広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
プロフィール

phoenix
<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログ王ランキング


広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2013年02月21日
緋色の欠片 第二章13
第13話 最終話 永遠(とわ)の誓い

鬼斬丸を手にしたドライの力は神に匹敵する
ようだが、玉依姫に更なる力を与えられた守護
者たちの敵ではなかった。

う〜ん、必然性はなく、覚醒に次ぐ覚醒で
やっつけたってことですね。

まあ仕方がないでしょう。

で、その覚醒の元となったのは愛ですか。


2013年02月19日
緋色の欠片 第二章12
第12話 守護者の覚醒

ババ様は死亡。

これをきっかけに玉依姫は覚醒。

鬼斬丸に飲み込まれたアインを倒しに
全員総出。

戦ううちに、守護者全員がそれぞれ覚醒か。

ロゴスのドライがそこに現れる。まあ、本来は
4人の賢者の一人なので、強いといえば強い
のだが。

それよりもモナドの動きが単調すぎてどうなって
いるのでしょうね。存在感が無くなってますが。



2013年02月17日
緋色の欠片 第二章11
第11話 緋色の欠片

ババ様の嘘は最後まで続いたってことだね。

玉依姫が犠牲になればタクマが助かるといい、
タクマには自分が犠牲になれば玉依姫が助かる
と言う。

そして、二人を同時に犠牲にしようとは?

そういうふうに展開すれば、アニメではなくなるので、
そうはいかずに、タクマが守護者として覚醒。

異常な力を手にする。

肝心の鬼斬丸の剣はどうなるのでしょう?

2013年02月15日
緋色の欠片 第二章10
第10話 カミの力

ロゴスのドライにまんまと騙され、玉依姫たち
を襲うアイン。

まあ、アインにはアインの言い草があるようだが、
あまりに単純。

一方でアインとの戦いの際、無事にタクマを人間
に留めることに成功した玉依姫だが、なんとそれは
ババ様の計画の一部だったとは。

ちょっと出来すぎですね。

途中の危ない状況を考えてみても、それはあまりに
都合のいい展開。

まあ、アニメだから仕方がないか。

でも、すべてが丸く収まったら、それもババ様の
計画通り、といって欲しくないね。

2013年02月13日
緋色の欠片 第二章9
第9話 悠久の約束

ババ様の陣営はやることが単純すぎて
うまくいきそうにない。

タクマと玉依姫は逃走。そしてその逃走
を典薬寮の加担していたイヌカイの元守護者
が手助け。

さて一方でロゴスに寝返ったとみられていた
卓だが、予想通り宝具を取り戻すつもりだった
ようだ。

そのロゴスはドライの巧みな戦術でモナドさえ
やられてしまう。


2013年02月11日
緋色の欠片 第二章8
第8話 二人の決心

タクマが玉依姫を伴って逃走。

それを阻止しようと典薬寮の芦屋が現れる。

典薬寮と言えば政府の組織だが、かなり
いい加減ではあるね。

ババ様の言うとおり、鬼切丸の封印が玉依姫
の犠牲でしか得られないとすれば、この出方は
不自然だ。

まあ、かなり甘くみているとしていいだろう。


2013年02月09日
緋色の欠片 第二章7
第7話 夢の記憶

鬼切丸の封印には玉依姫の犠牲しかない、
とババ様は言う。

すでに他のものの犠牲でどうこうなる時期では
ないとも。

だったら、その前になんとかしていればいいの
ではないかと思うのだが、いい加減なババ様だね。

それとは別にロゴスも最終段階に入ったようだ。

さて現在の玉依姫は夢によって、過去の玉依姫
と剣との関係を詳細に知ることとなる。

ここらあたりで、愛、というのが出てくるのだろう。




2013年02月07日
緋色の欠片 第二章6
第6話 偽りの心

さしたる進展はないものの、事態は一挙に
変化するかも、という状況だね。

玉依姫への覚醒が近づいているようにも
思われるのだが、一方でババ様は、そう
してあてにならないものは見限ったように
思える。

つまり儀式を始めようというのだ。

この儀式、かなり犠牲を伴うようなのだが。

はたして、玉依姫の覚醒は間に合うか?

ま、なぜか覚醒にはババ様の思惑とは異なり、
愛、が関係しているようの感じられますね。

2013年02月05日
緋色の欠片 第二章5
第5話 双生の真実

守護者は分裂、拓磨は自宅に返され、
玉依姫は蟄居。

いいとこがないね〜。

で、裏切ったとみなされていた慎司が
ババ様に経緯を話そうとしても、あっさり
断られる。

つまりは、守護できるかどうかだと。

そしてその任ではなかったと言われてしまう。

これはきついね。

どうやら血筋の問題らしいのだが、本人には
どうにもならん。


2013年02月03日
緋色の欠片 第二章4
第4話 五家の崩壊

五家の崩壊といっても、すでに崩壊しているように
も思えるのだが。

まあ、卓がロゴスに寝返ったのは、実は宝具と
取り返すためにわざと敵の内部に入ったのでは、
との見方もあったのだが。

いずれにせよ圧倒的な力の差があり、どうしよう
もない。

玉依姫の力が目覚めるのを待つのみか。

>> 次へ
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。