2016年07月04日

返品された商品に唖然

先日の出来事。


唖然とした出来事があったので紹介させて頂きます。


無線がつながらないというご相談で
店舗に来られた方のお話です。


手に有線のハブを持って、
Wi-fiがこれにつながらないんですよ。


私「???」


話をよくよく伺うと、ルーターからデスクトップのパソコンに
無線でつながらないという事を言いたかったようですが、
何故手に有線ハブをお持ちになっていたのかは不明です。


無線子機が見つからない、と、おっしゃっていましたが、
非常に小さい機器ですので、見落とされてないですかね。


親機にはちゃんと無線機能がついているかどうか。


色々伺って、もう一度機器を確かめられたらどうですか。
と、提案した。


しかし、お客様はお店にある子機を手に
取ってコレをください。と、おっいゃいます。


大丈夫ですか。
探されなくても。
と、念を押しましたが。


「大丈夫、大丈夫」
と、言って購入された。


その30分後、突然、再来店されて、
開口一番「ありました。同じ物が机の中から出てきたんですよ」


私「ああ、そうですかー」


お客様「返品さしてもらっていいですかねー」


私「ええ、いいですよ」


という会話を交わしました。


お客様は、全額1,180円を受け取ると、
そそくさと退店されました。


退店された後、箱のシールを良く良く見ると、
はがされた跡のようなものがある事に気づきました。


パッケージの中の子機を見てみると、
封印シールが半分ないではないですか。


どうやら開封物を返品されたようです。


良く確認をしなかった私も悪いですが、
一言、開封していますが良いですか、と、おっしゃって頂きたかった。


当然、売り物にはなりません。


もし、開封後の返品であれば、
8割返金が妥当だと考えています。


当然、それでも痛手なのですが、
お客様にも少しは分かって頂く必要があると考えています。


この事例は珍しいことではありません。
開封しても返品できるのが当然、と考えられてる方は非常に多いです。





人気記事
●プリンタ付格安純正インクで年賀状を安く印刷できる裏技
●高い純正インクを本当に使うべきか。それとも互換インクで良いのか。
●ランサムウェアCrypt0L0ckerへ感染したパソコンからデータが復旧できるのか
●ランサムウェアCrypt0L0ckerについての再考 (ダメもとで色々試しました)




カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集


プロフィール