広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
プロフィール

phoenix
<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログ王ランキング


広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2012年10月02日
結界師51
第51話 良守と火黒

火黒との戦いの中で徐々に強くなっていく良守
だが、火黒はまだ本気ではなかった。

だが、時音らのいうことも無視して良守は戦い
を選んでしまう。

間違いなく負けると思われたとき、残った妖かし
混じりが時間稼ぎに戦いに割って入った。

おそらくそれが良守に必要な最後のきっかけと
なったのだろう、絶界に似た場を作り出して
火黒を葬ってしまう。

ただ、自分も意識がなく呼吸もしていない状態
のまま、場に閉じ込められてしまう。


Posted by phoenix at 09:10 | 結界師 | この記事のURL
2012年09月30日
結界師52
第52話 最終話 黒芒楼の終焉

時音の力で、良守が作った謎の結界を通りぬけ
ることができ、正守の絶界で破壊もできた。

良守たちは無事に取り戻したら、今度は黒芒楼
からの脱出、ということだね。

ここからは特になし、最終回らしくすべてが
丸く収まっていく。

なかなかおもしろいアニメでした。

Posted by phoenix at 09:10 | 結界師 | この記事のURL
2012年09月28日
結界師50
第50話 最終決戦

火黒と良守との戦いが始まる。

その前に時音が良守を見つけたものの、良守の
結界に封じ込められてしまう。

つまりは、それほどまでに良守の力は強くは
なっているということだ。

ただ、それでもまだ火黒の敵ではないのだが。

闘いながら、良守は以前出した謎のオーラ、
どうやら絶界を作ることができるようになった。

これは火黒の望むところだね。

ようやく本気で戦える相手を見つけた、という
ところだろうか?


Posted by phoenix at 09:10 | 結界師 | この記事のURL
2012年09月26日
結界師49
第49話 哀しき妖花

ふ〜ん、姫のほうではなかったのだね。

幹部の妖かしうちの女性の話だ。

妖かしにも関わらず人を好きになってしまった
という過去を持つ。

あっさり火黒にやられてしまったが、それはそれで
いいのでしょうね。

でもちょっと余分な話かもね。

要するに重要な幹部を順番に消していくという
ことなのでしょう。

Posted by phoenix at 09:10 | 結界師 | この記事のURL
2012年09月24日
結界師48
第48話 崩れゆく城郭

いよいよ黒芒楼の終焉か。

良守、時音、そして黒芒楼への道をつけている
時子、良守らが捕らわれていると知って駆けつけた
正守と繁守たち。

すべてが黒芒楼に集結だね。

ところが姫がその場所から移動したためか、
黒芒楼そのものが崩壊していく。

空間そのものが存在を停止するのだろうか?

いずれにせよ、時間は限られているが、良守は
火黒を倒すことで頭がいっぱいだ。

最後はどうにかなるのだろうけど、無謀だね〜。

戦いの必然性はもうないし。

黒芒楼が崩壊すれば烏森は安泰だしね。


Posted by phoenix at 09:10 | 結界師 | この記事のURL
2012年09月22日
結界師47
第47話 因縁の決着

白と松戸の因縁の対決。

彼らの過去が回想されつつ、なぜ戦うのかが
明らかにされていく。

もっとも、それを見ていても戦う理由はよくわからん
けどね。

白の美しい妻とその妻に惚れていた松戸。

一番問題なのはその妻だったようだが、二人は
それを知りつつ憎むふりをしていたのだろうか?

虚しい戦いは決着がつく。
松戸はあとは死を待って、悪魔に魂を差し出すのみか。



Posted by phoenix at 09:10 | 結界師 | この記事のURL
2012年09月20日
結界師46
第46話 異界の迷路

囚われの身から抜け、憎き火黒を探そうと
するも、その前に、共に黒芒楼に連れてこられた
夜行の仲間を助けなくてはならない。

だが、黒芒楼はやたらと広くかつ迷路のように
なっているのだね。

もっとも、あちこち走り回っている間に黒芒楼の
姫と遭遇。

なぜか姫に気に入られたため、殺されもせず、
逆に知恵を授けられてしまった良守。

ちょっと都合が良すぎますけど。

Posted by phoenix at 09:10 | 結界師 | この記事のURL
2012年09月18日
結界師45
第45話 黒芒楼の人柱

人質を得た左金だが、烏森の地でパワーを
得て変身する。

だが変身しても、正守の術で一撃で倒されてしまう。

何なのでしょうね、正守のこの強さ。

桁違いではないですか。

さて、黒芒楼に連れ去られた良守は、黒芒楼の維持
のために協力するよう言われるものの、激しい拒否。

謎のオーラが出て、拒否してしまうのですね。これまた、
これまでの例のオーラが出てくるようです。

もっとも、まだその力を制御することはできないよう
ですけど。

さて、そこへやってきたのが、以前死んだと見せかけて
黒芒楼に侵入した松戸 平介だ。

なぜか白を追いかけているらしい。

同じく黒芒楼に忍び込んだ時音はどうなったのでしょうか?

Posted by phoenix at 09:10 | 結界師 | この記事のURL
2012年09月16日
結界師44
第44話 烏森の激戦

左金率いる実行第一部隊による烏森への攻撃。

夜行はあっさりと妖かしたちを倒していったものの、
それはあくまで前座に過ぎなかった。

本命の左金が出てくると、夜行の連中では歯が
立たない。

そこで夜行の頭領である正守が出馬だ。

が、亜十羅を人質にとられてしまった。

一方で、斑によって火黒が居ることを知った
良守は戦線を離脱し、火黒と対決しようとする。

大事なときに、夜行が負けたらどうするのでしょうね。
それとも勝つと確信があったのか?

まあ、火黒と思って来てみれば、紫遠がいたわけ
なんだけど、紫遠と共に黒芒楼に行くことになった
良守。

あまりにも無謀。


Posted by phoenix at 09:10 | 結界師 | この記事のURL
2012年09月14日
結界師43
第43話 暗雲の再来

悩んでいた良守に夜行の若手3人、妖かし混じりが
戦いを挑んできた。ま、手合わせといったところだ。

ただそのうちの一人に不覚にも後ろを取られた
良守。そして正統継承者として嘲りを受けしかも
志々尾の件まで持ちだされて怒りを感じた良守。

その良守に以前と同じ謎の気配が滲みでてくる。

これは一体何か?

そうこうしているうちに、黒芒楼が再び襲ってくる。

恐らくは、その戦いの中で、謎の気配を自分の
ものにするのでしょうね。



Posted by phoenix at 09:10 | 結界師 | この記事のURL
>> 次へ
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。