ファン
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年12月17日

子どものいたずらからスマホを守ろう!

子どもの手の届かないところに置いておいたはずのスマホ。
油断したすきに子どもが手を伸ばして床にドン!!
と落とされた経験はありませんか?

室内ならまだしもそれが外だったら…

画面に傷がついたり、ひびが入ってしまうこともありますよね!

そんな時に便利なのがスマホ用保護フィルム。

ですが…

通常のフィルムだと気泡がなかなか消えずに画面が汚く見えてしまう

といったお悩みもありますよね。

2019年!ほぼフィルムは液体に進化しました!
液体を塗って乾かすだけで9Hの強度に!!
液体なので気泡の心配は全くありません。

液晶保護 液体 ガラスフィルム ナノリキッド iPhone 8 X XS XSMax XR android アンドロイド iPad タブレット 全機種対応 高硬度 9H アイフォン 即納 使いやすい

価格:1,800円
(2019/12/17 15:39時点)
感想(0件)




実際に使ってみたところ、これ1つでiPhone11 2台分のコーティングが出来ました。
効果は最大で365日続くそう。定期的に塗りなおすのが良さそうですね!

スマホにこだわらずiPadでも使えますよ!iPadの場合は1本では足りない可能性があるので数本購入しておくことをお勧めします。

液体ガラスフィルムで画面を新品同様のまま保ちましょう♪



posted by 新山 at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 安全グッズ

2018年04月14日

持ち運びに便利な簡易チャイルドシート!携帯できるおすすめはこちら☆



法律では、現在6歳未満の子供たちは全員、車に乗るときはチャイルドシートの使用が義務づけられています。ただ、旅行先で車に乗る場合や、車を持っていない人がカーシェアを利用する際に、大きなチャイルドシートを持ち運ぶことは現実的ではありませんよね。

そこで、そんなときに便利な簡易チャイルドシートの選び方と、おすすめ商品をご紹介します。





簡易チャイルドシートって何?
簡易チャイルドシートとは、主に1〜4歳くらいまでを対象にした、セカンドシートとしての利用が適しているチャイルドシートです。構造が簡易的で、あくまでサブ用や短時間の使用に向いているため、普段は通常のチャイルドシートを使うことをおすすめします。


簡易チャイルドシートの選び方は?
サイズ
まずは、体重や身長を目安にして、子供の体の大きさに合った簡易チャイルドシートを探しましょう。次に自分の車に装着できるかを確認します。

安全性
安全性は、チャイルドシートに貼られている「Eマーク」または「自マーク」をチェックしましょう。

現行の国土交通省による安全基準に適合しているチャイルドシートには、製品に「Eマーク」が添付されています。また2012年6月30日以前に製作されたチャイルドシートの場合は、「自マーク」が添付されている場合があります(※1)。

輸入品の場合は、ECE規則(ヨーロッパ)や「米国安全基準」が適用されています。

これらの基準に合格したチャイルドシートだけが、日本国内での使用を認められています。購入時には必ず確認しましょう。

簡易チャイルドシート!1歳から使える種類

日本育児 コンパクトチャイルドシート トラベルベスト EC プラス チャイルドシート コンパクト 軽量

価格:8,980円
(2018/4/14 19:38時点)
感想(1594件)


コンパクトで取り付けや持ち運びがラクに行える、「トラベルベストECプラス」。こちらは3点式シートベルトを採用している座席に取り付けが可能です。

大きなヘッドレストは、子供の頭を衝撃から守ります。また通気性に優れた3Dメッシュを採用しているので、汗をかいても蒸れにくい点もうれしいですね。暑がりで汗っかきな子供に最適です。

口コミ評価
・ガッチリタイプのチャイルドシートは好まず降りたがるのですが、簡易チャイルドシートだと嫌がらずに乗ってくれています。
・軽いから持ち運ぶのも簡単で、設置もラク!
・おじいちゃんの車に乗るときに使います。乗らないときはトランクに入れてもらっていて、持ち運び用には最高です。



チャイルドシート 簡易 ベルト式 車 軽量 【4/14〜エントリーでさらにポイント5倍!】 日本育児 トラベルベストECプラス デニム 6100049001 チャイルドシート 簡易 ベルト式 車 軽量 【あす楽対応】

価格:9,799円
(2018/4/14 19:40時点)
感想(5件)


