2015年11月06日

プリンタ付格安純正インクで年賀状を安く印刷できる裏技

毎年20枚〜50枚程度の年賀状しか印刷しない、
という方は多いのではないでしょうか。




通常、プリンタのインクは使用しなくても乾燥で容量が目減りしたり、
変色で使えなくなると相場が決まっています。





過去、年賀状の印刷だけ、毎年知人に依頼された経験があります。
そのインク代は約6,000円です。毎年1年後にはきっかりインクが
使えなくなっていました。




大抵のプリンタのインクは全色揃えて5,000円程かかりますが、
この方法はプリンタ付きで3,000円程。




その方法とは、アマゾンでCanon iP2700を購入するという方法です。
値段の変動はありますが、概ね3,000円前後で売られています。

Canon プリンター インクジェット PIXUS iP2700





このプリンタ。インクを全色揃えると4,000円強かかります。
しかし、インクが付属しているプリンタで2,900円程(現在値)です。




また、このプリンタのすごい所が、インクが乾燥しないのです。




もちろんフタは閉じた状態にしてですが、2年前に購入し、
一昨年、昨年と年賀状を印刷したのですが、
今年も最初に付いていたインクを変えないまま、
問題なく印刷できたのです。




さらにすごい所が、カラーインクが無くなって黒インクだけでも
印刷が可能
なのです。
モノクロ印刷をしていて、何故かカラーが無くなって、
印刷できずにカラーインクを買いに行くというトラップが無いのです(笑)。





実は結構気付いている人が多いのです。
ヤフーオークションでiP2700を検索してみてください。
インクの無い新品本体が大量に出品されています・・・。

ヤフオクip2700検索結果



posted by エコ8 at 11:01| プリンタ関連

20時よりナイトセール開催中



人気記事
●プリンタ付格安純正インクで年賀状を安く印刷できる裏技
●高い純正インクを本当に使うべきか。それとも互換インクで良いのか。
●ランサムウェアCrypt0L0ckerへ感染したパソコンからデータが復旧できるのか
●ランサムウェアCrypt0L0ckerについての再考 (ダメもとで色々試しました)
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集


プロフィール