広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
プロフィール

phoenix
<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログ王ランキング


広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2010年10月18日
レンタルマギカ24
第24話 アストラル

フィンはオピオンと関係があるらしいが、オピオンが何かは
アニメではわからない。

なにしろこれが最終話だ。

穂波の気持ちは、いつきの言葉によって癒される。
そう、穂波はずっといつきの目の子とで自分を責めていた
のだが、いつきが、「この傷は二人のもの」ということを聞いて
目を治したいという気持ちがなくなってしまう。

それがなくなれば、フィンもこのまま儀式を続けるわけにも
いかず、しかも穂波は犠牲者を竜からフィンに変更したため
もうどうにもならない。

全体としてレンタルマギカの出来はよかったと思います。
ほのぼのとした中にも戦いがあり、さまざまな魔法や、
幽霊までもが出てくるのがいいね。


2010年10月17日
レンタルマギカ23
第23話 取り替え児(チェンジリング)

フィンはチェンジリング、すなわち子供の頃に妖精にさらわれ、
その後戻ってきたようだ。

戻ってくる際に何らかの異変が起こるのだが、フィンも同じく
グラムサイトとなったらしい。つまりは、いつきと同じ運命か?

穂波はそれを知りつつフィンに近づきケルト魔術を勉強した
ことになる。

厄介だね。チェンジリングは誰かの望みをかなえたいという
性質らしいので、穂波のいつきへの気持ちがバレバレという
ことにもなる。

フィンの狙いは、竜をいけにえにしていつきの目を治すこと。
果たしそんなことが可能なのか?

いよいよ儀式が始まる。



2010年10月16日
レンタルマギカ22
第22話 眠れる街

隻蓮が現れたと思ったら、部隊はいつもの場所、アストラル。
ただし、今回はフィンとかいう穂波のケルト魔術の先輩が
現れる。

なにやら、いつきが禁忌を犯しているという嫌疑を協会から
かけられており、その監視役らしい。

魔法使いでもないいつきが禁忌をどうやって犯すのかは謎
だが。

隻蓮はいつきの住む町に異変を感じてやってきていたのか?
どうやらフィンが怪しそう。穂波のいつきへの思いを利用して
龍をなんとかしようとしている気配だね。

協会から派遣されてきたというのもうさんくさい。

つまりは、穂波が危ない、ということになりそうです。


2010年10月15日
レンタルマギカ21
第21話 白と黒のドレス

アデリィシアがゲーティアを引き継いで1年余り、協会から
の査定が下される時期。

協会はアデリシィアの若さなどを理由に、魔法使い同士の
結婚を迫る。

やむを得ずアデリシィアが選んだのは穂波だった。

結婚といっても、通常の結婚と魔法使い同士の結婚とは
異なる。だから、女性同士の結婚も珍しいわけではない。

かくして二人は結婚の儀式を執り行うことなったが、指輪
を交換するときに、アデリシィアが涙を流すのだ。

まあ、いつきのことを考えてかもしれないけど。

そういうわけで、いつきは結婚に反対し二人を教会から
連れ出して、アデリシィアに忠告する。

自分らしくせよ、とね。

2010年10月14日
レンタルマギカ20
第20話 鬼の祭り

とうとう祭りが始まった。

葛城家のばあさんの計画通りだが、葛城 桔梗が
鬼につかまったままでは、生命の源である鬼の
角を折ることができず、祭りは失敗に終わり、最悪の
事態へと急展開。

しかし、みかんは最後まで儀式を続けることを主張する。
そこはいつきのこと、みかんの主張を当然としてアストラル
の鬼退治敢行。

しかしさすがは鬼の中の鬼、手ごわい。もうだめかと思った
とき、アニメの常道らしく、アデリィシアが登場する。

危機一髪でしたが、葛城家のばあさんも知っていたようです
が、これがアストラルの強みのようです。

この世界では既に有名になっているのですね。穂波、みかん、
猫屋敷、そしてアデリィシアと、系統の異なる魔法使いが
仲良く集まっている結社って。


2010年10月13日
レンタルマギカ19
第19話 巫女の故郷

みかんの故郷で祭りが始まる。

それに参加するためか、みかんと猫屋敷が出かけたが、
一向に帰って来る様子がない。

とそこへ、猫屋敷は行方不明、みかんは返さないと
みかんの家である葛城家からの返事。

社長いつきと穂波は急ぎ葛城家に向かった。

みかんを返す条件として、葛城家はアストラルに鬼
退治を依頼するのだが。

そこにはひどい計画が隠されていた。

なんと鬼は葛城家が祭りに際して呼び起こしているもの
であり、今回の祭りではみかんを人柱にする計画だと
いう。

ちょっとひどい話ですね。


2010年10月13日
レンタルマギカ18
第18話 ソロモンの絆

第17話で起きた事件はガラの仕業だったか。

辛くも逃げ延びたクライブだが、ガラに殺される。

ゲーゲィアの組織も大きいだけに危ういね。
これはアデリィシアも大変だ。

とはいえ、ダフネとアデリィシアとの関係が明らか
になったのはよかった。

少なくとも一人は絶対的に信頼できる人物が
アデリィシアにはいることになる。

それにしても、せきれんは強すぎるのではなかろうか?


2010年10月12日
レンタルマギカ17
第17話 魔神の反乱

アディリシアの話。

父親からの遺産をすべて受け継ぐべく周到な準備を
して望んだものの、そこに破門となった父の弟子?が
乗り込んできて大きな被害をもたらした。

アディリシアは彼の望み、すなわちアズモダイの召喚を
阻止しようとするが、間に合わない。

しかし召喚されたアズモダイはその弟子を叩きのめし、
いつきとアディリシアに向かってきた。

体術の練習の効果かどうか、いつきはある程度その
攻撃をかわしつつ、アズモダイとのパスを築いてしまう。

うまくできすぎですが、まあよかったですね。

しかし、こんなに強い魔人を呼び出してどうするので
しょうね?


2010年10月11日
レンタルマギカ16
第16話 赤い槍

いつも誰かに助けられてばかりのいつきは、山に
こもって修行を試みる。

そのとき季節外れの蝶に出会い、羽を傷つけている蝶を
助けようと、トンネルの中に。

そこにいたのはラルバ(?) 人の夢の中に入り悪夢を
みさせるものらしい。

危ういところをせきれんに助けられる。
が、なんとこのせきれん、アストラルの契約社員という
ことだった。

先代のアストラルからの社員。

このせきれんに体術をいつきは学ぼうとするが、なに
しろ才能はなさそうだ。

そこで、このせきれんが出した答えは?



2010年10月11日
レンタルマギカ15
第15話 人魚の伝説

海に遊びに来たアストラル一行。なぜかアディリシアも
一緒にいる。

しかし、アディリシアって魔術結社「ゲーティア」の首領
のはずだが、暇だね〜。

一応アストラルの株主ではある。20%ぐらい持ってたね。

さて遊びついでに頼まれたのが海の信仰というか、船だま
とも言える人形を、元の場所に安置すること。

その安置場所である洞窟に黒羽といつきが行くのだが、
謎の黒い霧に包まれたかと思うや、異空間に閉じ込められ
てします。

呪波汚染を異空間の内部から除去する能力を二人は
持っていないのだが、そこはなんとか協力して無事
脱出か。


>> 次へ
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。