森田(検索)健作して♬(笑)
最新記事
(07/25)梅雨明けはいつかなー…毎日天気図とにらめっこ(^。^)
(05/18)一週遅れの母の日のプレゼントプレゼント
(04/15)ぐでたまグルメ散歩に出てきた黄色い全身つなぎ(ニセタマさん)をきた女性は誰?
(03/16)隻狼の物語(あらすじとカギになるポイント)
(03/13)フロムソフトウェアの新ゲームの隻狼はダークソウルやデモンズソウルのようなアクションRPGではなく、アクションアドベンチャーゲームなのでご注意を!!
(03/13)アクションアドベンチャーゲーム 隻狼の続報です(ストーリー中心)
(01/28)ついにぐでたまがコミック化(マンガ化)!!
(01/25)ぐでたまアニメの声優さんについて
(12/29)いよいよサンリオ公式がぐでたまアニメ配信開始
(12/01)今週のぐでたま(11月19日~23日)アニメ
(11/30)ぐでたま(ゲームの日のお話)アニメ
(11/16)あさチャン放送1週間分のぐでたまアニメ
(11/09)今週のぐでたまアニメ
(11/06)今週(10月29〜11月2日)放送のぐでたまアニメ
(10/30)来年の3月22日発売のフロムの完全新作のタイトルは 「隻狼」という忍者アクションゲーム (ただしダークソウルのようなアクションRPGではありません。)
(10/22)今日のぐでたまアニメ10月18日放送
(10/21)今日のぐでたまアニメ10月17日放送
(10/12)今日のぐでたまアニメ10月8日放送
(10/03)最新ぐでたまアニメ5本立て その二
(10/02)今日のぐでたまアニメ 10月2日放送
大和撫子七変化


ぐでたまカロニさんの画像
ぐでたまカロニ
プロフィール


ヌードw写真ギャラリー
アーカイブって何だ!?


広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年04月09日

子どもが幸せな人生を送るために親がしてあげれること

子どもの幸せってなんなんだろう?
この子にとって楽しい人生
幸せな人生ってなんなんだろう?

と深く考えたことはありますか?

もちろん、その子その子にとってひとりひとり皆違うので
一括りに決めつけることも
型にはめることもできません子
では幸せではなく
その子の成功だけに的を絞ってみたらどうでしょう?

その子が力を発揮できるものは
向いているものは何でしょう?
もちろん、成功することだけが幸せだとは思いません
お金持ちにならなくても仕事ができなくても
幸せな人生はいくらでもあります

では親の責任?親が子どものためにできることは
なんなのでしょう…

私はいくつか思い浮かびました

一つは健康に育ててあげること

二つ目は愛情たっぷり、愛や優しさがその子に伝わるように
育ててあげること

三つ目は約束や決まりを守れるように育ててあげること

四つ目は挨拶や礼儀作法、言葉遣いを教えてあげること

五つ目は人とうまく付き合えるように上手に人間関係を築くこと
その方法や工夫を教えてあげること

六つ目は悩みや困難にぶつかった時
それを解決できるように乗り越えられるように
解決の仕方を教えてあげること

必ずしも絶対に一人だけで自分だけの力で解決しなくてはいけない
というのではなく、時には人に頼る
人に相談するというのも教えてあげること
(五つ目の人間関係と重なる部分もあると思います)

七つ目は人生を楽しく豊かに送る方法や工夫を教えてあげること

八つ目はその子が本当は何に向いているか
どんなことなら力を発揮できるか
を見つけてあげること


子どもの幸せのことを考えれば全部大切ですが
子どもの成功とか職業とかにだけ絞るとすれば
間違いなく八つ目の
その子がどんな資質を持っていて
何に向いているか
どんなことなら力を発揮できるか
をできれば子どもが小さい頃から見つけてあげること
見極めてあげることです

言うのは簡単ですがかなり
いやとても難しいことです

私は教師をしていましたが先生やコーチ
でも大変なことだと思います

次のお話はこの
その子どもはどんな能力が優れているか?
どんなことなら力を発揮できそうか?
について話してみたいと思います

2017年10月27日

教育で何が一番大切か…?


