森田(検索)健作して♬(笑)
最新記事
(07/25)梅雨明けはいつかなー…毎日天気図とにらめっこ(^。^)
(05/18)一週遅れの母の日のプレゼントプレゼント
(04/15)ぐでたまグルメ散歩に出てきた黄色い全身つなぎ(ニセタマさん)をきた女性は誰?
(03/16)隻狼の物語(あらすじとカギになるポイント)
(03/13)フロムソフトウェアの新ゲームの隻狼はダークソウルやデモンズソウルのようなアクションRPGではなく、アクションアドベンチャーゲームなのでご注意を!!
(03/13)アクションアドベンチャーゲーム 隻狼の続報です(ストーリー中心)
(01/28)ついにぐでたまがコミック化(マンガ化)!!
(01/25)ぐでたまアニメの声優さんについて
(12/29)いよいよサンリオ公式がぐでたまアニメ配信開始
(12/01)今週のぐでたま(11月19日~23日)アニメ
(11/30)ぐでたま(ゲームの日のお話)アニメ
(11/16)あさチャン放送1週間分のぐでたまアニメ
(11/09)今週のぐでたまアニメ
(11/06)今週(10月29〜11月2日)放送のぐでたまアニメ
(10/30)来年の3月22日発売のフロムの完全新作のタイトルは 「隻狼」という忍者アクションゲーム (ただしダークソウルのようなアクションRPGではありません。)
(10/22)今日のぐでたまアニメ10月18日放送
(10/21)今日のぐでたまアニメ10月17日放送
(10/12)今日のぐでたまアニメ10月8日放送
(10/03)最新ぐでたまアニメ5本立て その二
(10/02)今日のぐでたまアニメ 10月2日放送
大和撫子七変化


ぐでたまカロニさんの画像
ぐでたまカロニ
プロフィール


ヌードw写真ギャラリー
アーカイブって何だ!?


広告

posted by fanblog

2019年03月16日

隻狼の物語(あらすじとカギになるポイント)

隻狼ストーリー(あらすじ)

戦国末期
御子(王子)に仕える孤独な凄腕の忍者は
敵(蘆名氏)に左腕を切り落とされて命を落としてしまう

普通なら、そのまま死んでしまうところを
初老の仏師に回生されて生き返る
斬り落とされた左腕の代わりに
忍者義手(忍義手)を手に

こうして、この孤独な一匹狼の忍者はまわりから
「隻狼」と呼ばれることになる
隻腕の狼という意味で。

この隻狼を生き返らせた年老いた仏師はただの仏師ではなく
人を回生する力がある

(ここからは予想も少し入ります)

しかし、この仏師に回生する力があるのではなく
何かの力を使って人を生き返らせているのである

その力とは…
竜神の力
この隻狼(主人公)の仕えていた御子は
ただの御子ではなく、竜神の御子
だからである

この竜神の御子の意志(力)により蘇った隻狼は
御子からの任(使命)を果たすため
一度敗れた蘆名氏への復讐へと向かう…


こんな感じになるのかな…

私がトレーラーやメディアの体験会のプレイ動画を見て
説明されていた部分から今回の隻狼の物語をまとめてみましたが
どうだったでしょうか…

今回の隻狼もダークソウルやデモンズソウルと同じく
宮崎さんが作った物語ですが共通するのは
「竜」
くらいでしょうか

他はむしろ大きく様変わりしています
洋ゲーから和ゲーに
様々な職業から忍者(固定)へ

実は私も名前に竜という字があり、しかも恐竜大好き人間なので
縁を感じずに入られません(爆)

宮崎さんも竜が好きなのかなー…

ダークソウルも実は世界の変化が
実は竜によってもたらされていたということが共通しています

今回の隻狼は竜とどのようなつながりがあるのか楽しみです
みなさんもちょっとでいいから頭の隅に
「竜と隻狼との関係」
というキーワードを入れてプレイしてみてください(^^)

すでに隻狼の主の御子が竜神の御子
であることがわかっています

竜神というとどうしてもフロム脳の私は(笑)
ダークソウル1の灰色の湖の近くにいた
竜の神(古竜)のことを思い出してしまいます

篝火のすぐ近くに祀られていた黒っぽいカッコ悪い古竜です
ところでダークソウルでは実は古竜と竜に
明確な違いがあったのを知っていますか?

