2015年09月01日

液晶パネル購入によって受けた被害を綴った記録 その3

続き


そうして、この状況とやり取りを
証拠写真を交えペイパルへ報告。



1か月後でしたが、
全額返金を受ける事ができた。



その後、先方からの連絡は無いのだが・・・
一つだけ困ることがある。



取り引きに使ったメールアドレスに、
毎日毎日、大量のスパムメールとウイルスを送り付けられるようになってしまった・・・。




メインで使っていたメールアドレスなので、
変える事は避けたい。




このような被害に遭った場合は、
あわてず慎重・迅速な対応と
取引の記録を行う事が大事だと痛感した。




ちなみに、e-bayで購入した液晶も不良品。
というか注文したものと違う型番の物が届き、
返送には最低2000円程の金額と
往復1か月の期間がかかる計算になりました。
仲介業者のセカイモンもこういったトラブルには保証しないというスタンス。




こちらは完全に手詰まりで
入手金額の1万円を消失させてしまいました。
こちらの詳細は別の記事で上げさせて頂きます。




現在は液晶パネル詐欺が横行しており、
一介の修理業者が海外から部品を輸入してまで
修理する時代ではないという結論に至り、
ここに液晶修理の業務受付を終えたのでありました(合掌)。




ちなみに修理で受けていたパソコンの修理のために
もう2台、オークションにてパソコンを入手する事になった。




そのお客様には修理前に事情を説明し、
中古のパネルで修理する許可をもらっての作業。
頂いた代金は1万円程。



これが最後の液晶交換修理となりました。




posted by エコ8 at 12:28| 取引トラブル
人気記事
●プリンタ付格安純正インクで年賀状を安く印刷できる裏技
●高い純正インクを本当に使うべきか。それとも互換インクで良いのか。
●ランサムウェアCrypt0L0ckerへ感染したパソコンからデータが復旧できるのか
●ランサムウェアCrypt0L0ckerについての再考 (ダメもとで色々試しました)




カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集


プロフィール