広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
プロフィール

phoenix
<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログ王ランキング


広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2011年08月12日
とある魔術の禁書目録II 24
第24話 最終話 武装集団(スキルアウト)

はて、戦い前夜のはずだったのだが、一体何の、
そして誰との戦いなんでしょう?

スキルアウトのボスはアクセラレータが倒しました
が、最後にそのボスが語ったのはアクセラレータが
予想していたものとは異なっていた。

さらに、戦いが終わって帰路につくとき出会った、
御坂の母親。そして、アレイスターがやろうとしている
ことを知るアクセラレータは、それを妨害しようとする。

どうやら、戦いというのは、アレイスターなどの上部
組織への下部の人々からの反逆?

なんとなく中途半端な終わり方でした。



2011年08月11日
とある魔術の禁書目録II 23
第23話 開戦前

タイトルにあるように、開戦前。

ローマ正教と学園都市との戦いになんの意味が
あるのか?

そういいつつも、戦争については公然と語られて
いるようで、生徒も知っているようです。

一体どんな戦いになるのでしょう?

アクセラレータは、すでに学園都市のアレイスター
の部隊に組み込まれているようですが。

ところで、学園都市内部でも、なにやら反乱分子
がいるようです。

どういう反乱分子なのでしょうか?
レベル0の生徒らしいのですが。


2011年08月10日
とある魔術の禁書目録II 22
第22話 天罰術式

「神の右席」前方と上条、アクセラレータと木原が
死力を尽くして戦っています。

「神の右席」前方が科学を憎むのは筋違いで、
どちらかと言えば幼稚な考え方ではありますね。

アニメならではということでしょうか。「神の右席」前方
という限りはローマ正教でも相当上位にいるはずなの
ですが、この程度では、ローマ正教もたいしたことは
ありませんね。

面白い存在はやはり、アレイスターですか。
といっても木原の使い方が今ひとつはっきりとは
しませんが、手駒の一つということなんでしょう。



2011年08月09日
とある魔術の禁書目録II 21
第21話 学習装置(テスタメント)

カザキリは一体なんなの? という感じでしょうか?

魔術サイドを一気に破壊するようなもののようです
が、科学ではなく、魔術を使っているようにも思われます

人工天使ということらしいですね。
というと、科学なんでしょうか?

この人工天使の核のようなものが風斬 氷華なんですね。

一度登場した子でした。この子が今回の主人公ですか。

それにしても、アレイスターって情け容赦がないです。


2011年08月08日
とある魔術の禁書目録II 20
第20話 猟犬部隊(ハウンドドッグ)

アレイスターが派遣したらしい、ハウンドドッグが
アクセラレータを狙い、打ち止めを確保しようと
している。

一方で「神の右席」前方のヴェントの狙いは上条
らしい。ローマ正教を怒らしてしまったのだね、
完全に敵扱い。

それにしても、学園都市の人々が次々と倒れる
のはなぜ?

魔術サイドの攻撃か?

とすると、ローマ正教は「神の右席」前方のヴェント
以外にも誰かを送り込んでいるということになる
のだが?


2011年08月07日
とある魔術の禁書目録II 19
第19話 木原数多(けんきゅうしゃ)

アクセラレータに以前関係していた研究者がをアクセラレータ
を襲撃。

なんとあっさりアクセラレータをやっつけたではないか。

アクセラレータの武器はベクトルの反転なのだが、
そうすると、攻撃の寸前に止める、つまり寸止めすれば
アクセラレータに攻撃が返ってくる、ということらしいが、
そんな簡単なことではないと思うがね。

アクセラレータはとりあえず打ち止めを逃がす。

そして一方上条はインデックスを探しながら、不穏な
出来事に遭遇する。何ものかが学園都市に侵入した
らしい。

こうこなくてはいけないね。

本来平々凡々な生活というのは存在しないアニメだ
から、事件が起きなくては。

学園に侵入したのは「神の右席」前方のヴェントとやら。
何のことでしょうか?


2011年08月06日
とある魔術の禁書目録II 18
第18話 検体番号(シリアルナンバー)

あらら、打ち止めがマンションから勝手に出ていって
それをアクセラレータが探す、という滅多にない
シチュエーション。

一方で、上条は御坂との罰デートをしているはずが
いつのまにか打ち止めの相手をしているはめに。

上条を探していたインデックスが腹を減らしたところ
へ、アクセラレータが出会って食事をおごる、か。

何か平凡な生活が続いておりますね。

そのうちインデックスは上条を、アクセラレータは
打ち止めを見つけて一件落着。

こんなはずではなかったのだが、事件は起こらない。

ステイルが問い詰めようとしたのは一体何なの?

2011年08月05日
とある魔術の禁書目録II 17
第17話 罰ゲーム

上条を待っていたのは、大覇星祭の御坂とのあいだ
に交わした罰ゲーム。

御坂は上条が好きなんだろうね、意識はしていない
し、上条は全く気づいていないのだけど。

というわけで、罰ゲームは御坂と一日付き合うこと。
デートか?

一方で、アクセラレータと打ち止めは退院。
何かが起きる気配は今のところなし。

平凡な生活が待っているようでもあるが、そんな
はずはないな。

2011年08月04日
とある魔術の禁書目録II 16
第16話 刻限のロザリオ

なんとかアニェーゼを助けたが、なんと儀式の目的
とは女王艦隊の攻撃範囲の限界を解除すること。

解除できれば世界のあらゆる都市を攻撃すること
が可能になる。もちろん、学園都市も。

ありえない設定ではありますね。これに対して、
学園都市側の防御がまったくないというのもおか
しな話です。

アニメとは言え、上条の活躍で世界が無事に存続
しているような具合です。


2011年08月03日
とある魔術の禁書目録II 15
第15話 女王艦隊

アドリア海の女王艦隊。なにやら恐ろしい儀式を
するらしく、そのために、アニェーゼが必要だ、
ということらしい。

それができるのはローマ正教で唯一アニェーゼ
だけだとはね。

その儀式をするとアニェーゼの脳は破壊される
だろうということだ。

となると、上条がそれを見過ごすはずはない。
なんとかして助けようとするが、都合よく天草式
がいた。

それにしても、このアニメではローマ正教の
扱いはかなりひどいな。

権力を手にしてやりたい放題という気もしない
ではない。

>> 次へ
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。