2013年01月18日

弥生販売を入れたLenovo H520s のLAN接続が不安定だった原因 その3

Lenovo H520sのLAN不具合に進展が見られたので報告します。



顧客の職場にて3台のLenovo H520sを追加導入されていました。




そして分かった事があります。




Lenovo H520sにおいて基本的に出荷時から
LAN接続に不具合が起こっているという事です。



今回追加導入したLenovo H520sでは弥生販売は導入していなかったのですが、
SHARPの複合機のドライバがインストールできないという新たな不具合が発生しました。




そのエラーメッセージは聞いたものであり正確な記述ではないのですが、
「ネットワーク内の接続機器が多すぎる為インストールできない」という趣旨の
メッセージだったそうです。



今回はそのSHARPの複合機のドライバをLenovo H520sに
インストールできないので対応して欲しいという依頼でした。




前回の不具合の事もあり、まず最初にPINGを飛ばして調べたところ、
やはり同じようにTIMEの値が異常になっていました。



例のドライバをインストールしたところ、案の定、安定させることができ
ドライバも問題なくインストールできました。



今回Lenovo H520sを3台導入されていましたので、
全てにおいてPINGを調べ不具合がある事を確認し、
ドライバを更新する事で解決しました。



お客様は不具合が出た当初、サポートセンターに問い合わせたらしいのですが、
「家庭向けに販売されている商品ですので、
ビジネス用途での不具合には対応できない」と言われたらしいのです。



どれどれ、とH520sのページへ飛んでみると・・・
「〜メール、ゲーム、ビジネスまでお使いいただける省スペース型デスクトップPCです〜」
との表記・・・。まあそんなもんですよね。



メーカーには一刻も早くドライバの更新をして欲しいものです。
そしてLenovo H520s使っているユーザが早くこの事に
気付いてドライバを更新されますように・・・。



パソコン自体は良い物で、コストパフォーマンスは最高なのですが、残念な結論でした。

サンワサプライ LANケーブルテスター LAN-TST3Z




posted by エコ8 at 23:16| ドライバ関連

2013年01月14日

スパムメール?フェイスブックからの怪メール

最近まったく使っていないフェイスブックから以下のようなメールが届きました。

表示に問題が無いように一部*(アスタリスク)にしてあります。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

こんにちは

Facebookアカウントへのログインに問題が発生したというご連絡をいただいたため、
このメールをお送りしています。以下よりアカウント再開を実行できます。

Facebookの利用を再開するには、以下をクリックしてください。
*ttp://www.facebook.com/n/?index.php&mid=75a5c1********dc9d6eG4b4612fG86&bcode=1.13579***24.******Jg54MnsqF&n_m=******%40***.******.ne.jp

パスワードのヘルプはこちら:
*ttp://www.facebook.com/n/?recover%2Finitiate&mid=75a5c1*******dc9d6eG4b4612fG86&bcode=1.13579***24.******Jg54MnsqF&n_m=********%40***.*******.ne.jp

問題が今も続いている場合や、このメッセージが間違いだと思われる場合は、
ログインのヘルプトピックをご覧ください。
*ttp://www.facebook.com/n/?help%2Flogin&mid=75a5c1*******dc9d6eG4b4612fG86&bcode=1.13579***24.*******Jg54MnsqF&n_m=********%40***.*******.ne.jp

よろしくお願いいたします。
Facebookチーム

=======================================
このメッセージは、あなたからのご依頼により************.*******.ne.jp宛てに送信されました。
Facebook, Inc., Attention: Department 415, PO Box 10005, Palo Alto, CA 94303


-------------------------------------------------------------------------------------------------------

このメールが届いたのは今回がこれで3回目です。
こちらから問題が発生したという連絡なんてしていません。



最初は不正ログインされているか、もしくは詐欺メールかと思い、
ブックマークからフェイスブックに行き、色々調べましたが何も問題ありませんでした。
そしてメールもフェイスブックからのものに間違いないようでした。



まったく使っていなかったフェイスブックに久々にログインしてしまった事で、
お知らせ等のメールがまた頻繁に来てしまうようになってしまいました。



フェイスブックからすればこれが狙いで、
再ログインさせているのではないかと感じます。



パソコンを良く使う人であれば、こんな不可解なメールが来れば
再ログインするのは当然と言えます。



ユーザがどんどん減っている現状では、
少しでも利用者数の水増しをしたいという感情がひしひしと伝わってきます。



しかし、使用しないで放置している訳ですから、
何をされても仕方がないと感じます。


この場合「使わないアカウントは削除する」というのが
最も有効な対策です。



それよりも、アカウントを利用している状況で全てのジャンルの
広告メールを「購読しない」にしているにも関わらず、
新たなジャンルを作り毎回広告メールを送ってくる会社の方が
よほど問題があるように感じます・・・。