もし知っていたら、あなたは間違いなく
ダークソウルのストーリー通です(^^)

ダークソウル2にも大きなというか巨大な竜がいましたね

ダークソウルの世界で竜と人間がどんな関係があったのかというと
最初の火が弱くなると人間にダークリングが出現し
不死人になってしまうのですがそれを乗り越えるために
人は竜にすがり、竜を崇め
超越しようとした

でもその結果が竜体だったみたいで笑ってしまいました
竜体ってわかりますよね
竜頭石と竜体石を使って変身すると
河童みたいな姿になるやつ(笑)

あと、記憶定かではないんですがデモンズソウルにも
ダークソウルにも「祭祀場」とか「竜の祭祀場」とか
出てきたのを覚えていますよね

それほどデモンズソウルやダークソウルは竜が切っても切っても
離せない関係だったんですね

あと、これはトレーラーやゲームの中では説明されていないのですが
不死人の呪いは火の王グウィンによって滅ぼされた古竜たちの呪い
じゃないのかなと思っています

つまり、古竜たちが自分を滅ぼした
最初の火を見つけた4つの者たちに対する呪い(復讐)なのでは
と思っています

その中には「小さな小人」たる人間もいました
4つの者たちの中で一番弱い「人間」を使って
その復讐をしようと
再び世界の支配者になろうと

まず不死人を増やして人間どもを同士討ちさせ
不死人だらけにし、たくさんの不死人で
力のある王や神を滅ぼそうと

4つの者たちを滅ぼせば、あとは古竜の復活(繁栄)を
待つのみです

古竜たちはもう全滅していないのではないのかって…
大丈夫なんです
ちゃんと生き残っているのです

一作目ではD LCに出てきた黒竜のカラミット
2作目では竜の祭祀場にいた古の竜
3作目は古竜の頂きにいた古の翼竜

あと、竜できになるといえば、2作目出てきた
巨人たちに滅ぼされたドラングレイグのおうひは
竜に関係していませんでしたっけ?

あまりハッキリと覚えてはいないので間違っているかもしれません

もう一つ、二作目で竜を作る研究をしていた
気持ち悪い、おぞましいシーンがたくさん出てくる
首の長い人間?がいるエリア(建物)のことを覚えていますか?

三作目でも古竜の頂きにいた首の長い人間?がいたのを
覚えていますか?

そっくりだと思いませんか?
ダークソウル3はダークソウル2よりあとの時代の話だだと思いますがあの忌まわしい館で竜を作るためしていた
人体実験が何百年後?の時代でもまだ続いていることを
示しています

ダークソウルは三作目で終了してしまいましたが
果たして竜を作ることができたのか?
宮崎さんに聞いてみたいところです

話を現実の世界に戻しますが
実は恐竜は滅びていないって知ってますか?

私の小さい頃は恐竜は滅びたとされていました
ところがこの十数年の研究で
恐竜は鳥に姿を変えて生き残っていることがわかりました

つまり恐竜は鳥の祖先ということになります
もし、興味があったらこの↓記事を見てください(^^)
http://fanblogs.jp/egaoyumeikiikimywayeasylife/archive/13/0?1552357301

恐竜に興味ある方はこちら↓へ
http://fanblogs.jp/egaoyumeikiikimywayeasylife/archive/13/0?1552357301

生き物の進化や恐竜の研究に興味がある方は
恐竜がそのまま進化していたら今の人間みたくなった
「恐竜人間(ディノサウロイド)」の話も見て行ってください(^^)
http://fanblogs.jp/egaoyumeikiikimywayeasylife/archive/32/0?1556277409

話がだいぶ逸れてしまいましたが話を戻して
フロムソフトウェアや宮崎さんのことを知らない人のために
説明しておくと
宮崎さんは今はフロムソフトウェアの社長ですが
デモンズソウルやダークソウル(初作)を作った頃は
まだ一社員(プロデューサー、ディレクター)でした

もちろん、オンラインマルチプレイでの侵入システムや
共闘システムを考えたりとゲームデザインやゲームシステム
の方もすばらしいのですが
物語も深くファンタジーに富んでいて
すばらしいのです

かなり昔のことですがダークソウルの物語についてのユーザーからの
質問にポッドキャストなどで答えてくれたりと
ファンサービスの方にも気を向けてくれています

今回の隻狼は
孤独な一度死んで回生した忍者

孤独な戦国大名の王子(御子)
との物語です

他に鍵となる人物は
やはり
主人公を生き返らせた仏師

竜神
でしょう

トレイラーの竜神の御子(この忍者の主)のセリフ
「わが血の力で蘇ってくれ!!」
「わが血とともに生きてくれ!!