こちらは「トラベルベストECプラス」のデニムタイプです。どんな車にも馴染みそうなナチュラルおしゃれなデザインが人気。

対応年齢や体重、機能などは「トラベルベストECプラス」と変わらないため、デザイン性にこだわりたいママにおすすめです。

口コミ評価
・コンパクトで扱いやすく、窮屈でない分、子供の機嫌が良いです。
・メインで使うにはやや頼りないですが、一時的に必要なときに活躍しています。
・カーシェアリング利用時のために購入しましたが、重くないので持ち運びも苦になりません。



チャイルドシート 簡易 ベルト式 ISOFIX 軽自動車 ジュニアシート 【4/14〜エントリーでさらにポイント5倍!】 トラベルベストEC Fix 【送料無料】

価格:19,800円
(2018/4/14 19:41時点)
感想(0件)


ISOFIXでも3点式シートベルトでも取り付けが可能な、簡易チャイルドシートです。価格はやや高めですが、1〜7歳頃まで長く使え、買い替えの必要がないのがうれしいですね。

座面は折りたたむことができ、専用袋に入れて持ち運べるところもポイントです。大型のヘッドレストがついているので、子供が眠ってしまったときもやさしくサポートしてくれますよ。



簡易チャイルドシート!3歳頃から使える

【14日20時〜20日までポイント企画あわせて最大44倍】\★ポイント10倍★送料無料★/【mifold マイフォールド ブースターシート Grab and Go booster seat】【チャイルドシート ジュニアシート 子供用 キッズ コンパクト 軽量 小さい 持ち運び 車】

価格:8,962円
(2018/4/14 19:43時点)
感想(10件)


チャイルドシートの常識を覆すようなサイズに、驚くかもしれません。「マイフォールド ブースターシート」の特徴は、折りたたむと両手で持てるほどのコンパクトさです。使わないときは、ダッシュボードやバッグに入れて持ち運ぶこともできますよ。

EU安全基準ECE(R44/04)を取得していて安全性にも配慮されています。3点式シートベルトが装備された自動車の座席で使うことができ、3〜11歳と長く使える点も魅力です。持ち運ぶ機会が多い人や、旅行先でレンタカーを借りる予定がある場合にも重宝しそうですね。

口コミ評価
・コンパクトで、子供の腰の安定感が増したので購入して良かったです。
・たたむと小さく、バッグの中に入れても大丈夫です。
・子どもの肩に合わせて肩のベルトを固定できるので首に食い込みません。


簡易チャイルドシートで子供を守ろう
機能や安全性を重視して選ぶチャイルドシート。コンパクトで持ち運びやすい簡易チャイルドシートは、友達の子供を車に乗せることになった、旅行先の遠方で子供を車に乗せたい…という場面できっと役立ちます。出かける場所や子供の体の大きさを考慮して選び、上手に活用しましょう。


※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。


花粉対策してますか?干すよりキレイ!



参考文献を表示する
posted by 新山 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 安全グッズ

2018年04月13日

チャイルドシートは助手席に設置していい?前向きにするのはいつから?





子供を車に乗せるときに必須のチャイルドシート。ママの運転で出かけるときは、子供の様子が見える助手席に乗せたいと思うこともありますよね?しかし、チャイルドシートを助手席に設置することは、法律違反にならないのでしょうか。そもそも、助手席に取り付けることが安全なのかどうかも気になるところです。そこで、チャイルドシートを助手席に設置することは違反になるのか、危険ではないのか、チャイルドシートの正しい設置方法についてご紹介します。

なぜチャイルドシートは必要なの?種類は?
チャイルドシートは、車に付属しているシートベルトを正しく使用できない体格の小さな子供の体を固定させるために使います。いわばシートベルトの補助として使うものです。市販されているチャイルドシートの種類と大まかな対象年齢は、下記の通りです(※1)。

・乳幼児用(新生児〜1歳頃)
・幼児用(1〜4歳頃)
・学童用(4〜10歳頃)


日本国内で販売されているチャイルドシートは、国土交通省の安全基準を満たしたもので、シート本体に「Eマーク」または「自マーク」が貼られています(※1)。輸入品の場合は、ECE規則(欧州)や「米国安全基準」が適用されています。

このいずれかの基準に合格したチャイルドシートだけが、日本国内での使用を認められているので、購入時に確認しましょう。

送料無料 Joie チルト カトージ Katoji【限定カラーあり】 ジョイー チャイルドシート Tilt 新生児 前向き 後向き

価格:9,800円
(2018/4/14 16:52時点)
感想(12195件)




チャイルドシートと道路交通法
道路交通法では、6歳未満の幼児はチャイルドシートを使用しなければいけないと定められています(※2)。6歳を過ぎると、法律上の着用義務はなくなりますが、体格が小さくて大人用のシートベルトを正しく着用できない場合は、万が一の事故の時に車外に放り出される危険性があります。