私は人のことばかり考え、人のことを優先にと心がけてきました
人に好かれたかったのかもしれません
大きな人間になりたかったのかもしれません
親や先生に言われたことを忠実に守らなければと思っていたのかもしれません

親に頼れなかった私は友だちを大切にしてきました
私はいい子にしてないと人に好かれない
嫌われるという意識が残っているのかもしれません
うちの母がそうでした
何かいいことをしないと気に入られなかったからです
褒められなかったからです

そんなの親として当たり前なんじゃないの?
普通なんじゃない?
と思っている人、危険です!

自己肯定力という言葉を知ってますか?
これがないと自分に自分のすることに自信が持てなくなってしまいます
正しいかどうか自信を持てなくなってしまいます

特に決断をするときとかに迷ってしまいます
小さいうちはまだいいかもしれませんが大きくなって仕事をするときとかに
迷ってしまいます。悩んでしまいます

小さい子供さんがいるお母さん方々は↓を
https://life-and-mind.com/self-image-7-944
残念ながら、大きくなってしまった本人は↓を
https://192abc.com/10086

何かいいことをしないと褒めない相手にしないというのは
子供の自己肯定力を奪ってしまいます
子供は人間は本能的に無償の愛を求めています
見かけがいいとか、いいことをしたとか、テストの点数が良かったとか
試合に勝ったとか負けたとか関係なしに「ただ生きているだけでありがたい」
と思って欲しいんです

私のことにも書きましたが私の両親とも何かいいことをしないと認めてくれない人でした
小さい頃はそうだったのかもしれませんが褒められた記憶が残っていません
学年の中間期末テストで3回続けて一番になっても褒められず
逆に田舎の中学なのに喜べないとけなされたくらいですから。
詳しくは私のことや他の記事を見てみてください

人間なのでいろいろな欲や感情がありますがそれに流されないで
子供の存在自体を認めてあげてください^ ^
もちろん、子供の性格によって強弱をつける必要がありますが
必要に応じて叱咤激励は必要です

自慢したいのではありません。説明のために言いますが
私はなんで友達と比べてもその辺の人たちと比べても
頭も運動も達者なのに自信が持てないのかな
とずっと不思議に思っていました

例えば、野球も小さいときからやっていてその辺の普通の人たちと比べたら
実力も上のはずです
見られて恥ずかしいなんてことはないはずです

ですが、バッティングセンターで後ろで順番を待っていると
気になってしょうがありません
何かけなされているんではないか、悪いことを言われているんではないかと。
自分のコーチなら話はわかるんですが。

普通の人はそんなことに興味があるはずがありません
私がそうだったからです
私はスポーツのコーチになりたかったくらいいろいろ知識もあるし
見る目もあります
だから、人のスポーツをしている姿を見るとどこを直したらいいか
教えてあげたら上達するか
そんなことばかり考えていました

職業病です
自意識過剰です

そんなことばかり気にしていたから、バッティングセンターに行っても楽しくありませんでした
そのため、人のいない少ない夜遅くに行っていました

話を戻して、私が実力があるのになぜ自信を持てなかったのか
ということについてですが
私のクラスメートの中に大した自信もないのに堂々と胸を張って
自信を持って何事にも取り組んでいる人がいました

不思議だと思いませんか?
私は実力があって本来自信を持っていいことに自信を持てない
に対して
クラスメートの一人は特に実力もないのに前向きに胸を張って
やっている

おかしいと思いませんか?
私は私のこの疑問の裏にはきっと何か原因になっているものがあるに違いない!
何か今までに親に教育されたしつけられた
あるいは気づかないけどトラウマになっているものがあるに違いないと
確信していました

やがて、それは間違いでなかったことに気がつきます

2017年09月05日

勉強も運動もできたのに…自信がなかった理由

ブログ名のことですがなぜ
誰の為でも誰のものでもないかけがえのない僕の人生
にしたと思いますか…?

