広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
プロフィール

phoenix
<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログ王ランキング


広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2010年08月20日
風のスティグマ 22,23,24
第22話 決意と逡巡と
第23話 紅炎
第24話 風の護りしもの

無事和麻も平常に戻り、あわや魔界の王を召喚、
結局召喚されたのだけども、和麻と彩乃、煉で力
を合わせて倒すことができたのですね。

これって、こういう厄介なのを召喚したときに、もし
和麻たちがいなければどうなっているのでしょう?

ヴェルンハルトの手で始末をつけることができると
いうことでしょうか?

それとも召喚した魔物は扱えるというのがわかって
いるのかな?

さて、アニメはこれで最後かな。

ライトノベルの方はというと、作者が亡くなったため
に、未完のまま終わっているようです。

色々な伏線がそのまま残っているので、どうなるのか
知りたいところですが、残念です。

2010年08月19日
風のスティグマ 21
第21話 狂乱の風術師

和麻は昔の和麻に戻ってしまった。昔の、つまり
死神とさえ言われた頃の和麻。

目的のためには手段を選ばない非情さを身に付けて
いたようですね。それもこれもツォイリンの死、守ること
のできなかった負い目からでしょうか。

過去に戻り、過去に捉われた和麻を救うことのできる
のは、なんと、彩乃だけなんですね。

これはお決まりのストーリーではありますが、期待しま
しょう。


2010年08月18日
風のスティグマ 20
第20話 翠色の残影

ここにきて初めて和麻の過去が明らかにされます。
といっても、ツォイリンと一緒に暮らしていたこと、
そのツォイリンが魂まで食われたらしいことしか
わかりませんけど。

ヴェルンハルトの真の意図はなんでしょうか?
和麻への復讐だけではなさそうなのですが。

それにしても、ツォイリンの死のいきさつは未だ
不明ですね。

和麻がどのようにしてコントラクターになったかも
まだわかりません。

アニメでは後数話しかないのですが、それまでに
果たして分かるのでしょうか?


2010年08月17日
風のスティグマ 19
第19話 万魔殿

漸く本来の敵の姿が明らかになります。
和麻にとっては辛いことですが、敵にはラピスという
今は亡き恋人の姿をしたものが登場。

もっとも頭ではそれは恋人ではないとわかってはいる
のですが、心ではどうでしょうか?

対応できるのでしょうか?

さて、本来の敵はヴェルンハルトというものらしいので
すが、和麻との過去はよくわかりませんね。

ヴェルンハルトのボスは和麻が倒したらしいので、
その復讐か?

2010年08月16日
風のスティグマ 17
第13話 遊園地に行こう!
第14話 綾乃ちゃんの更なる災難
第15話 キャサリン・リターンズ
第16話 父と子と

この4話、話としては箸休めのような話しです。
まあ、のほほんとしたストーリーですね。
面白くないことはないが、といってどうということもない。

さて、
第17話 魔法使いの倒し方
箸休みが続くのかと思いましたよ、最初は。
何しろ話のスケールが小さいし。

ところが話が進むにつれて、徐々に拡大し、和麻の
過去とも関連しそうな気配。

新たなる戦いが始まりそうですね。
よかった。

2010年08月16日
風のスティグマ 12
第12話 月下の告白

とうとう魔獣の封印が解かれるが、ま、解かれ方は
意外に馬鹿馬鹿しいやり方でしたね。

地術の使えない紅羽でしたが、使えない原因が魔獣
によるものであり、生まれる前から魔獣の策略として
使われていたことを知ると、悔しさは格別でしょう。

これはもうどうにもならないことですが、やはり石蕗家の
魔獣封印のやり方そのものに問題ありとすべきでしょう。

何しろ封印は30年しか持たず、30年ごとに一族の誰かが
人身御供として犠牲になるということ自体、無理があります。

さて、魔獣を倒したものの、亜由美は力尽きて死んでいき
ます。それを看取った煉はこれから苦労しますね。

一生忘れなれなくなるじゃないですか。
一体どうするの?

2010年08月15日
風のスティグマ 11
第11話 それぞれの決意

まあなんというか、勇士は岩の巨人になって出現です。
紅羽にそそのかされたということですね。

そしてその紅羽はまた魔獣から力を得ていると。

考えてみればおかしな話です。魔獣を封印してきた
石蕗一族の長女が魔獣から力を得るなんてことは、
通常ありえません。何かのからくりがあって当然です
ね。

そういうことに気が付かないところが紅羽の問題でも
あり、力のなかった紅羽を粗雑に扱ってきた石蕗家当主
巌の見通しの甘さでもあったのでしょう。

しかしそう考えてみると、神凪 厳馬の和麻に対する
仕打ち(実は思いやりでもあったのかもしれないが)
が悲惨な運命をもたらさなかったのは不思議なこと
でもありますね。


2010年08月15日
風のスティグマ 10
第10話 護るべき人

9話で出てきた少女の正体が明らかになる。
う〜ん、石蕗 真由美のクローンでしたか。

しかも生まれてまだ1ヶ月ほどで、12歳にまで
成長。記憶は適当に与えており、このまま生きても
あと1ヶ月ほどの命とは。

石蕗の残忍さを表しておりますね。

煉は状況をよく飲み込めないまま放心状態ですわ。

真由美の冷酷さもそうですが、石蕗 紅羽の考えは
一体どころ辺にあるのでしょうね。

勇士というのは真由美の側近らしく、真由美を守るため
には何でもするというおかしな人間。

真由美のどこがいいのでしょうか?
忠節というのを間違えて理解しているのではないか?
というタイプですね。


2010年08月14日
風のスティグマ 9
第8話 綾乃ちゃんの災難

第9話 月下の出会い

第8話は特にどうということもストーリー。
しかしそこに出てきた妖精が、第9話へ話を
つなぐことになります。

今回は弟煉が大きな役割を果たすことになるかも。

煉が学校からの帰りに謎の少女と出会い、懐かしくも
公園で遊んでいると、そこへ石蕗の一族が現れる。

初登場ですね。なにやら陰険な一族とか言っておりま
すけど。

その一族が少女を誘拐しようとする。というか、その
少女が自分たちの所有物だと訳の分からんことを言います。

当然煉は拒否したため、厄介な事態となる。

妖精といい、石蕗一族といい、どんどんと新しいキャラ
が出てきますね。





2010年08月12日
風のスティグマ 7
第7話 魂の値段

これまで操を操っていた謎の少年の正体は?
ミハイルという名で、和麻と昔かかわりのあったものの
下に位置しているらしい。

狙いは和麻そのもの、操の弱みに付け込んだという
ところでしょう。

人間は弱いもので、ミハイルの言葉にはそれなりの
重みと面白さがあります。

「人は信じたいものを信じる」

まあ、自分に都合のよいことを信じてしまうのですね。
操の場合には、復讐は正しい、そのためには数百人の
命を奪ってもよい、と。通常の神経ならありえないことで
も、そのときの彼女にはいかにももっともらしく聞こえる
し、そう信じないとにっちもさっちもいかない状況だった
のでしょう。

第5話から7話でひとつのエピソードでした。

ミハイルがでてきたことで、彼のボスとの確執がある
ことが明らかになり、これからの伏線となりそうです。

>> 次へ
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。