2018年05月31日

インターネットが夜つながらなくなる原因

夜8時から10時くらいってつながりにくくなりますよね。それも決まって週末。それには一番多い原因があります。

パソコンやルーターを変えても、プロバイダを変えても、つながらない人はコレかもしれません。

それはIPv4という古い通信方式でNTT回線を利用しているときに起きます。

「NTTフレッツ網の網終端装置」なにやら聞きなれない機器ですが、一度にここを通過するパソコンが多いと処理しきれなく時間があるそうです。

それを解決できるのが、ZOOT NATIVEというサービスです。新しい方式で込み合う機器を回避できるのです。

分かりづらいという方は、詳しくまとめたサイトがありますのでそちらでご確認ください。

とにかく、プロバイダを変えても夜の速度低下が改善しないという方には、この上ない解決方法と言えます。

2018年04月30日

モデムのセキュリティホール問題で不具合の案件

先日あった依頼です。

ADSLを使っている方からインターネットに
つながらないという依頼です。


近所なので訪問して見ました。
原因はDNSサーバーが無効になっていることでした。


プロバイダーのDNSサーバーに不具合があったのではないかと思い、
無料で使えるDNSを設定して無事インターネットにはつながりました。


数日で復旧するのではないかと思い、
後日訪問するようにお話して終了しました。


そして、2週間ほど後に再訪問。
設定を戻したところ、無事DNSサーバーは復旧していました。


そして、プロバイダーから不具合のメールが届いていたので、
その内容をご紹介しまします。


それは、そのプロバイダーがレンタルしているモデムに
セキュリティホールがあり、設定を変えて欲しいというものでした。


そういえば、最近、ルーターやモデムのセキュリティホールが
問題で乗っ取られるというニュースを見ました。


乗っ取りはされていませんでしたが、
今回のDNSサーバーの不具合も
関係しているのではないかと思います。


ルーター機能が内蔵されているモデムでしたが、
初期設定では外からのアクセスに応答する設定になっていました。


また、モデムのログインIDとパスワードも初期設定で簡単なものでした。
IPアドレスがばれると簡単に乗っ取られる設定です。


セキュリティホールというよりも、
設計ミスと言った方が良いものです。


もしルーターやモデムをお持ちで不安な方は、
機器のログインIDとパスワードを初期設定から難しいものに
変更するだけでセキュリティ対策ができます。


確認されてみてはいかがでしょう。

2018年02月19日

インターネットにつながらない時に行う基本中の基本の作業とは

インターネットにつながらないと言う
お客様からの依頼です。


状況を詳しく聞いて見たところ、つながらないのは、
ルーターに繋がっているパソコン2台のうち、一台だけだそうです。


であればルーターとモデムが原因の可能性が低いだろうな。
と、思いケーブル、ウイルス対策ソフトの確認をしてもらうようにお願いしました。


改善しないということで、
店舗の方へ持ち込みして頂くようになりました。


来店を待っていると、電話がありました。
念のため、ルーターの電源を入れなおしたところ、
つながるようになったと。


突然のシャットダウンとで、ルーターのIPアドレスが解放されないで、
他のパソコンがつながらなくなる事はあります。


会社ではよくあることなのですが、
家庭では起こりづらい事例なんです。


何故かというと、IPアドレスの空きは通常20個くらい用意されていて、
その全てが使えなくなることは起こりづらいからです。


どのような経緯で起こったのか分かりませんが、
1台だけインターネットにつながらない場合でも、
基本中の基本である

「モデム、ルーター、ハブの電源を入れなおす」
ということはしておいた方が良さそうですね。






20時よりナイトセール開催中



人気記事
●プリンタ付格安純正インクで年賀状を安く印刷できる裏技
●高い純正インクを本当に使うべきか。それとも互換インクで良いのか。
●ランサムウェアCrypt0L0ckerへ感染したパソコンからデータが復旧できるのか
●ランサムウェアCrypt0L0ckerについての再考 (ダメもとで色々試しました)
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集


プロフィール