大人用のシートベルトは、身長が約140cm以上の体型を対象に作られているため、140cm未満の子供は、学童用のチャイルドシートを使用することをおすすすめします(※3)。



チャイルドシートは助手席に設置してもいいの?違反になる?
道路交通法では、チャイルドシートを車内に設置すると定められていますが、設置場所については規定はありません。助手席にチャイルドシートを設置しても法律違反にはならず、取り締りの対象になりません。

助手席にチャイルドシートを設置するのは危険なの?
前述の通り、チャイルドシートを助手席に設置することは法律違反ではないので、運転しているママやパパが子供の様子を確認しやすいように、助手席に設置している人もいます。特に、1〜3歳頃の子供は、チャイルドシートに固定されるのを嫌がったり、ママやパパが見えないと泣いたりするので、隣に乗せられると安心ですよね。

しかし、チャイルドシートを助手席に設置することには、下記のようなリスクがあります。

エアバッグが危険
助手席に装着されているエアバッグは、あくまでも大人に対応した安全装置です。チャイルドシートに乗った子供ではなく、標準的な体格の大人の身を守ることを想定して作られています。

助手席のエアバッグが開いた場合、子供の年齢によっては、衝撃に耐えられない可能性があります。また、助手席に前向きのチャイルドシートを設置すると、大人が座る位置よりも前に子供が座る形になるため、エアバッグが勢いよく開く途中で子供の頭に当たってしまい、勢いのまま頭が後ろに押し付けられて窒息してしまう危険性があります。

運転に集中できない
チャイルドシートを助手席に設置すると、運転しているときも、隣で子供の様子を確認することができますが、子供の機嫌が悪くて、ぐずったり泣いたりした場合、かえって運転に集中できなくなり、事故を起こす可能性もあります。

事故時の助手席の死亡率が高い
警視庁交通局の「平成26年中の交通事故の発生状況」によると、衝突などの事故が発生した場合、後部座席よりも助手席に座っていた人のほうが死亡率が高いというデータが出ています(※4)。

このように、交通事故時のリスクを考えるとチャイルドシートを助手席に乗せることは、おすすめできません。

★送料無料★ ディアターン プラス アップリカ Aprica チャイルド・ジュニアシート チャイルドシート

価格:29,700円
(2018/4/14 16:54時点)
感想(1187件)




チャイルドシートを助手席に設置するのは、いつから?
子供が大きくなったら、チャイルドシートを助手席に設置してもいいのではないかと考える人もいるかもしれませんが、年齢に関係なく、チャイルドシートを使用している間は後部座席に設置することをおすすめします。

チャイルドシートに前向きに乗せるのはいつから?
チャイルドシートの大手メーカーであるタカタでは、乳児用のチャイルドシートは、車の進行方向に対して、「後ろ向き」に設置し、取り付け角度は45度以内にすることを推奨しています(※5)。

乳児用のチャイルドシートを後ろ向きに設置したほうが良い理由は、前面衝突したときに、後頭部から肩、背中全体で衝撃の負荷を分散させることができるためです。赤ちゃんは骨格が柔らかいため、事故の衝撃をできるだけ和らげることが大切です。

チャイルドシートをいつから前向きに設置して良い目安は、乳児用から幼児用のチャイルドシートに切り替える1歳頃ですが、メーカーによって異なるので、取り扱い説明書をよく確認しましょう。年齢よりも、子供の体の成長にあわせて判断するようにしてくださいね。

★代引・送料無料★joie バリアント カトージ Katoji 【ステージスの後継機種】【限定カラー】ジョイー チャイルドシート 新生児から7歳頃まで【予約品】ブラックエレメント 4/23入荷予定

価格:15,800円
(2018/4/14 16:55時点)
感想(1712件)



チャイルドシートを正しく使用して子供を危険から守ろう
ドライブ中の子供の安全を守るチャイルドシート。より安全な場所に設置して使うことで、その効果が発揮されます。

大切な子供の命のためにも、できるだけ後部座席に設置するようにしましょう。乳児用のチャイルドシートを設置するときは、後ろ向きに設置することもポイントです。

子供が大きくなるまでは、チャイルドシートを正しく安全に使用して、家族でのドライブを楽しんでくださいね。



花粉対策してますか?干すよりキレイ!


参考文献を表示する
posted by 新山 at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 安全グッズ
検索
タグクラウド
リンク集
カテゴリーアーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。