私は人のことばかり考え、人のことを優先にと心がけてきました
人に好かれたかったのかもしれません
大きな人間になりたかったのかもしれません
親や先生に言われたことを忠実に守らなければと思っていたのかもしれません

親に頼れなかった私は友だちを大切にしてきました
私はいい子にしてないと人に好かれない
嫌われるという意識が残っているのかもしれません
うちの母がそうでした
何かいいことをしないと気に入られなかったからです
褒められなかったからです

そんなの親として当たり前なんじゃないの?
普通なんじゃない?
と思っている人、危険です!

自己肯定力という言葉を知ってますか?
これがないと自分に自分のすることに自信が持てなくなってしまいます
正しいかどうか自信を持てなくなってしまいます

特に決断をするときとかに迷ってしまいます
小さいうちはまだいいかもしれませんが大きくなって仕事をするときとかに
迷ってしまいます。悩んでしまいます


何かいいことをしないと褒めない相手にしないというのは
子供の自己肯定力を奪ってしまいます
子供は人間は本能的に無償の愛を求めています
見かけがいいとか、いいことをしたとか、テストの点数が良かったとか
試合に勝ったとか負けたとか関係なしに「ただ生きているだけでありがたい」
と思って欲しいんです

私のことにも書きましたが私の両親とも何かいいことをしないと認めてくれない人でした
小さい頃はそうだったのかもしれませんが褒められた記憶が残っていません
学年の中間期末テストで一番になっても褒められず
逆にけなされたくらいですから。
詳しくは私のことや他の記事を見てみてください

人間なのでいろいろな欲や感情がありますがそれに流されないで
子供の存在自体を認めてあげてください^ ^
もちろん、子供の性格によって強弱をつける必要がありますが
必要に応じて叱咤激励は必要です

自慢したいのではありません。説明のために言いますが
私はなんで友達と比べてもその辺の人たちと比べても
頭も運動も達者なのに自信が持てないのかな
とずっと不思議に思っていました

例えば、野球も小さいときからやっていてその辺の普通の人たちと比べたら
実力も上のはずです
見られて恥ずかしいなんてことはないはずです

ですが、バッティングセンターで後ろで順番を待っていると
気になってしょうがありません
何かけなされているんではないか、悪いことを言われているんではないかと。
自分のコーチなら話はわかるんですが。

普通の人はそんなことに興味があるはずがありません
私がそうだったからです
私はスポーツのコーチになりたかったくらいいろいろ知識もあるし
見る目もあります
だから、人のスポーツをしている姿を見るとどこを直したらいいか
教えてあげたら上達するか
そんなことばかり考えていました

職業病です
自意識過剰です

そんなことばかり気にしていたから、バッティングセンターに行っても楽しくありませんでした
そのため、人のいない少ない夜遅くに行っていました

話を戻して、私が実力があるのになぜ自信を持てなかったのか
ということについてですが
私のクラスメートの中に大した自信もないのに堂々と胸を張って
自信を持って何事にも取り組んでいる人がいました

不思議だと思いませんか?
私は実力があって本来自信を持っていいことに自信を持てない
に対して
クラスメートの一人は特に実力もないのに前向きに胸を張って
やっている

おかしいと思いませんか?
私は私のこの疑問の裏にはきっと何か原因になっているものがあるに違いない!
何か今までに親に教育されたしつけられた
あるいは気づかないけどトラウマになっているものがあるに違いないと
確信していました

