広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
プロフィール

phoenix
<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログ王ランキング


広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2011年10月07日
NO.6 11
第11話 伝えてくれ、ありのままを

沙布つまりエリウリアスに導かれるままに
マザーコンピューターのところにやってきた
ネズミと紫苑は、マザーコンピューターを破壊。

その際の紫苑の行為はどうなんでしょうね。

かつてネズミに対して言い放った理想が、実は
現実を見ずに甘さゆえの言動だと言わんばかり
です。

最後の最後になって、紫苑の甘さが揺らぐのは
いただけません。

どうせなら、最後まで甘くかつ理想的であって
欲しいものです。そういう意味ではネズミのほうが
優れていたと言えますね。

さて、エリウリアスってなんなんでしょうか?

優れた知性を持つように描かれてはいますが、
その知性には限界がありそう。

また、やり方もかなり独善的な感じがします。

No.6と西ブロックとの壁は崩壊しました。

問題の体制は崩壊したわけですが、新たな道筋
は示されていません。

結構苦労しそうですよね。

Posted by phoenix at 09:10 | NO.6 | この記事のURL
2011年10月06日
NO.6 10
第10話 奈落にあるもの

矯正施設に入り込んだネズミと紫苑。

奈落の底に放り込まれたあと、そこを登り、
沙布に導かれるままに階上へと進んでいく。

沙布に導かれるとは、なぜか紫苑には沙布の
声が聞こえてくるのだ。

その途中、警備に見つかって、戦うもののネズミは
撃たれる。危うく殺されそうになるところを紫苑が
助けるものの、倒した相手にとどめをさすという
紫苑にあるまじきことをしてしまう。

止めを刺すのは紫苑の考えなのだろうか、それとも
誰かの声に従ったのだろうか?

そこのところは明らかではないが、様子からすると
意識がなかったようにも思われる。

さていよいよ沙布との再会だ。

Posted by phoenix at 09:10 | NO.6 | この記事のURL
2011年10月05日
NO.6 9
第9話 災厄の舞台

矯正施設に侵入する術はない。

ネズミにも誰にも無理なのだった。

ただ、一つの方法を除けばだが。

それはあえて捕まること。

矯正施設は西ブロックの住人に対して人狩りを
しているようだ。

目的はまだ明らかになっていないが、相当
荒っぽいやり方だね。人体実験に利用するぐ
らいしか思いつかないが。

ネズミと紫苑は、なんとかというか予定通りと
いうか、人狩りに捕まり、矯正施設に入り込んだ。

一方で、沙布は何かを覚醒させたらしい。

エリウリアスを覚醒させたのか?

異常事態が発生したようだ。

Posted by phoenix at 19:07 | NO.6 | この記事のURL
2011年10月04日
NO.6 8
第8話 そのわけは…

ネズミがNo.6を憎む理由が明らかになる。

No.6設立から、やがて権力構造が変わり、独裁的に
なっていく、というよくあるパターンにNo.6もなって
いったわけです。

権力を保持するためには、不平分子を排除するのが
手っ取り早い、ということですね。

そうなれば、本来は色々と問題が出るはずですが、
それはこのアニメでは無視です。

さて、エリウリアスというのが出てきますが、それは
いったいなんなのでしょうか?

森の民というのも出てきますね。ネズミはその森の
民のただ一人の生き残りだそうです。

すべてが収斂してきていますが、どうなるのでしょう。

最終的な解決法に至るには、あと3話だと残りが少い
と思いますけど。

Posted by phoenix at 00:10 | NO.6 | この記事のURL
2011年10月03日
NO.6 7
第7話 真実の嘘、虚構の真実

ネズミは紫苑に内緒で矯正施設の調査を犬貸し
に依頼する。

一方で、紫苑は偶然にも沙布のコートを発見し、
沙布が矯正施設に送られたことを知る。

どちらも相手に黙って事を起こそうとしていたよう
だ。

それにしても、No.6というのはやはり危険な場所
のようだ。紫苑の母親はすでに目をつけられて
いたとは。

あそこでうっかり市への不満を漏らせば、たちまち
のうちに、治安局がくるわけだね。

矯正施設に送られた沙布は何かの人体実験を
されるのだろうか?

