2019年06月08日

パソコン修理屋が選ぶ最もコストパフォーマンスの高いSSD

最近多い依頼があります。
それは、ハードディスクをSSDへ交換する依頼です。パソコンがとても遅いので改善したいという相談が多いので、「安くなったSSDへ交換すると速くなりますよ」と紹介しています。

手間もかからず、インストールにかかる時間も少ないため、修理屋としてもありがたい依頼です。SSDへ交換することで起動時間は20秒程度です。終了は5秒もかからないことが多いようです。

多くのお客さんは、速度改善に満足されて、「別のもう一台のパソコンもお願いします」と言われる方も多いです。

作業は簡単なので、この文章を読まれている方ほどのスキルがあれば、自分で交換する事ができると思います。

交換される方が実際にいるかもしれないので、私の失敗をご紹介します。それは、SSDの選別です。安いといっても、入手に時間がかかる場合は、いつもと違うSSDを注文することがありました。

いつもは「シリコンパワー SSD 」を使っています。評価も良いながら、実際に自分で使ってみて一番使い心地に満足しているからです。しかし、品薄でどうしても入手できなかった時です。そこそこの評価のSSDを選んだのですが、速度は出ないしプチフリをする物だったのです。



プチフリとは、使っていて1秒〜2秒ほどパソコンが固まって動かなくなることです。数分に1回程度症状が出てイライラしてしまいます。「シリコンパワー SSD」はプチフリも起こらず、かなりの数を使っていますが、初期不良も一度もありませんでした。

IMG_4234X.jpg

ということで、現在のコストパフォーマンスNo.1のSSD認定です。
容量は256MBでも十分なのですが、金銭的に余裕があれば、512MBの方がアクセス速度も少し良いのでお勧めです。



posted by エコ8 at 11:45| 便利な商品紹介
人気記事
●プリンタ付格安純正インクで年賀状を安く印刷できる裏技
●高い純正インクを本当に使うべきか。それとも互換インクで良いのか。
●ランサムウェアCrypt0L0ckerへ感染したパソコンからデータが復旧できるのか
●ランサムウェアCrypt0L0ckerについての再考 (ダメもとで色々試しました)




カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集


プロフィール