2021年01月05日

OSが起動しない不具合を対処したら失敗した話


>>Checking Media Presence.....
>>Media Present.....
>>Start PXE over IPv4 on MAC: **-**-**-**-**-**.


上記のような表示が出てOSが起動しなくなったそうです。再起動しても同じ状態がループするという不具合です。

ヒアリングでは、MSCONFIG でスタートアップを制限して起動したところ、症状が出て直すことができなくなったそうです。

レジストリを元に戻すべく、「システムの修復」を行おうとしましたが、アカウントのパスワードを求められ、先に進むことができませんでした。いくらパスワードを入れても入れませんでしたが、LANケーブルを接続した状態 + 別のパソコンでアカウントのパスワードを再設定してやっと入ることができました。

sq05.jpg


そうして、念のため増設されたハードディスクを外して修復を行い、正常に起動させる事ができました。しかしです。ここからが問題なのですが、電源を落として増設したハードディスクを接続して起動したところ、以下の状態になってしまったのです。

sq01.jpg


ディバイスに問題が発生したため、再起動する必要があります。
エラー情報を収集しています。自動的に再起動します。

**% 完了


もう一度、システム修復ができるか確かめたところ、途中まで進めるのですが、「このドライブでシステムの保護を有効にする必要があります。」と出て修復が出来なくなったのです。

sq03.jpg


色々調べシステムの保護を無効に設定し、修復を実行できるようになったのですが、今回は復元に失敗し、「PCが正常に起動しませんでした」という表示が出るようになり、修復が完了しません。

sq04.jpg
sq06.jpg



増設分のハードディスクを取り外してみたり、色々試しましたが手詰まりとなってしまい、リカバリを行いました。幸いな事に大切なデータはバックアップを取られていたので、実害はほとんどありませんでした。

しかし、一度は正常に起動させることができたのに、リカバリを行うハメになってしまったのは、無念でなりません。外付けハードディスクのデータを守るため、取り外して作業を行いましたが、これが引き金になった可能性があります。

調べたところ、修復後にストレージを接続することで、上記のような問題が起こったという事例が複数ありました。同じ作業を行っている方が同じ失敗を起こさないように少しでも参考になれば幸いです。




posted by エコ8 at 18:59| サポート記録
人気記事
●プリンタ付格安純正インクで年賀状を安く印刷できる裏技
●高い純正インクを本当に使うべきか。それとも互換インクで良いのか。
●ランサムウェアCrypt0L0ckerへ感染したパソコンからデータが復旧できるのか
●ランサムウェアCrypt0L0ckerについての再考 (ダメもとで色々試しました)




カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集


プロフィール