神に来ますね…。

スゴイのは、(ダメだこりゃ…)という気持ちにはさせてくるのに、よくある『ダメダメな腐った政治家』や『高慢ちきなむかつく官僚』は一切出て来ないんですよ。
皆それなりにちゃんと仕事してるし、何やかんや日本のことをしっかり考えている人たちで物語が構成されているのに、対応が全く追いつかないんです。

怖いですね(白目)。

東日本大震災で対応がダメだった政府への皮肉がビッシビシに伝わってきます。

それから自衛隊の描写がむっちゃカッコいいんです!
こんなにカッコよく描けるのは庵野さんくらいしかいなのでは?と思うほど脳汁が出る。
ヘリの出動シーン最高かな?

左翼の方々が「武装賛美だ!右翼映画!」とかなんとか騒いでいましたが、そういう問題ではないというか。
左翼の人は「日本は平和主義だから武器が一個もないよ〜涙」つって、ゴジラに東京滅亡させられる映画を観たいってことなんでしょうか。

それじゃ映画として面白くないじゃないですか!
そっちのほうがよっぽど悲劇的な内容じゃないですか!
日本政府と自衛隊があってこそのシン・ゴジラですよ!

このシン・ゴジラの何が凄いって情の描写を切ったところです。
恋愛描写や家族描写、ゴジラによって酷い目に遭った人々など、お涙ちょうだい展開はいくらでも出来るのにしなかったところが素晴らしかった。
東宝に「主人公とアメリカ政治家は恋人関係にしましょう」とか言われたけど、その意見を蹴った庵野さんが凄い。

普通、金出してくれる人の意見に従いがちじゃないですか。
金出すスポンサーがあーだこーだ言ってきて、それに従わないといけない空気があるから日本映画がダメになってるのかなぁと思わずにはいられないです。

そういえば、公開された当初、石原さとみさん演じる日系アメリカ政治家に批判がいきがちでした。
英語下手くそ!とか世界観を壊してる!とか。
確かに、初めて観たときは(エヴァのアスカみたいなキャラ出てきた…庵野さんのタイプなんだな…)と若干その必要性が疑問でしたが、ウジウジしないいいスパイスにはなっています。
英語は下手というか、訛りが凄い早口っていうくらいで、海外作品に出てくる日本人役の日本語よりはよっぽどマシです。
政府のエリートが訛ってるのは疑問ですけど(笑)。

CGも日本映画にしてはしっかりと作り込まれていますし、過去のゴジラ映画へのリスペクトもちりばめられていますし、見応えたっぷり、いや見応えしかないような映画です。

シン・ゴジラ2作れってめっちゃ言われてると思うけど、作らないでほしいですね…。
2を作って1を超えるほど面白かった映画なんてほんとに数少ないと思いますし、これだけ評価されたのに2のせいで叩かれたら庵野さんが可哀想と言いますか…。
もちろん観てみたい気持ちもありますが、次は建物破壊描写と3分間の制限がリアルなウルトラマンの実写映画とか撮ってほしいですね(我儘)。

◎総評
観るとまた観たくなる中毒映画。

最後までこの国を見捨てない目次


映画評論・レビュー ブログランキングへ

【先着特典】シン・ゴジラ DVD2枚組(ペアチケットホルダー付き) [ 長谷川博己 ]

価格:3,160円
(2017/1/30 21:51時点)
感想(1件)






【このカテゴリーの最新記事】
posted by カモシカ at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画SF
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5878919
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
舞台 艶漢 by ウブロスーパーコピー (06/24)
ソウ感想 面白いけど続編はいらなかったのでは by ロレックスコピー (04/14)
黄金のアデーレ感想 by ロレックス偽物 (04/02)
ソウ感想 面白いけど続編はいらなかったのでは by UGG靴 韓国スーパーコピー (04/01)
デビルマン感想 by 偽物時計 (02/03)
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
カモシカさんの画像
カモシカ
鑑賞した映画について個人的な感想を書いています。 素人の個人的な感想ですので、生暖かい目で見ていただけると嬉しいです。 ネタバレは極力しない方針です。
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。