2015年12月24日

ドライバーの自動アップデートソフトは必要?

よく広告でドライバーアップデートを自動で
行ってくれるソフトを見かけるようになりました。



そういったソフトは実際に役に立つものなのでしょうか。




答えはノーです。
役に立つどころか、正常に動作しているドライバを
何の理由もなく新しいものに更新する事は、
パソコンが不具合を起こす原因になります。




ソフトの表記で「ドライバーの古さ」ステータスは
何の意味もありません。
古くなければ動作しない環境はたくさんあります。

IMG_5069_b.jpg


メーカー名は表示せずに、マイクロソフトのパートナーとだけ
表記しているのも頂けません。
実際はパートナーでもなんでもなく、
お金を払えば取得できるライセンス等にすぎません。




お客様で気づいたらインストールされていて、
表示されるがままに手順に従い、
お金を支払ってしまった方がたくさんいます。




その中でも実際に返金請求をされた方がいらっしゃいます。
その方はメールで請求すると簡単に返金を受けることができました。




実は30日以内に返金請求をすれば、
すぐに返金に応じてくれる企業が多いのです。




それは訴訟や裁判になる事を避け、
圧倒的に多い、気づかない人からの収入で成り立っているからです。




ひどい物では毎月数千円をクレジットカードで
引き落とし続けるものがあります。
もし間違って契約してしまった場合は、
素早い対応が不可欠となります。



posted by エコ8 at 16:44| ドライバ関連

20時よりナイトセール開催中



人気記事
●プリンタ付格安純正インクで年賀状を安く印刷できる裏技
●高い純正インクを本当に使うべきか。それとも互換インクで良いのか。
●ランサムウェアCrypt0L0ckerへ感染したパソコンからデータが復旧できるのか
●ランサムウェアCrypt0L0ckerについての再考 (ダメもとで色々試しました)
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集


プロフィール