広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2015年01月26日

Anazon.co.jpから「ご注文の確認41179731」というタイトルのメールが届く

Amazonでの注文は頻繁にしているので、
いつもと違うタイトルに少し違和感を感じ、開いてみると
以下のような内容でした。(一部伏字)




ご注文内容を下記よりご確認ください。
http:**z7x5qdq.a9305jgsl.biz***********************




スパムだろうなと思いつつ検索をしてみたところ、
すぐにヒットし確定の流れへ。




そこで、初めてタイトルがAmazonではなく、
Anazonであることに私は気づきました・・・。



1日あたり100通以上スパムメールは来るのですが、
最近はどうもフィルターを抜けて来るモノが多いのです。



スパムフィルターは、本文の内容や
スパムメールとして登録されたメールアドレスを
判別してフィルタリングされます。



スパムメール配信業者はフィルターを抜けるように、
本文にはほとんど何も記載せずリンク先に情報を記述しています。



また、記載するアドレスは本体サイトではなく、
リンクのリンク等、アドレスでもフィルタリングされない工夫をしています。




今回抜けて来たスパムメールの
約半数のドメインが「〜.org」でした。



直ちにフィルターにこのドメインを
登録しようと思います。




ほとんどの方は取引先や知人には、
このようなドメインを使う方はいないと思います。
また、あったとしてもその時に例外登録する事で
フィルタリングを回避できます。
(初回は気づきませんが・・・)。







Windows 10 (DPS版 OS) が最安値のNTTX



人気記事
●プリンタ付格安純正インクで年賀状を安く印刷できる裏技
●高い純正インクを本当に使うべきか。それとも互換インクで良いのか。
●ランサムウェアCrypt0L0ckerへ感染したパソコンからデータが復旧できるのか
●ランサムウェアCrypt0L0ckerについての再考 (ダメもとで色々試しました)
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集


プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。