広告

posted by fanblog

2015年10月13日

ウイルスやスパイウェアが感染しているかどうかソフトを使わず目視で確認する方法

ウイルスやスパイウェアに感染している可能性がある時に、
修理業者が行っている目視でのチェック方法があります。
それは4つの確認になります。



一つ目は、スタートアップです。
すべてのプログラムの中にあるスタートアップです。
ここに見覚えのないプログラムが登録されていないかを確認します。




二つ目は、プログラムと機能です。
コントロールパネルから開いて、インストール日順に並べてみます。
近い日付で見覚えの無い物を探します。スパイウェアの多くが、
偽装してインストールさせるためここに表示されます。





三つ目はシステム構成ウィンドウです。検索窓に
「MSCONFIG」と入力して開きます。
その中のサービスとスタートアップに製造元が空欄の物を探します。
空欄になっているプログラムをチェックします。





四つ目は、タスクスケジューラです。
プログラムの起動の条件設定をする場所です。
Windows 7であれば、アクセサリ⇒システムツールの中にあります。
左の項目の「タスクスケジューラライブラリ」をクリックします。出てきた項目をチェックします。





ウイルスといってもただのプログラムです。
パソコン起動時に一緒に立ち上げるためには
何かしらの設定をしておかなければなりません。
その為、4つありますが、その内3つは起動に関する設定をするところです。





この方法で全てのウイルス・スパイウェアを
見つける事ができるわけではありませんが、
感染の可能性があるかどうかを作業前に知っておく必要がある場合は、
かなりの確率で見つける事ができます。

posted by エコ8 at 17:02| ウイルス対策
人気記事
●プリンタ付格安純正インクで年賀状を安く印刷できる裏技
●高い純正インクを本当に使うべきか。それとも互換インクで良いのか。
●ランサムウェアCrypt0L0ckerへ感染したパソコンからデータが復旧できるのか
●ランサムウェアCrypt0L0ckerについての再考 (ダメもとで色々試しました)




カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集


プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。