2015年10月31日

互換トナーは使わない方が良いのかメーカーサービスマンに聞いてみた

数年前、大手企業の業務向けのプリンター・複合機の
サービスマンをしている友人に会ったので
「互換トナーは使わない方がいいの?」と、
聞いてみました。





普段は聞いても本当の事は答えてもらえないだろうと思って
聞きませんでしたが、さすがに友人なので本当のところを
教えてもらえるだろうと考えた次第です。





彼の答えは
「別にいいんだけど、互換製品はトナーの量が多すぎて不具合が出やすいんだよねー」
でした。




再生トナー業者はサービス精神からなのか、
通常よりも多めにトナーを充填するようなのです。
ですから、不具合といっても印刷時の汚れや
プリンタ内でのトナー漏れが起こりやすいという事らしいのです。





多くのメーカーは互換トナーを使って出た不具合の修理や
保証を行わないと明記しています。




しかしながら、ユーザー側は純正トナーを購入したつもりで、
互換トナーだったという方が意外と多いようなのです。
そのメーカー、サービスマンだけかもしれませんが、
1回ぐらいは大目に見てもらえるようです。



posted by エコ8 at 13:45| プリンタ関連
人気記事
●プリンタ付格安純正インクで年賀状を安く印刷できる裏技
●高い純正インクを本当に使うべきか。それとも互換インクで良いのか。
●ランサムウェアCrypt0L0ckerへ感染したパソコンからデータが復旧できるのか
●ランサムウェアCrypt0L0ckerについての再考 (ダメもとで色々試しました)




カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集


プロフィール