不自然なことが多すぎるからです
やがて、それは間違いでなかったことに気がつきます
もうそろそろクリスマスですね(^。^)
直接お礼を言うことは叶わないので…読んでくれてありがとうございます^ ^m(_ _)m ひどい両親に変な教育をされたせいで前向きだったのに明るい性格だったのに 超ネガティブに考えるようになってしまい、信じられないような不幸な人生を送ってしまいました。 しかも、2年とか3年とかではなく30年もです 悔しいのは私には全くと言っていいほど落ち度はなく 親に教えられたこと(価値観や考え方)を守っていたらどんどんダメな不幸な人生になっていきました(笑) 普通は親や先生の言うことを守れば幸せになれるはず!なんですが… あまりにも悔しかったからもう一度人生をやり直してみよう!と思い もう一回小学校に入学するつもりでしつけられた価値観や考え方などを 一からやり直してみました そしたら、どうなったと思いますか…? 自分の好きなこと、親に教えられたこととは逆のことを やっていたら、ドンドン明るく楽しく、自由になっていきました 同時に私は先生をしていたこともあって、あと、親のあまりに理不尽で非常識なしつけのことを研究していたら 親だけでなく担任のあるいは知っている先生たちもうちの親ほどでなくても ひどい、心ない先生がほとんどだったと言うことに気づきました 救いなのはほんの数人ですが「すばらしくてまともな先生」がいてくれたことです(^。^) 弟にも話を聞きましたがやはりほんのちょっとだけれどやはりすばらしい 先生(人間)がいたそうです 私の場合は卒業してすぐ小学校の先生をしたのですが(わずか数年で泣きながら退職の道を選びました) その学校に今でも尊敬できる目標にできる先生が何人も 四人ほどいたのが本当に救いでした でもやはりそれは本当に滅多にいない「特別天然記念物」と言うくらいまれで 滅多にお目にかかることはできません(笑) 逆に言えば現実はガッカリする先生に当たることがほとんどです だから、親や先生のことが嫌いだったりガッカリするようだったら しつけの仕方やその先生の考え方を疑っていいです テレビのコマーシャルや広告に書いてあること 芸能人や有名人の言っていることを鵜呑みにしないでください 「そうかな…」と思ったら必ずもう一度いろいろ確かめてみてください 友達と話したりお父さんやお母さんに話してみたり… 私のように両親ともにダメなら、近所のおばちゃんとかおじいちゃん、おばあちゃんでもいいです 担任でなくてもあなたが信頼できるような他のクラス、他の学年の先生でもいいです(^。^) ひとりで話しかけにくいなら友達と束になって話してみましょう 何か気づいたこと、お話ししたいことがあったら遠慮なくお気楽にコメントしてください でも批判とか文句とかでなく楽しくお話ししましょうね ヨロピクお願いします
カテゴリー別
ど・れ・に・し・よ・う・か・な?神様の言うとおり…♪↓
ぐでたま ぐでたま コラボCM ぐでたま コラボアニメ ぐでたま ツアー(DVD) ぐでたまに出てくる登場人物 ぐでたまの疑問・謎・不思議 ぐでたまクイズ ぐでたまゲーム ぐでたま動画の紹介 ぐでたま情報 ぐでたま画像展 もし今も恐竜が生きていたら ゆるキャラ アクションゲーム アニメ アレルギーがおこるしくみ アレルギーと寄生虫(バイ菌) オススメの本の紹介 キャンプ サンリオ ストレス病(心の病気) ストレッチのコツ ダークソウルの世界観(ストーリー) ツキノワグマ フロムソフトウェア フロムソフトウェアのゲーム フロムソフトウェアの新作ゲーム マッコウクジラvs.大王イカ ミサイル問題 三大ネットサイトの比較 乃木坂46 人前でも流れる涙の意味 人間関係 出会い系詐欺 北朝鮮 北朝鮮ミサイル 占い 大王イカ 子どもと信頼関係を築くコツ 子どもの幸せ 子どもをつい強く怒ってしまったら 川で溺れないために 恐竜のようで恐竜ではない生き物たち 恐竜の進化 恐竜人間 戻り流れ 新ゲームの考案 春のスギ花粉秋のブタクサの花粉 水(川)の危険 減感作療法(アレルギー免疫療法) 潔癖すぎな母の影響 独裁者 理解されにくい花粉症 翼竜 脳梗塞と体の柔らかさ 自分のこと 自律神経 花粉症は病院で治せる 野菜ジュースと血糖値 鉛筆でする占い 離岸流 首長竜 魚竜 鳥と恐竜の関係 黄砂とアトピー咳との関係 黄砂(2・5PM)とアレルギー(花粉症
気楽にお気軽にコメントを…
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。