次回はいよいよネズミのNo.6への恨みが明らか
になるかも。

Posted by phoenix at 09:10 | NO.6 | この記事のURL
2011年10月02日
NO.6 6
第6話 密やかな危機

No.6に戻ってきた沙布。

祖母の遺品を受け取りながら何かがおかしいと
気づく。

大事にしていたはずの、決して捨てるはずのない
編み棒がなかったし、遺品には祖母の匂いがつい
ていなかった。

果たして祖母は幸せだったのか?

紫苑に連絡をとろうとして、彼が凶悪犯罪人になって
いることを知る。

紫苑の母親と会い、紫苑が西ブロックで生きている
ことは分かったが、その沙布に治安局の手が伸びる。

何の容疑だろうか?

紫苑に連絡をとろうとしたからか?
それとも、祖母の死に疑いを抱いたからか?

どちらもありそうだね。

どちらかというと、祖母の死のほうだね。
幸せだったのか? なんて疑うとNo.6では危険
人物とみなされそうだ。

紫苑が市当局のやり方に対して疑問を口にした
だけで、治安局が出てきたぐらいだからね。


Posted by phoenix at 09:10 | NO.6 | この記事のURL
2011年10月01日
NO.6 5
第5話 冥府の天使

まだ冬なのにNo.6に殺人蜂による死亡が多発。

そのことを知った紫苑はネズミに知らせようと、
彼が演じている舞台に行く。

その折、ネズミが倒れる。倒れたときに見た
風景は?

No.5に留学していた沙布が美術館で倒れる。
そのときにみた風景とネズミがみた風景が重なる。

はて、沙布とネズミとどう関係してくるのでしょう?

今のところ接点は紫苑しかありませんけど。

その沙布ですが、急遽No6に呼び戻されるようです。
祖母が倒れたのですね。

沙布が今回登場したところをみると、ネズミとの絡み
で次あたり出てくるのでしょうか?

Posted by phoenix at 09:10 | NO.6 | この記事のURL
2011年09月30日
NO.6 4
第4話 魔と聖

第3話でNo.6の実態を紫苑に知らせるとか言って
いたのだが、特になにもないな〜。

犬貸しとか、元記者でNo.6向けに怪しげなことを
やっている人物とかは出てきた。

それが西ブロックの生活だということはわかるが、
結局未だにNo.6とは何か、なぜできたか、その
問題点とは何かは明らかにされてはいない。

ネズミと紫苑との関係が深まってきたとは言える
ね。

犬貸しはそれをネズミの弱みと見ているが、そう
ではないだろう。

それにしても、ネズミは多彩な芸の持ち主だ。
過去に何があったのかね?

Posted by phoenix at 09:10 | NO.6 | この記事のURL
2011年09月29日
NO.6 3
第3話 生と死と

ネズミのところにやってきた紫苑だが、突然、
例の急激な老化による死の症状がでてくる。

ネズミに首のその箇所の切除を頼み、なんと
か助かったが、髪は真っ白だ。

そのとき見つかったのが蜂のさなぎ。

急激な老化は蜂の仕業だったということだね。
No.6では、その蜂によって謎の死がでている
のだが、当局はまだその原因を知らず、対策も
立ててはいない。

紫苑はそのことをNo.6に知らせようとネズミに
もちかけるが、かえってネズミを怒らせてしまう。

まだ状況がつかめないので無理はないが、
紫苑は甘いね。

次回はいよいよ、No.6の設立の所以が明かされる
のか?


Posted by phoenix at 09:10 | NO.6 | この記事のURL
2011年09月28日
NO.6 2
第2話 光をまとう街

紫苑はネズミの逃亡を助けたという罪で、すべての
特権を奪われロストタウンに住むこととなる。

その市の清掃かなんかの管理が担当だが、監視
カメラに写った遺体をみて、同僚とかけつける。

老人の死体だった。だったはずだが、年齢は30ぐらい
だという。しかも死亡はニュースとしては扱われておら
ず、遺体は当局に移された。

ということは、当局絡みの死、ということになるのだが、
翌日、その同僚が同じように急激に老衰して死亡。

治安局に捉えられる紫苑。しかしその容疑は同僚の
死というよりは、市当局への不満が原因だとか。

つまり同僚との会話が漏れていたということですね。

この地区もまた警察国家のようになっているみたいです。

矯正施設に連行されるところをネズミに助けられます。
そして行った先はスラム街のようなところです。

特権階級、ロストタウン、そしてその周囲のスラム街。
区域を分けた棲み分けができているのでしょうか?


Posted by phoenix at 09:10 | NO.6 | この記事のURL
>> 次へ
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。