もうひとつ、仏師?のセリフ
「因果じゃのう…お主なかなか死にきれんぞ」

とても気になります
どんな因果なのか?
竜神の力とは…

今回のお話ではどこまで竜神に迫れるのか
(続編はあるのか?)
ラスボスとして竜神
または竜神の化身みたいなものと戦って
ゲームクリアとなるのか…お楽しみに

最後に隻狼の物語のことですが
冒頭のあらすじで
この主人公の忍者は
腕を切り落とされ一度は命を落とす羽目となった
蘆名氏に復讐するのが目的と書きましたが
もうひとつ、自分が仕えている竜神の王子を守るため
という目的もあります

竜神の王子を守るのはなぜ?
という疑問が出てきます
トレイラーなどの説明を見ると
たぶん主人公を生き返らせ、忍義手をつけてくれた
仏師のセリフだと思うのですが
「お前の主はまだ生きている…
でもその血筋をすぐに利用されてしまうだろう…」
のことがとても気になります

「竜神の血」とは何なんなのだろう…
どんな力が秘められているのだろう

私が思うに、忍者を生き返らせることができたのも
竜神の血の力だと思うのです

つまり、竜神の血には人を蘇らせる力があるという設定になっていると思います
だとすると、その力を蘆名氏に使われたとすると
蘆名氏の武将や化け物(怪物)の中に
殺せないものたち
がいると思うのです

そこでトレイラーに出てきた不死斬りが意味を持ってくるのだと思います

つまり、その死なない武将や化け物を倒すためには
この不死斬りを使わないと倒せないのではないか…

もし、そうだとすると不死だらけのダークソウル
と竜だけでなく不死(不死身)も関連する
大きな要素となることでしょう…

さて、どうなることやら…

みなさんは隻狼のお話がどんなものだと思いますか?

[03月22日発売予約][PS4ソフト] 隻狼 SEKIRO SHADOWS DIE TWICE [PLJM-16322] *予約特典付

価格:7,128円
(2019/3/16 17:43時点)
感想(0件)


追記

みなさんはどこまで隻狼の攻略進みましたか?
もう、クリアしましたか?

いずれにせよ、私なんかより遥かに
隻狼の物語がわかっているでしょうね…

私は残念ながら、まだ隻狼を手に入れていません

でも、ネタバレを上手に回避しつつ
アップされた動画から隻狼のストーリーの情報を掴んでいます

前回私が「隻狼の物語」を予想したときは
まだ発売前だったので当然ゲームの実況は見れませんでしたが
もう解禁になったので特に私が知りたかった部分を中心に
追記してみました(^_^)


まずゲームの主人公の忍者の目的ですが
2つあって
○さらわれてしまった主人公の仕えている「竜神の御子」
を取り戻すこと

○この忍者の腕を切り落とし、一度は命を奪った
武将に復讐すること

忘れちゃっている人のために確認ニクしておくと
主人公の主(年少の皇子)はただの御子ではなく
竜の血を引く(竜胤)「竜神の御子」
でどうもその力にはものすごい力があって
「その力」を蘆名家に利用されているようです

蘆名家の誰かというと…
「蘆名弦一郎」という人です

この人は蘆名家再興のためにがんばっているみたいです
第一感としては
今の蘆名家の大名(殿様)を不死にするとか
部下(手下)を不死化するとか…

あと、今の殿様の子ども(次のお殿様)
という可能性も…

みなさんはもう蘆名弦一郎と戦ったことがあると思いますが
馬やらしいです(笑)
いや、うらやましいです

おそらくこのボス敵は強いんでしょうね
物語から考えてラストの方に出てくることになるのだと思います

ダークソウルを知っている人は予想できるかもしれませんが
「たぶん不死になれる」力なのだと思います
情報が少なすぎてそれ以上はなかなか予想することはできませんが
蘆名家の野望のために利用されるのではないかと思っています

例えばゲームの冒頭のムービーにありましたが
このときの蘆名家はかなり落ち目みたいです

それを踏まえるとその状況を打開するために
挽回するために「秘密兵器」みたいなものを
生み出したいと思っているんじゃないかと考えています

それがモンスターなのか超人(不死人)なのかは
わかりませんが…

今のところ両方かな…

戦力や人材(配下)が足りない蘆名家は
その埋め合わせのために不死の力(竜胤の力)に
すがるしかない

ソウルシリーズや宮崎さんの好みを考えると
両方
つまり不死の力を武将や動物に使っているのではないかと…

例えばトレイラーに出てきた
「巨大な毛むくじゃらのニホンザル」みたいなボス
(獅子猿)
がそうなのでは?
と思っています

そして、デモンズソウルやダークソウルみたいに
フロム(宮崎さん)お決まりの
ラスボスは人型(神)

隻狼をすでにクリアした人たち
隻狼のラスボスはどうでしたか?

やはり人型でしたか?
それとも
今までの流れを断ち切って
動物(化け物)?