2013年01月13日

ネットワークプリンタで印刷できなかった原因

出張での対応になります。
2台あるネットワークプリンタが印刷できないという不具合でした。



調べ始めてすぐに、ハブがルータへ接続されていないという原因が判明し、
あっけなく問題が改善すると思われました。



しかし、1台は正常に印刷できたのですが、
もう一台の方はケーブルを接続しても印刷をする事ができませんでした。



ケーブルをチェッカーで調べたところ、検査に異常は見受けられませんでした。

サンワサプライ LANケーブルテスター LAN-TST3Z



ケーブルには問題ないと判断し、
ファイアーウォールなどパソコン側を調べましたが解決せず。


プリンタのLANポートに問題があるのではないかと思い始め、
かなり手詰まり感が出てきたところで、一応別のLANケーブルで接続したところ、
あっさりと印刷をすることができました。



チェッカーでケーブルを曲げたりしながら調べた上で異常がみられず、
最終的にケーブルが問題であったのは長い間サポートをしていて
今回が初めての事でした。



元のケーブルに戻してPINGをずっと打ち続けたところ、
ごく稀にTIMEの値が10以上になりました。


一見すると問題のない範囲内のようですが、
やはりケーブルの不具合に間違いないようです。



今回はそれでも2時間程度の対応で済みましたが、
チェッカーでエラーが出ない時でもケーブルに不具合がある場合があると知っていれば、
無駄な時間を短縮できた事は間違いありません。



それからPINGは単に接続を確認するコマンドと考えがちですが、
TIMEの値を参考にすることで不具合を見つける手段としても
かなり有効であると言えます。


2013年01月09日

「インクのコスト削減の検証」及び「リサイクルインク目詰まり検証」その1

今年の正月も年賀状刷る為に眠っていたインクジェットプリンタを
立ち上げ、テストプリントをしたところ、インク切れとなっていました。
ブラック・カラー共に無くなっており、新しいインクを装着する事となりました。



一年に2〜3回の印刷。しかも印刷枚数はハガキにして20〜30枚程度。
この調子で純正のインクを使うと一枚あたりのコストは100円以上になってしまいます。



インクが無くなった理由は乾燥によるものなのは確かです。
ユーティリティでは半分以上ある表示ですが、取り外して振ってみると
ピチャピチャとするはずの音が聞こえません。



そこで今回、「インクのコストを下げる為にできる事」と、
「リサイクルインクは本当に目詰まりを起こし易いのか」を検証をしてみる事にしました。


検証に利用したのは「エプソンPM-3700C」です。
今まで純正インクしか使った事はありませんでした。
しかもどんなに長期間放置しても重大な目詰まりは一度も起こした事がなく、
数回のヘッドリフレッシングで正常に印刷できるようになっていました。



昔のものですが性能も良く検証し易い機種であり、
今回目詰まりを起こして買い替えになってしまっても悔いはないので
このプリンタを使用することにしました。


コスト検証の為に本日、最後と思われる年賀状の印刷をした後、
インクを取り外しサランラップでインク口を塞ぐように包み、
ナイロン袋で密封を2重にしました。
中になるべく空気が入らないようにする為に厳重に密封をしました。





サランラップで包んだのはインク口からインクが
漏れ出す事を防ぐ為です。


また、空気を抜いて密封を厳重にしたのは
インクが空気にふれて変色する事を防ぐ為です。



また取り外した後のプリンタには空になったインクカートリッジを
装着しての保管をしました。


その理由はノズルなどに溜まったインクが直接空気にふれて
凝固する事を防ぐ為です。
無くなったインクカートリッジとは言え、内部には湿ったインクが
残っているので蓋替わりになると考えたからです。



また、リサイクルインクの目詰まり検証の為に今回、
ブラックのみリサイクルインクを使用しています。


以上の対策を施し、次回使用するまで保管したいと思います。

結果はまたこちらで報告をさせて頂きます。

-------------------------------------------------------------------------------
実はインクの価格って日々変動してるんです。純正インクドットコムなら一目で全色・全セットの確認ができます。

posted by エコ8 at 17:17| 検証




人気記事
●プリンタ付格安純正インクで年賀状を安く印刷できる裏技
●高い純正インクを本当に使うべきか。それとも互換インクで良いのか。
●ランサムウェアCrypt0L0ckerへ感染したパソコンからデータが復旧できるのか
●ランサムウェアCrypt0L0ckerについての再考 (ダメもとで色々試しました)
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集


プロフィール