2015年11月20日

パソコン出張サポートをする上での暗黙のルール その5 (訪問時間編)

訪問時間の話です。




お客様と電話で打ち合わせ、
訪問時間を決めます。




そして私は時計の秒針を見ながら
1秒単位でチャイムを鳴らします。
その為に正確な時計を2個持ち歩いていました。




「遅れるのはダメだけれど、
早ければ問題ないでしょ」
と思われる方がいらっしゃるかもしれません。




実は遅れるのも失礼ですが、
早く伺うのも失礼なのです。




昔、サポートで真夏の炎天下、
日陰のない訪問先に20分程早く着いており、
暑さに負けて5分早くチャイムを鳴らした事があります。




その時のお客様の第一声は
「まだ、時間じゃないですよね」です。



そういう事なんです。


[Dell]数量限定在庫一掃モデルがお得!
人気記事
●プリンタ付格安純正インクで年賀状を安く印刷できる裏技
●高い純正インクを本当に使うべきか。それとも互換インクで良いのか。
●ランサムウェアCrypt0L0ckerへ感染したパソコンからデータが復旧できるのか
●ランサムウェアCrypt0L0ckerについての再考 (ダメもとで色々試しました)




カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集


プロフィール