広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
プロフィール

phoenix
<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログ王ランキング


広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2012年04月10日
ペルソナ4 - 25
第25話「We Can Change The World」

足立の背後にあるもの、最後に出てきたものは
一体何だったのか?

人の欲望あるかぎり、どこかでまた出てくるという
けどね。

こういうのはよくある設定だね〜。

なんとなく、唐突に終わってしまった、という感じが
する。

原作はもう少し複雑だったのかもしれませんね。


Posted by phoenix at 09:10 | ペルソナ4 | この記事のURL
2012年04月02日
ペルソナ4 - 24
第24話「The World is Full of Shit」

予想通り犯人は足立でしたか。

しかし、現実世界で追い詰めながらまんまと
TVの中に逃げ込まれるとは。

やむを得ずか、必然的かはわかりませんが、
全員TVの中に入って足立を探します。

本来の犯人ということもあり、足立は非常に
強いですね。

しかしながら、犯行の動機もたいしたことはなく、
目的もさしてない。

子どもっぽい動機か。

足立自体は倒せそうですが、TVと現実世界との
混合の原因はわかりません。

はたしてどうなるのか?

Posted by phoenix at 09:10 | ペルソナ4 | この記事のURL
2012年03月28日
ペルソナ4 - 23
第23話「In Order to Find the Truth」

いよいよ大詰め近し。

菜々子の死に動揺した父親は思わず生田目を
殺そうとするが、それは止められる。

鳴神らも、生田目を真夜中テレビに入れて懲らしめ
ようとするも、これも自粛。

自粛してよかった、というのも、実はこの犯人と
思われていた生田目が、被害者を助けようとし
ただけ、ということが分かったからだ。

では一体真の犯人は?

すべての条件を満たすものは誰か?

どうやら鳴神は気づいたようなのだが。


Posted by phoenix at 09:10 | ペルソナ4 | この記事のURL
2012年03月19日
ペルソナ4 - 22
第22話 It’s just like Heaven

菜々子を連れ去った犯人は真夜中テレビに
逃げ込んだ。

これまで同様に、敵は回を追うごとに強くなるが、
今回は恐ろしく強い。

とはいえ、無事に倒して、菜々子を救出。

真犯人も捕まり、あとは体調を崩した菜々子の
退院を待つばかりだ。

と、そういう事態になっていたはずなのに、街には
霧が忍び寄り、しかもこの霧はあちらの世界と
同じようなもの。

つまりメガネを通すと霧が晴れて見えるという代物だ。

何か異変が、あちらからやってきていることを思わせる。

そうしたとき、菜々子の病状が急変する。

あれ? ハッピーエンドじゃなかったの?
という感じですね。

菜々子は死亡?





Posted by phoenix at 09:10 | ペルソナ4 | この記事のURL
2012年03月12日
ペルソナ4 - 21
第21話「DON’T SAVE ANYONE ANYMORE」

漸く動きが出てきましたね。

犯人は鳴神の邪魔を恨んで脅迫状を寄こしたり
していたが、ついに、菜々子まで真夜中テレビに
放りこんでしまった。

鳴神の叔父である刑事は鳴神のことを信用しな
いのはなぜ?

まあ、気軽に信じてはもらえないだろうけど、話し
ぐらいは聞かなくてはね。

今回のエピソードの最後あたりでは、なんとなく
鳴神のやっていること、真実を知っている気配
すらあるのだが。


Posted by phoenix at 09:10 | ペルソナ4 | この記事のURL
2012年03月07日
ペルソナ4 - 20
We'll all meet at the AMAGIYA Hotel

文化祭も終わり、打ち上げとして天城の
旅館に泊まることになる。

といって、どうということもない展開だ。

なんとかならんのでしょうか?


Posted by phoenix at 09:10 | ペルソナ4 | この記事のURL
2012年03月05日
ペルソナ4 - 19
第19話 It’s School Festival Day! Time to Have Fun!

ああ、またもや、特に何もなしか。

学校は文化祭。色々な出し物があり、鳴神たちの
グループもみなイベントに参加。

といってもそれだけ。

まあ、和やかな雰囲気で終わります。


Posted by phoenix at 09:10 | ペルソナ4 | この記事のURL
2012年02月29日
ペルソナ4 - 18
第18話 Anniversary to Become a Family

家族の絆。

ななこの母親はひき逃げにあったのか。

刑事である父親としては、犯人を捕まえること
もできないというもどかしさもあるのだろうが、
ななこに何も話さないという状況がずっと続いて
いた。

ななこは、聞き分けのよい子どもではあるが、
やはり心のどこかに不満がある。

それが今回爆発し、一気に吹き出した。

ようやく父親も目が覚め、犯人よりもわが子の
方が大事だ、と気づいたようだ。


Posted by phoenix at 00:10 | ペルソナ4 | この記事のURL
2012年02月27日
ペルソナ4 - 17
第17話 I Want to Know the Truth

真夜中テレビの中の直人のシャドウは異様に強いな。
全員でかかってもなかなか勝てないのだが、漸くに
して倒すことができた。

そして直人が自分の真の姿を認めることで終わる。

結局のところ、一連の事件は全く未解決のままという
ことが明らかになったわけで、これからさらに謎解きが
始まるわけだ。

犯人は町に住むもの、単独犯、などが分かりはしたが、
それ以外はまったく謎のまま。

Posted by phoenix at 09:10 | ペルソナ4 | この記事のURL
2012年02月24日
ペルソナ4 - 16
第16話 Although the Case Was Closed

ようやくにして戦いが再開か?

連続殺人犯が見つかったものの、それに違和感を
感じる直斗。テレビに出演してそのことを話していた
のだが。

テレビ出演の目的は、連続殺人の真犯人が見つ
かっていないという直斗の勘のようなもの。

そこで、殺人の被害者に共通の事柄、すなわち
テレビに出演し、一躍目立つ地元民、というのを
自分に当てはめたものだ。

囮になろうということだね。

そして、見事に真夜中テレビに捕まってしまった。

さて、この真夜中テレビだが、捕まるたびに、
相手が強くなっているのは謎ではある。

そうしないと、ストーリーが単純そのものになる
からだろうけどね。

Posted by phoenix at 09:10 | ペルソナ4 | この記事のURL
>> 次へ
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。