最後にプレイ動画を見ていてとても気になったことが二つありました

ひとつは凧のことです
ストーリーには特に関係ないかもしれませんが

もうひとつはトレーラーにも出てきた
白い巨大な蛇
のことです

こちらはストーリーにも関わっているよう気がします

ダークソウルにも蛇が出てきたのは経験者なら
知っていると思いますが
竜と蛇がストーリーにも大きく関与していていました

今回の隻狼もそうなのでしょうか…

宮崎さんは蛇も好きんでしょうか…

好みというより
昔から竜と蛇はその細長い体型からか
いろいろ関係があるとされてきました

蛇は竜の生まれ変わり
だとか
蛇は竜の堕落した姿
だとか
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8643275
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
もうそろそろクリスマスですね(^。^)
直接お礼を言うことは叶わないので…読んでくれてありがとうございます^ ^m(_ _)m ひどい両親に変な教育をされたせいで前向きだったのに明るい性格だったのに 超ネガティブに考えるようになってしまい、信じられないような不幸な人生を送ってしまいました。 しかも、2年とか3年とかではなく30年もです 悔しいのは私には全くと言っていいほど落ち度はなく 親に教えられたこと(価値観や考え方)を守っていたらどんどんダメな不幸な人生になっていきました(笑) 普通は親や先生の言うことを守れば幸せになれるはず!なんですが… あまりにも悔しかったからもう一度人生をやり直してみよう!と思い もう一回小学校に入学するつもりでしつけられた価値観や考え方などを 一からやり直してみました そしたら、どうなったと思いますか…? 自分の好きなこと、親に教えられたこととは逆のことを やっていたら、ドンドン明るく楽しく、自由になっていきました 同時に私は先生をしていたこともあって、あと、親のあまりに理不尽で非常識なしつけのことを研究していたら 親だけでなく担任のあるいは知っている先生たちもうちの親ほどでなくても ひどい、心ない先生がほとんどだったと言うことに気づきました 救いなのはほんの数人ですが「すばらしくてまともな先生」がいてくれたことです(^。^) 弟にも話を聞きましたがやはりほんのちょっとだけれどやはりすばらしい 先生(人間)がいたそうです 私の場合は卒業してすぐ小学校の先生をしたのですが(わずか数年で泣きながら退職の道を選びました) その学校に今でも尊敬できる目標にできる先生が何人も 四人ほどいたのが本当に救いでした でもやはりそれは本当に滅多にいない「特別天然記念物」と言うくらいまれで 滅多にお目にかかることはできません(笑) 逆に言えば現実はガッカリする先生に当たることがほとんどです だから、親や先生のことが嫌いだったりガッカリするようだったら しつけの仕方やその先生の考え方を疑っていいです テレビのコマーシャルや広告に書いてあること 芸能人や有名人の言っていることを鵜呑みにしないでください 「そうかな…」と思ったら必ずもう一度いろいろ確かめてみてください 友達と話したりお父さんやお母さんに話してみたり… 私のように両親ともにダメなら、近所のおばちゃんとかおじいちゃん、おばあちゃんでもいいです 担任でなくてもあなたが信頼できるような他のクラス、他の学年の先生でもいいです(^。^) ひとりで話しかけにくいなら友達と束になって話してみましょう 何か気づいたこと、お話ししたいことがあったら遠慮なくお気楽にコメントしてください でも批判とか文句とかでなく楽しくお話ししましょうね ヨロピクお願いします
カテゴリー別
ど・れ・に・し・よ・う・か・な?神様の言うとおり…♪↓
ぐでたま ぐでたま コラボCM ぐでたま コラボアニメ ぐでたま ツアー(DVD) ぐでたまに出てくる登場人物 ぐでたまの疑問・謎・不思議 ぐでたまクイズ ぐでたまゲーム ぐでたま動画の紹介 ぐでたま情報 ぐでたま画像展 もし今も恐竜が生きていたら ゆるキャラ アクションゲーム アニメ アレルギーがおこるしくみ アレルギーと寄生虫(バイ菌) オススメの本の紹介 キャンプ サンリオ ストレス病(心の病気) ストレッチのコツ ダークソウルの世界観(ストーリー) ツキノワグマ フロムソフトウェア フロムソフトウェアのゲーム フロムソフトウェアの新作ゲーム マッコウクジラvs.大王イカ ミサイル問題 三大ネットサイトの比較 乃木坂46 人前でも流れる涙の意味 人間関係 出会い系詐欺 北朝鮮 北朝鮮ミサイル 占い 大王イカ 子どもと信頼関係を築くコツ 子どもの幸せ 子どもをつい強く怒ってしまったら 川で溺れないために 恐竜のようで恐竜ではない生き物たち 恐竜の進化 恐竜人間 戻り流れ 新ゲームの考案 春のスギ花粉秋のブタクサの花粉 水(川)の危険 減感作療法(アレルギー免疫療法) 潔癖すぎな母の影響 独裁者 理解されにくい花粉症 翼竜 脳梗塞と体の柔らかさ 自分のこと 自律神経 花粉症は病院で治せる 野菜ジュースと血糖値 鉛筆でする占い 離岸流 首長竜 魚竜 鳥と恐竜の関係 黄砂とアトピー咳との関係 黄砂(2・5PM)とアレルギー(花粉症
気楽にお気軽にコメントを…
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。