2015年08月28日

Windows 10アップデートのポップアップを出ないようにする方法  (Windows7用)

近頃ウィンドウズアップデートを行った後から
「Windows 10」へ無料でアップグレードしませんか的な
ポップアップが頻繁に出るようになりました。

w10_x.jpg

現在のところ、メインPCはWindows7で動いており、
対応しているソフトウェアの問題もあり
10へはアップデートできないパソコンです。




そういった中、いずれ出なくなるだろうと
「×ボタン」で毎回消していました。
しかし、さすがに未だ毎日毎日出てくるとなると
イライラしてきました。




そこで、出なくする方法を調べると、
アップデートプログラム「KB3035583」が曲者のようです。




場所は「コントロールパネル」→「プログラムと機能」(アイコン表示)→
「インストールされた更新プログラムを表示」(左上にあります)
を開いてたくさんある中から根気強く探しましょう。




見つけたら対象のプログラムを右クリック→
アンインストールで大丈夫です。




「Windows Update」をの設定を
「更新プログラムを自動的にインストールする(推奨)」にしておくと
また勝手にインストールされますので
「更新プログラムをダウンロードするが、
インストールを行うかどうかは選択する」に
設定しておいた方がよさそうです。




どうやら別の更新プログラムでも
再度アップデートで出るようになるとの事で、
マイクロソフトの必死さが伝わってくるのですが、
また出るようになってイライラしたら対象の更新プログラムを
書き込もうと思います。





posted by エコ8 at 16:50| OS関連
人気記事
●プリンタ付格安純正インクで年賀状を安く印刷できる裏技
●高い純正インクを本当に使うべきか。それとも互換インクで良いのか。
●ランサムウェアCrypt0L0ckerへ感染したパソコンからデータが復旧できるのか
●ランサムウェアCrypt0L0ckerについての再考 (ダメもとで色々試しました)




カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集


プロフィール